スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日(火)
今日は、子ども達の生活発表会の衣装を買いに行って、
午後は服の入れ替えをして昼寝して、という一日だった。

子どもの服のサイズを見るために、保育園で記録してもらっている身長体重を確認。
NNは4月から約5センチ伸びたが、Mはその半分。あまり伸びていないなぁ。
ズボンは100センチと90センチを購入した。

明日は不燃物の日なので、寒くなる前にと思い、不要品をまとめておいた。
次女のズボンの丈を直した。
これからひと仕事して寝ることにしよう。
スポンサーサイト
11月22日(月)
燃え尽き症候群と言うのか、最近仕事に対するモチベーションが下がっている。
いつも気が張ってピリピリ、少しも休まず仕事に邁進してきたと思うのに、
一山越したせいか気が緩んで、1時間ほどのんびりした気持ちで過ごしてしまった。
いかん……。

帰宅してから夕食作って食べて、
子どもとプリキュア観てDVD返しに行って、年賀状の編集をして3時頃寝た。
時間が足りない…。
どう考えてもプリキュアを鑑賞していた時間が無駄なんだけど、
ボーッとする時間をなくしてしまったら、人間として生きる楽しみが欠けてしまうような気がする。
難しいものだ。
11月21日(日)京都 北野天満宮&太秦映画村
朝早くに起きて、Mリクエストのたらこおにぎりを作り、京都へ出発。
大渋滞で、着いた頃には14時を回っていた。
N氏は寺社を、私は太秦映画村へ行きたかったのだが、
小さな子ども2人もいることだし、お互い好きな場所を1件ずつ回れば良しとするかという結論に達した。

N氏は行列が並んでいた二条城を諦め、北野天満宮を選んだ。(学問の神様)
七年ぶりの北野天満宮。
古式ゆかしい建築が相変わらず素晴らしかった。
そういえば百人一首の額が掲げられていたっけ。
梅の花咲く春にまた来たいなぁ。

皆でおみくじを引いたら、我々夫婦は大吉だった。なんだか嬉しいなぁ!

その後は太秦映画村にてなりきり写真体験。N氏を道連れにした。

私 「お願い、一緒に着て!」
N氏「えー…一人で着たらいいのに」
私 「お願い! さぁこの中から選んで!」
N氏「うーん。じゃあ公家風にしようか」
と言う訳で着たのが衣冠束帯&十二単。

十二単
すごく久しぶりの十二単!
まさかN氏が乗ってくれると思わなかったので嬉しかったー。また着たいなぁ。

Mが「私も着たいー!」と言うので、江戸時代のお姫様風の写真を撮った。
小さい子は何を着ても可愛いと思う。なんだか羨ましい。

Mが、「最恐のお化け屋敷」に入りたいというので一緒に入った。
が、開始直前になって「出たいー!」と泣いて私にしがみついたM。
後ろの自動ドアがスーッと閉まって、開閉不能に。
「アーアーアーアー。ポクポク、チーン」とお経は響いているし、
私もなんだか帰りたくなってきたが、前進あるのみ。
「こわいー!」と泣いているので、抱っこして足早に過ぎ去り、ほぼ全てのお化けを回避したが、
無茶苦茶怖かった。
思った以上に長いし、あばら家の座敷に病人とも死体ともつかない、着物を着た人が二人ほど寝ていて、
いつ動き出すやも知れんと思うと恐ろしくて直視できなかった。
10分ぐらいかかっただろうか。長かったー。出たときは正直ホッとした。

その他、廓の花魁道中も凄く綺麗だったし、銭形平次の館も凄く面白かった。

交代で運転し続け、帰宅したのが12時頃。朝までぐっすり眠った。
11月20日(土)
午前中、家族四人で「アンパンマン公園」と呼ばれる、アンパンマンの遊具がたくさん置いてある公園に行った。
子ども達は目新しい遊具に大喜び。

NNが高いところに登って、
「おーい、ここだよー! おとうさーん! おねえちゃーん!」
と叫んでいる姿が可愛かった。

姉妹仲良くすべり台を滑ったり、遊具に一緒に登っている楽しそうな姿を見て、
大変だったけれど二人産んで良かったと思った。
1時間ほど遊び、「さ、帰ろうか!」とN氏が言うと、
「帰りたくなーい!」とMがダダをこねた。

帰りに、みんなでカレーを食べに行った。
カレーの中に半熟の薄焼き玉子とケチャップが入っているタイプのもので、
みんなで「すっごく美味しい!」と言いながらわいわい食べた。

夕方、N氏が夕食を作ってくれたので、
私は子ども二人を連れて図書館へ行って本を借り、その後レンタルショップへDVDを借りに行った。

久しぶりに凄く楽しい一日だった。
毎日こんな生活なら良いのになあ。
11月19日(金)
同僚男子2名と飲みに行った。
二人は私を女子だと思っていないので、開始後5分でお下品トーク全開になってしまった。
N氏が聞いたら絶対怒るに違いない。

あまりに面白く、お酒が美味しかったのでつい飲みすぎた。
(1合を一気飲みで開けているぐらいのペース)
最後は気持ち悪くなり、一人を駅まで送り届けた後、タクシーで帰還させてもらった。

Sよ申し訳ない。この借りはいつか返す!

