スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月24日(月)最高のクリスマス
サンタクロース、連休のためか1日早くやってきた。プレゼントはシルバニアファミリー。
Mは森のスーパーマーケット、NNはおでかけファミリーカーとチャコールネコのファミリーの人形。朝から「ねえ!!お母さん!!サンタさんが来たよ!!」「ほんとにほんとにサンタさんが来た!」と大興奮。

今日は、お正月に向けてリビングを片付けた。子どものおもちゃ、思いきって整理したらスッキリした。N氏らは洗濯物たたみ。家族全員で家事分担。
夕方は子ども達と、春からMが通う小学校へ。
Mは自分の通う学校に対して「遊具がないからヤダ」と言っていたが、校庭にはタイヤや回転遊具がちゃんとあったので安心した様子。
夜は、家族全員でレストランへ。クリスマスチキンのコース、パンおかわり自由。ちと食べ過ぎたか。
その後は、クリスマス恒例の夜景を観に家族でドライブ。
NN「あっ、ねえちゃん!月の雲!」
NN「ねえねえ、ねえちゃん!!聞いて!!」
カップルが歩く散歩道をピョンピョンジャンプしてエヘヘと笑うNN。
M「もー…、NNがうるさーい。ねえちゃんばっかり言って」
私「NNはMの事が大好きなんだよ。なんか今日NNは元気やね。ハイテンションと言うか」
N氏「楽しかったんだろ」

カップルで過ごすクリスマスの楽しさは忘れてしまったけれど、家族で過ごすクリスマスの楽しさをずっと忘れたくない。
この幸せな時が、どうか長く続きますように。
スポンサーサイト
12月23日(土)育児に充実!



天気が良かったので、子ども達と公園に行った。Mはケーキの周りを貝でデコレーション。NNは型抜きがうまくできて喜んでいた。
穴を掘ると、水が出るわ出るわ。
M「泥鍋だ~!!」
泥鍋、10杯くらい食べさせられた(笑)。
帰り道、NNが前を見ずに三輪車を運転。散々注意したにもかかわらず、電信柱にぶつかった。
NN、ギャーと泣いて、家に着いても嗚咽。可哀想だけど、多少痛い思いもしないと学ばないので仕方ない。
夕方から図書館。イケメン先輩ファミリーに出会う。約120㎝のM、「でかい」「まだ年長さん?」と言われる。先輩のお子さんは兄妹。男の子は図鑑読むのに真剣だった。先輩ご夫妻は素材がいいから、お子達も美形に成長されるであろう!楽しみ。
その後は宇宙の図鑑を借りたり、世界地図を眺めたり。

M「メキシコシティって書いてある。お母さん、ここがメキシコ?」
NN「お母さん、土星だ!!」(土星がお気に入り。たまに絵も描いてくれる)
子どもの知的好奇心に火がついたあたりで帰宅。

Mが春巻を作ってみたいというので、早速トライ。竹の子を切らせたり、具を乗せて巻かせたり。面白いのでたちまち順番待ち。
NNはポテトサラダ担当。ツリー状に盛ったポテトサラダに、ブロッコリーやトマト、ハートや星で型抜きしたチーズやハムでクリスマスデコレーション。

毎日忙しいけど、子どもが「やってみたい」と言った事は出来るだけ応えてやりたい。

久しぶりに育児に充実した1日だった。
12月4日(火)Mにとっての外国
Mが、台湾に行ってからというもの、「外国楽しかったね」「外国また行きたいね」と言う。
「外国って、どこの国か分からないから台湾って言ったら?」と教えたら、把握したらしかったのだが。

しばらく後。
M「外国って、ブラジルとか中国とか『あぶらじま』とか、色々あるね」
私「…あぶらじま?」
M「前にお母さん言ってたでしょ、油の取れる島。日本と中国が油を取り合ってケンカしてるの。
私、名前忘れたから『あぶらじま』って呼ぶことにした」
……尖閣諸島の事か。

あぶらじま、というネーミングは中々秀逸だな、と思ってしまった。
それにしても子どもって、大分前に話したことも結構覚えてるもんだなぁ。
11月4日(日)晩秋の京都
半年ぶりに京都へ行った。
行き先は、N氏の強い希望により寺田屋と南禅寺。

最初に、中村藤吉本店へ。茶そばを戴き、竹の器に入った抹茶パフェを4人で分けた。
あまりの大きさにびっくり。

子ども達は何故かずっとはしゃいでおり、お互いの顔を見ながら、「キャーッ」「エヘヘヘ」と笑いあっている。
嬉しかったのかな。

その後は、坂本竜馬ゆかりの寺田屋へ。
入館できることは知らなかった。当時の刀傷が柱に残っていたりして、事件の生々しさを感じたが、
宿特有の風流なたたずまいが何とも言えない。
2階の窓から見る景色もまた趣がある。

M「こんな家に住みたい!」
私「実際に泊まれるらしいよ」
N氏「ここで9人が死んでるんだぞ…。夜中にうなされそうだ」

私「入り口の鉢に金魚がいたよ」
N氏「きっと幕末の志士の生まれ変わりだな」

……あの~、先程から貴方のセリフが怖いのですがf^^;

南禅寺の紅葉はまだ初めの頃。あと一週間もすれば見事な紅葉が拝めそうだ。
しかし境内は寒かった。もう霜月なんだなぁ。

帰りに「湯豆腐でも…」と言ったのだが、「高いからやめよう」とN氏の現実的な一言で、お好み焼きになった。

お好み焼きを食べながら、Mが突然言い出した。
M「ねえお母さん、うちの県から一番近い大学ってどこ?」
私「えっ? ○○大学と××大学が近いかな」
M「じゃあ私○○大学に行く! お母さんとずっと一緒にいたいもん☆

Mよ、泣かせてくれるではないか…
しかしまだ年長さんなのにもう大学進学とは…
実際にその年頃になったら、都会に行っちゃうかも知れないけれど私は嬉しかった。

帰りの300キロは私が運転したのだが、なかなかにハードだった。
最後の30分は寝てしまうかと思った。運転って大変だ。

途中、後部座席で寝ていたNNがシクシク泣き出し、助手席のN氏の所まで這い出し、
N氏に抱っこされながら自宅に着いたのもいい思い出。
まだまだ赤ちゃんみたいなNNである。
11月3日(土)映画館へ
子ども達と恒例のプリキュア映画を見に行ってきた。今回はネットで席を予約したので余裕を持って出発できた。

絵本の世界は

NNも大きくなったので、最後まで集中して映画を楽しむことができた。
最後にキュアハッピーが天使の羽根のついた「ウルトラキュアハッピー」に変身した時には、
NN「私、キュアハッピー(がいい)…」
とうっとりしながら呟いていた。
M「キュアビューティー、一番頭いいよね? 私はビューティー!」

NNは可愛いキュアハッピー、Mは知的なキュアビューティーが好きらしい。

うちの娘は2人ともフリルやリボン、ハート、ピンクや赤など女の子らしいものが大好きみたいだ。
娘達とプリキュア映画に来られるのもいつまでの事やら?
今のうちに楽しんでおかなければ!
10月1日(木)就学前健康診断
Mの就学前健康診断のため、一日仕事を休ませていただいた。

家事が随分溜まっていたので、ゴミをまとめたり掃除機をかけたり、洗濯物を畳んだり、非常に忙しかった。
昼前になり、「さすがにリフレッシュしとかないと損だな」と思い、和食のお店へ。

胃腸の調子が良くなかったので、野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんを食べた。胃にしみわたる優しさ。

午後からはMと手を繋いで小学校へ。
小雨が降り、暗い天気。灰色の街でMの虹色のジャンパーだけが唯一鮮やかだったのを覚えている。
人は大勢いるし、早く終わらせて帰りたい…という赤ちゃんの健診と同じような心境。
いろんな意味で緊張していたが、同じ保育園のママさんたちと世間話をしたりしていたので、緊張もほぐれ、楽しかった。
今の保育園のお母さん達はギャル系が多く、私とは合わない何かを感じていたのだが、
小学校は比較的落ち着いた雰囲気で安心した。

受付を6年生のお姉さん達がしてくれており、挨拶もきちんとできてしっかりしておられた。
大人よりもしっかりしているかも?
MやNNがこんなお姉さんになってくれたらいいなー。

耳鼻科健診では、Mの鼓膜切開をして下さった耳鼻科の先生の姿が。
M「耳のお医者さん嫌だ……怖い……シクシク…」
べそをかいていた。もう一人のお友達も同じ経験があるらしく、二人で泣いていた。
なんとか終了。よく頑張った!

夕方はランドセルを見に行き、Mが「欲しい」と言ったランドセルを購入。
濃いピンク色で、軽くて使いやすそう。私も気に入った!
早期購入割引適用で、少し安くなった。学習机はどうするかな。

夜はリフレッシュの時間をいただき、SCで秋服やブーツ等を買ってストレス解消。
社内旅行も近いので奮発した。
その後は銭湯へ行き、雨降りの中露天風呂を堪能した。
私のいない間、NNが「お母さんがいない…シクシク」と泣いていたらしく、N氏に抱っこされて、その後は安心して眠ったらしい。
たまには父と子のふれあいも大事! 
N氏のお陰でリフレッシュでき、大いに感謝。
10月31日(水)ハロウィン
5時に起きて作業段取りを組んで、後輩ABに指示。
一日作業を頑張って、何とか早めに終わらせることができた。

昨日の夜から、Mが「ねぇ、ハロウィンパーティやろうよ! 明日はハロウィンだよ」とうるさかった。
NNまでもが「私、お友達の家にお菓子をもらいに回りたかったな」との事。左様で。
「ハロウィンはヨーロッパのお祭りだよ」と言ったが、
お祭り好きの私としては何もせずにいるのも嫌だったので、ケーキとジュースを買って帰った。
かぼちゃ、オバケ、黒猫! 子ども達は大喜び。
ケーキ屋さんになりたいというMは「私、こんなケーキ作りたいなあ」と言っていた。
台湾に行った時は、「龍とトラのケーキを作りたい」とか言っていた。
お菓子の職人さんは凄い。ケーキ一つでこんなにも人の心を喜ばせることができるのだから。

喜んだ子ども達は、毛糸を使って、リビングに折紙で作った飾りを吊るしていた。
moblog_c79bff85.jpg

N氏は担当施設の停電で突然呼び出しがあり、出て行った。
1時間ほどで帰ってきてくれてホッとした。

10月は予算編成業務等で毎日帰宅が遅く、体調がすこぶる悪かった。
微熱が1週間くらい続いており、熱と吐き気で早退したのが2回。
仕事を休めず、しんどかった。たぶん限界を超えていたんだと思う。
10月27日(土)文学館へ
最近、近隣に文学館がオープンしたので家族で行くことになった。

まずは、N氏のチョイスしたお店で腹ごしらえ。
ステーキの肉、やわらかくて美味しかった。
moblog_cc97d56e.jpg

デザート。カラフルで楽しい!
moblog_595101ca.jpg

子供連れだったにもかかわらず、女性スタッフの心配りが素晴らしく、落ち着いて食事が出来た。
お土産まで戴いて、心まであったか。

文学館は、こぢんまりとしているがスタイリッシュな感じ。
ゆっくりと本を読めるソファコーナーがお洒落で素敵だった。
ただ、子連れで展示物を見て回るのはとても大変。もっとゆっくり見たかったよー

育児に仕事に多忙な日々。落ち着いて創作活動ができる日が来るといいのだけれど。
10月13日(土)料理に癒される
昨年、結婚記念日に訪れたレストランからハガキが届いたので、家族で行くことにした。

子ども達は大喜びでパンをお代わりしており、
「美味しい~」「いちごパン食べたい!」と4、5個くらい食べていた。
どれだけ食べるのか。

メイン料理。魚にも惹かれるけれど、やはりお肉。
moblog_708c67bc.jpg

私の楽しみにしていたナスのコンポート。温泉卵とコンソメジュレが入っており美味だった!
moblog_2e277a2d.jpg

生のピアノ演奏も素晴らしかったし、美味しい料理というのは人を元気にしてくれる。
仕事で忙殺されており、半分うつ状態だったので本当に癒された。
9月28日(金)研修2日目/友人の退職
まことに憂鬱な研修2日目。
原因は先生の難しい講義じゃなくて、
グループ全体に流れる「誰かが何かしてくれるのを待っている」受身姿勢。

リーダーは「これについては…○○…という風に進めていく、という意味で良かった…よね?」
というような疑問形の進行の仕方をするし、
もう一人は終始黙っているだけで何の反応もなし。
もう一人は黙って微笑んでいるだけ。
一人突出して頭の良い男子がいるのだが、「思った以上に意味の無い研修だな」とやる気なしモード。
(この男子にイニシアチブを取ってもらうか私が進行役になれば良かったのだが)
仕方ないので、私が一部仕切らせてもらったが、腹が立ってしょうがなかった。
他のチームはまとまって話を進めているのに…
まるで大貧民で弱いカードしか来なかったかのような人選。
(私も含め)


結局、一番意見がまとまるのが遅くなってしまった。
最後には先生が助け舟を出してくれて、
「このグループは声が出てませんね」
「男性陣、なぜしゃべらないのですか?」と投げかけてくださった。
先生も大変だなあ。
やる気が無いのだけはどうしようもないもんね。

研修が終わり、職場へ。
私の同僚である、イケメンJが退職することになっていたのだが、
一緒に写真撮影させてもらった。
Jがいなくなるのは寂しいが、仕方の無いことだ。

その後、一部メンバーで極秘でJの送別会を行うことになっていたのだが、
出て行きしなに上司が
「柚木ちゃん、J君の送別会行くんやろ?」

なぜ知っている?
その鋭さをもう少し仕事に活か(ry


夜は隠れ家的なお店で送別会。
店主の笑顔と、心のこもった家庭料理がとても素敵なお店だ。

moblog_142be192.jpg

Jの隣席にも座らせてもらい、色々と他愛もない話をした。
これで、心を許せる人がまた一人職場からいなくなる。

でも、社員という肩書きを取っ払っても、Jとはいつまでも友達でいたい。
9月26日(水)研修1日目
今日は、県庁所在地の方に出向いての研修。
我が社からは4人が受講。
会社同士の統合により、新たに同期になった男性も加わった。
ただでさえ少ない同期、近年退職で人数が激減してきていたので頼もしさを感じる。

研修前半は聴いているだけだったのだが、
後半になるとやり手の先生が現れ、次々マイクを回して当てていく展開に。

頭がついていかない……。

とりあえず昼食は、新メンバーの同期がスイーツカフェに連れて行ってくれて、
明太子ソースのオムライスセットを注文。
マカダミアナッツのアイスクリームとショコラケーキも食べて、大満足。

moblog_fb161294_20121002050818.jpg
午後からはグループに分かれての演習。
男性2人、女性3人のグループだったのだが、
全員受身姿勢でやる気なし。
言葉を投げかけても返ってこないので、砂漠に水を撒くような不毛さを感じた。

やる気ないのは分かるんだけど、一応研修も仕事時間の中に入っていると思うのだが。
あと1日この研修があるのは憂鬱だ、と思いつつ帰路についた。
9月17日(月)氷菓
春から見続けていたTVアニメ『氷菓』が終わってしまった。

maru1335109530146.jpg

kyk1-1.jpg

前半はおとなしめの展開だったので、これからどう転ぶのだろうと思って観ていたが、
心爽やかになるような素晴らしいアニメだった。
作品全体に流れる空気感が好き。
時間ができたら、またDVD等で最初からゆっくり観たいなぁ。
8月20日 はちゅねミクまん
職場の近くに某ファミリーマートがあるので、
初音ミクとのコラボ商品を買ってきた。初音ミクかわいい。

「ミクのねぎたまチャーハン」
moblog_08194726.jpg
ネギの入った商品が多いことから、
初音ミクってネギが好きなキャラ設定らしいことが判明。知らなかった。

「はちゅねミクまん」
moblog_f8b3e237.jpg

さすがに店頭で「はちゅねミクまん下さい」は言えなかったorz

職場で見せびらかしていたら、「ところで初音ミクってよく聞くけど、一体何なの?」という質問が多数。
「あー、ボーカロイドと言ってですね~……」
と説明したが、
まさかこの職場で初音ミクが何なのか知ってるのは私だけ!?

田舎だからなのか…?

8月16日(木)ナイトズー/ヤドカリ探し
お盆は実家(といっても車で15分の場所)に帰省。
妹夫婦も来ており、一段とにぎやかになった我が家である。
新たに弟ができたのが嬉しいな。

15日の夜は、N氏の提案によりナイトズーへ。オオカミやコウモリ等、活発に動き回っている動物がいっぱい。
コウモリの羽って、やっぱり悪魔を連想させる。なかなかグロテスク。
ぶら下がっていても頭に血が上らないのが不思議だ。
moblog_98eb06f0.jpg

コウモリの檻に、何故かカメがいたのが面白かった。
moblog_84a080cd.jpg
たくさん歩いたが、子ども達も大喜びだった。
何より、夕涼みも兼ねて夜出歩けるのは中々面白いし。
N氏に感謝。

16日。向かいに住むおじいさんから、花を戴いた。マメ科の植物らしい。
目の覚めるような綺麗な青!
moblog_c7e716b1.jpg

子ども達を連れて、磯へ行ってきた。
とはいえMの中耳炎が治ったばかりなので、水着は着せず。
二人とも大喜びで、服のままズブズブ海へ入っていく。
moblog_45549140.jpg

NN「ねえお母さーん、貝が動いてるよー!!」
私 「それヤドカリやね。捕まえてみて」

NN、ポチャポチャの手でむんずとヤドカリを掴み、ポイポイと赤いバケツへ。
結構生き物の扱いが荒いのでこちらがヒヤヒヤする。

一方、Mはおっかなびっくり、プリンの空き容器でおそるおそるヤドカリをすくっていた。

moblog_583c098b.jpg

M 「こんなにキレイな貝にヤドカリが入ってる…
   この貝の模様、まるでお城みたい…」
ロマンチストやね。

最終的には、バケツに約40匹が集まり。

M 「ヤドカリ100匹捕まえた!!」

自信が出たみたいで、良かった、良かった。

ヤドカリを海に逃がし、最後には「宝探し」。
自分の好みの貝殻を、プリンカップいっぱいに集めた。
Mはピンクっぽい巻貝を、NNは茶色っぽい感じの貝殻を集めていました。

毎日仕事に追われて、ほったらかしの育児で子ども達には申し訳ないのだが…、
できる範囲で色々な体験をさせて行きたいと思っている。
8月10日(金)誕生日
毎年「この日だけは!」と誕生日に有休を申請しているのだが、
来月に2連休を予定しているため、今回はできなかった。

お得意様から桃を戴いて、後輩Aと一緒に包丁でカットしてきた。
桃のフルーティな香りが漂い、そのみずみずしい匂いを嗅ぐだけで幸せな気分になった。

帰宅すると、「誕生日おめでとう!」と
N氏&子ども達から花束とケーキのプレゼントが。
小さな花束を三つ集めると大きな花束の完成。これは面白いアイディア!

moblog_8dfb869f.jpg

バラの花って綺麗だよね。

ただ、ピザーラでピザを注文したら、思った以上にボリュームがあったので、
ケーキは翌日みんなで食べた。
ブルーベリーがたくさん乗っていて、とても美味しかった。

moblog_0b374bf1.jpg


家族のみんな、どうも有難うございました。
6月30日(土)海と回転寿司
今日は子ども達を連れて海に行って来た。
moblog_27064f50.jpg


海開き自体は明日なのだが、気が早く水着着用の二人。
moblog_9ed50116.jpg

保育園でMが仲良くしてもらっているリオちゃんも来ていたのだが、
「一緒に遊んだら?」と言っても二人ともモジモジするばかり。
そのうちリオちゃんは帰ってしまった。

NNは池と川を作り、バケツで水を汲んでは流したり、
プリンのカップに砂を詰めて「コーヒーですよー」と私の所に持ってきてくれたり。
「ウエイトレスさん有難う」というと、
「ウエイトレスさんじゃない、コックさん!!」と怒っていた。f^^;

Mはプランクトンを探したり(肉眼で見えるのかは疑問)…
プリンのカップに砂を詰めてチョコレートケーキを作ったり。
こんな日もいつまで続くやら。
今のうちに子ども達と色々なことを楽しんでおかなくちゃな、と思った今日この頃だった。

お昼は回転寿司へ。
最近はN氏が勉強に忙しいため、共働きなのに家事も育児も私の担うウエイトがかなり大きい。
よって私はご機嫌斜めである。

玉子と稲荷をモグモグ食べるN氏。
私 「すみません、のどぐろの炙りと甘えび、ヒラメをお願いします!!」←高級品
N氏「……。」
私 「Nさん半分こしよう! 食べてね。」
N氏「いいよ、いいよ食べられ^^; 
   いやー、今日は寿司を食べられてみやびさんもご機嫌だろ?
私 「……それとこれとは話が別よ!」
何も言えないN氏であった(笑)。

子ども達も大きくなったので、会計が去年と比べて2千円ほど増加。
うちの子たちは全く偏食がなく、何でもよく食べる。
Mは米が好きだし、NNは食欲旺盛でポチャポチャの顔をしているし。
子ども達がもっと大きくなったら、会計が凄まじいことになりそうだ……。

就寝時、ジーンとする出来事が。
NN「私、大きくなってもお母さんと一緒に住むからね。
  お母さん大好きだもん

M 「お母さん、大きくなったら私のケーキ屋さんの隣に住むといいよ
   ↑
  (将来ケーキ屋さんになりたいらしい)

私 「ありがとう。その時はケーキ屋さんの店番やらせてもらうね」

いつまでこんな事を言ってくれるのかは謎だけど、優しい子ども達に育ってくれて良かった。
有難う。うれしかったよ。
6月29日(金)業務改善への一石
うちの職場に異動してきて早三年目。
年々、残業する若手職員が増えており現状として何とかしなければと思っていた。

課内会議で提案すべく資料を作り、後輩Aが作ってくれた節電の資料と併せた。
上層部と相談した結果、私が当初提案していたアンケートは実施しないことになったが、
会議の場で問題にあげることができたのは、一歩前進だと思う。

ただ、課長いわく、
資質を高める努力(勉強して知識をつけること)、時間内に終わらせる集中力を持つことが
大事であるとのこと。

業務量は個人によって差はないらしい。個人の資質の問題であるとも。
その証拠に、私の先輩Tさんはどんな大変なポジションになっても、
淡々と仕事を終わらせて早く帰って行かれるとの事。
それは確かに一理ある。

一時間でも早く帰れるように、頑張ろう…!
6月28日(木)七夕短冊
今年も保育園から、七夕願い短冊が送られてきた。
Mはひらがなを書けるようになったし、NNも自分の言葉で自己主張できるようになってきたので、
Mに短冊を書いてもらうことに。

M「ものしりになれますように」
NN「おおちく(大きく)なれますように」


Mは賢い人に憧れているらしく、プリキュアを観ていてもお勉強ができるキャラが好きな傾向にある。
NNは…末っ子でいつも家で「ちび」と呼ばれているから大きくなりたいのかも知れない。

次の日、出社して課長に報告。

私「うちの子達、こんなこと短冊に書いてたんですよー」

課長「それは大事な事や。間違っていない。
   柚木自身も(仕事の事を)もっと勉強して、
   是非物知りになってください

私 「……努力致します」

藪から蛇が出て、終了。
6月26日(火)モビール
先日子ども達と行った100円ショップに、
金魚のモビールがあったことにインスピレーションを受け、
3人でモビール作り。

折り紙に絵を描いて、切って糊で貼って…結構楽しい。
真ん中のスイカ・星・浴衣・オバケは私が作った。
右側の女の子、イチゴ、桃等はMの作品で、
左側の傘お化けと青イチゴはNNの作品。

NNの作品は、常識を超える色使いをするので才能を感じるときがある。
毎日忙しいけど、色々体験させて、子どもの興味を引き出せたらいいな。
moblog_df00cca2.jpg

6月23日(土)ザリガニ君とホタルさん
日中はザリガニ釣りへ。
前回ダメだったので、「もうどうでもいいや」と釣り道具のほかにスケッチブック等も持っていく。

黒い体躯が蓮の葉の間をよぎり、凄い力で竿が引っ張られた。
どうも、前回エサを食いちぎって行ったのはザリガニではなく鯉だと判明。

よく池の中を観察してみると、穴からザリガニの顔らしきものが覗いているのを発見。
さっそくスルメを垂らしたら、穴に引っ張られた。
私「M!! 網持ってきて!!」

小さなザリガニが釣れた。感動。
池の周辺で釣りをしていた子ども達がワッと群がり、私は一躍英雄的存在に(笑)。

ザリガニ君。
moblog_a3d224df.jpg

とりあえず、持ってきたスケッチブックと色鉛筆で写生。
moblog_a4164aba.jpg

私の絵。
moblog_4fe6b102.jpg

Mの絵は、釣竿を持ってウインクしている私達3人のイラストが描かれた可愛い感じのもの。

moblog_bd3ea695.jpg

NNの絵は、私の頭部が紫色に塗られたサイケデリックなものだった……。
(本人がスケッチブックをなくしたので画像載せられず。)

ザリガニ君は観察のため我が家で一泊することになった。
バケツにエアレーションを入れ、一晩台所に。
夕方、冗談で「エビフライにする」と言ったら、
Mが「ザリガニ可哀想やろ!! お母さんやめてよ!!」と怒っていた。
たまにこうやって子どもをからかっている酷い母親である。

夜は子ども達とホタルを見に行った。
緑と黄色を足したような薄暗い、かそけき美しい光で、
小さい頃に見たことはあったけど改めて感動した。

地元の人たちが大切にしているホタル。
2匹をそっと捕まえて虫かごに入れて観察した後、MとNNの小さな手のひらに一匹ずつ乗せて、放した。
「ほ、ほ、蛍来い あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ、ほ、ほ、蛍来い……」
3人で歌ったけど、楽しかった。

子ども達が大きくなってからも、今日のこの日のことを覚えていてくれたら。
と思う私であった。
6月18日(月)出社拒否症候群
月曜日は、どうしてこんなに仕事に行くのがブルーなのだろう。
「たなくじ」の結果もイマイチ。
moblog_81898602.jpg
ああそうか、朝一で部長の所まで行かなければならないからか。
ブルーになるわけだ。

夕方、Mが折紙でフルーツの盛り合わせと散らし寿司を作ってくれた。
(手前がフルーツ、奥が散らし寿司)
moblog_95f1cb29.jpg
ありがとう。
6月17日(日)ザリガニ釣りへ
Mが保育園でザリガニ釣りに行ってきた事を受け、我が家でも行くことに。

スルメ、割り箸、糸、バケツ等を用意し某所へ。

蓮の花が綺麗! こんなに素敵な場所が近くにあったとは。
moblog_2535ea8f.jpg

ザリガニのいそうな所に目星をつけ、いざ開始!
moblog_9ad4a0bd.jpg

小魚みたいなものがスルメをちぎっていく他は、特に何もなし。
その後、凄い力で何者かにエサを引っ張られ、釣竿ごと持っていかれてしまった。
糸もちぎられる。犯人がザリガニなのかは不明。

ザリガニを釣るのって、結構難しいんだな……と思った。

夕方、ホームセンターへ。
NN「金魚ほしい。金魚買う
私「ダメだよ。うちにいる金魚と混ぜたら、うちの金魚が死んじゃうよ」
NN「金魚~!!><

床にしゃがんで大暴れしてくれて困った。
2歳の頃、いやに反抗期がおとなしいとは思ったが、今頃反抗期か……。
6月16日(土)
ブルーの朝顔が咲いた。夏らしくて良い。
moblog_42474c9e.jpg

約3ヶ月ぶりに、家族でよく行くパスタ屋さんへ。
トマトと青じそのスパゲティを注文したが、夏はこれ食欲が出ていいなぁ。
おすすめの一品。
6月15日(金)リフレッシュ
3月末からの疲れがドッと出たので、仕事を休むことにした。
日頃一生懸命頑張っているから、バチも当たるまい。

午前中は家の片付けや洗濯に追われた。

市外の某SCへ。久しぶりにここのお店のビピンバを食べた。大満足。
moblog_10b8c1cc.jpg

2時間ほどで帰ろうと思ったけど、アイスクリームを食べることに。
トリプルコーンのアイスなんて注文するのは初めて。
子どもの頃はこんな贅沢は許されなかったのだが、これは美味しかった。

moblog_484c611b.jpg

たまにリフレッシュの日を作ろうっと。
6月12日(火)脂漏性皮膚炎
冬場から肌の調子が調子が悪く、顔面がヒリヒリしていたのだが忙しさからずっと放置していた。

しかし、知り合いの看護師さんから「お医者さん行ってきた方がいいわ」と言われ、行くことに。

昼はカレーを食べた。
moblog_52a4ceb0.jpg

皮膚科の先生によれば、脂漏性皮膚炎。

先生「最近忙しくなったりしませんでしたか?」

私 「仕事が繁忙期でして……」

先生「元々の体質に加え、あなたの場合はストレスや疲れがひどくなると出ます。 女性ですからアルコールは飲まないと思いますが、
 コーヒーを控えて、ストレスをためないようにして下さい」とのこと。

私 「はい……(お酒が飲めないのはツライ……orz)」

体は正直。いつまでも無理はきかない。
早く帰って家事育児して、体を休めねば。それにしてもハードワークだ……。

夏に向けてインテリアをチェンジ。
昨年、N氏から誕生プレゼントに貰ったディフェンバキアには、ビーチグラスが敷き詰めてある。
大きくなったなー。

100均で買ったミニ観葉(ミリオンバンブー、ガジュマル、テーブルヤシ)には、
同じく100均のジュエルポリマーを入れ、涼しげな雰囲気に。
夏を迎えるのが楽しくなりそうだ。

moblog_9f102c2d.jpg

moblog_1341f5a7.jpg
6月9日(土)お化け屋敷
M「保育園でお化け屋敷するんだよ!」

私「私は見たことないけど、先生が作って赤ちゃん組の子がよく泣いてるやつね?」

M「私、家でもお化け屋敷作りたい」

私「家でもお化け屋敷できるよ。折紙でお化け作って、ガラス戸に貼れば?」

M 「そうか!! 私いい事考えた!!

この「いい事考えた」というのは、
私が幼少時よく言っていたらしいセリフである。
その事をMは知らない筈なのだが、同じセリフを言ってくるとはさすが私の娘である。

さっそくNNもまじえてお化けの絵を描き始めたのだが。

NN「アーン!! 傘オバケ描けん~!!><

M「こう?」
moblog_acb847a7.jpg
怖いどころか可愛いのだが。

さっそくNNもお姉ちゃんの真似をして描いていた。上手に描けて良かったね。
moblog_ec5090c6.jpg

そんなわけで我が家の居間のガラス戸には、何体かのお化けが飾ってあり小さなお化け屋敷となっている。
お願いだから遊んだおもちゃは片付けて……。
7月1日(日)色水遊び
 「はなかっぱ」で「鳳仙花の花の汁でマニキュア作り」しているシーンを見てからというもの、Mが「色水遊びをしたい」と随分前から言っていたが多忙と疲労のため実現できずにいた。
実家に子ども達を連れて行ったら、母がユリやアジサイ等を庭で摘んできてくれ、ずり鉢と半分に切ったペットボトルでM達に色水遊びをさせてくれた。
ありがとう!
6月3日(日)中華街展へ
前の日のこと。

N氏「お昼、どっか食べに行く? どこ食べにいく?」
私 「デパートの中華街展に行きたい!!
  ふかひれラーメンが食べたい!!

ふかひれを今まで一度も食べたことがなく、死ぬまでに一度は食べてみたいと思っていたのだ。

ところが、チラシをよく見ると中華街展は市外のデパートで開催されていた。
時間を浪費したくないN氏が渋り、白紙になってしまった。

ステー○ガ○トに変更。サラダ食べ放題。
moblog_564488ff.jpg
M「私、レストランの中でガ○トが一番好きだな。
美味しいし、お土産ももらえるんだもの!!

そうですか。喜んで戴けて光栄です。

本日N氏は模試。
私は早起きし、子ども達を連れ遠征の準備をしていた。
N氏「どこ行くんだ? まさか中華街展か? 凄い執念だな
私「いいでしょ別に。どうせ貴方は来ないわけだし
N氏「…… f^^;」

開店と同時に入場。
小龍包の行列に並んでいたら、「チャーハン食べたい…」とNNが泣き始めた。
まだ10時なんですけど……
私に似て、どれだけ食欲旺盛なのだろうか。


小龍包やニラ海老饅頭等を買ったが、大本命はこちら。

ふかひれラーメン(3,000円)
moblog_b1752ab7.jpg

ふかひれチャーハン(1,200円)
moblog_a6285096.jpg

高価なので、一品ずつ頼んで私と三人で分けた。

ふかひれラーメンとチャーハンは特設会場で食べたのだが、ダシに深みがあり美味だった。
漢方薬のような風味も感じた。まさに医食同源。
約2時間滞在の後は、大満足で帰宅。

神戸や横浜の中華街には、一度ずつ行った事があるが、
機会があったら行きたいなあ。忙しいし子どもも小さいので中々行けないけど。

中華街展、私に夢を与えてくれて有難う!
5月29日(金)
M(6歳)の絵。大分タッチがこなれてきている。
登場人物がいつもニッコリしてるのが、この子の人柄が出てて好きなところだ。
気持ちが優しくて、いつも周囲に気を遣ってるMだが…あまりに「いい子」すぎるので却って心配。
たまには自己主張してもいいんだよ。
moblog_e89fda55.jpg

NN(3歳)の絵。お姉ちゃんがいるためか、若干2歳で画才を発揮しだした。
抽象画みたいなものを描く時があり、なかなかすごい。
「何を描いたの?」と聞いたら「すごろく」と答えたり、描いているものはいたって普通なのだが、
感覚がユニークで面白い。才能あるかも。
moblog_3050879d.jpg
(基本的にはお姉ちゃんと一緒なら何でもOKらしい)

N氏からは、「目も鼻も手も足も棒やぜ?」と鼻で笑われるので、
「棒じゃないもん!」と言い返している娘たちである。
5月27日(日)めずらしく遠出!
試験本番が近く、毎日夜遅くまで勉強しているN氏だが、家族サービスしなければと一応思っているらしい。
隣市の公園に連れて行ってくれた。
山の中の公園なので、自然が豊か。

NN、お姉ちゃんに負けじと石をわたる。
moblog_ae1cf51a.jpg

小川にオタマジャクシがいっぱい!
moblog_c5b3fe86.jpg

池にはめだかやアメンボもおり、私と子ども達は大興奮! 
子どもと鬼ごっこをしたり、笹笛を吹いたり、
フキの葉を日傘にしたりした。

N氏も嬉しそうな表情で小石を蹴りながら歩く。
それでも、約2時間で「時間だ。帰るぞ」とサッサと帰って勉強していたあたりは、ある意味さすがだと思った。

moblog_4cc21134.jpg

夕食に作った、ピーマンの肉詰めとトマトのチーズグラタン。
ピーマンが嫌いとか言ってたNNのために作ったメニューだが、「ピーマン美味しい」とパクパク食べてくれた。
トマトのグラタンはN氏が感動してくれた。また作るかな。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。