帰宅してからN氏に話しかけ、蒲団に倒れ込むと意識がなくなった。

翌朝、案の定「ベロンベロンに酔っぱらって。みっともない」とN氏に叱られた私であった。
(またしても反省)

でも、気の置けない友人達との飲み会はやっぱり楽しい。
11月18日(木)
とりたてて書くことはないのだが、
N氏に洗われてお風呂から上がったNNが、
泣きながら「お母さぁーん! エンエン! あばばば」
と言っていたのが可愛くて面白かった。

やがて2歳4ヶ月になるNN。
言葉は大分増えてきたのだが、まだ一部、赤ちゃんである。
11月13日(土)結婚記念日
風邪をひいていたのだが、5年目の結婚記念日。
節目の年にあたるので、何か思い出に残ることをしたいと思っており、
サプライズでプレゼントを頼んでおいた。

午前中、「宅配でーす」と贈り物が届けられた。実に計算どおり!
N氏に「はい、プレゼント」と渡すと、中から結婚した年(2005年)のワインが登場。
N氏は「えーすごい! 美味しそうだ!」
驚くと同時に感激していた様子だった。
喜んでもらえて何より!

お昼は近くのオーガニックの店でランチをした。
牛ホホ肉の赤ワイン煮がとろけそうなぐらい柔らかく煮込んであって美味しかった。
スタッフの方も皆さん美人だし、凄く感じが良くて心豊かに食事をできたと思う。

前に来たときはMが1歳ぐらいの時だったと思うのだが、
子どもが二人に増えたことによって全く落ち着けなかった。
最後は二人ともテーブルの下にもぐって遊んでいた。私の笑顔は引きつっていたように思う。

何はともあれ、いい結婚記念日だった。
11月8日(月)
今日は少し緩めのペースながらも、一つ一つ仕事を片づけていった。

大体定時に帰ることもでき、嬉しき限り。

寝る前に赤ずきんの話をした。
私 「…オオカミのお腹から出て、無事に帰ってきた赤ずきんちゃんに、お母さんが『これからは知らない人と話したり、道草を食ってはいけませんよ』と言いました」
長女「どうして知らない人と話したり、道草をしてはいけないの?」
そこで、赤ずきんがオオカミに自分の行き先(祖母の家)を告げず、かつ道端で花を摘まなかった場合、
どんな結果になったのか話して聞かせた。
この場合、オオカミは赤ずきんの行き先を知らないので先回りして祖母を食べることができず、
かつ赤ずきんを食べる隙がない。仕方がないので祖母の家まで赤ずきんをつけていく。
無事祖母の家に着いた赤ずきん。帰り道を心配した祖母が猟師に赤ずきんを家まで送るように頼む。
猟師が銃を持っているので、オオカミは何もできない。こうして赤ずきんは無事家に帰りつく、という結末。
長女「ふーん。赤ずきんちゃんって怖い話なんやね」
確かに。私も自分で話していて少し怖かった。

次女、寝るときにずーっとペチャペチャ喋っているのだが、怒っているセリフなのか、
「ぷん、ぷん」「ぷん、ぷんダヨ」という言葉を何回も繰り返していた。
可愛い。

今日もストレッチをして、PerfumeのPVを見た。あんな体型になりたいなあ。
普段の姿勢でお腹を引っ込めるように気をつけるだけで変わるというから、私も明日から試してみようかなあ。
11月7日(日)
お昼に地元のイタリアンレストランでランチしてきた。

今日はペーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイスの企画展を観に行ってきた。
パンダとクマのぬいぐるみが人間社会を皮肉る、というムービーが観たかったので。
次女が「こわいー」と言うので肝心のムービーは5分と見られなかったのだが、
すごく感性を刺激された気がする。
パンダが銃で撃たれていたり、舞踏会場でくるくる回りながら倒れていたりしてすごくシュールだった。

そして、寝ているクマとパンダのぬいぐるみが微妙に呼吸していてびっくりした。

驚いたのが、ニンジンとおろし金を組み合わせた「祝福されたニンジン」という写真が、
次の写真ではジャガイモなどを組みあわせた写真に変わっており、「労働組合」などと、さっきとは全く関係ないタイトルがつけられていたこと。
N氏「……『祝福されたジャガイモ』じゃないのか?」

組み合わされた6つのハイヒール。『三姉妹』というタイトルがついていた。

現代美術はやはり難解。

帰りはまたまた「餃子の王将」。

リフレッシュのための時間をもらったので、ショッピングセンターへ行ってきた。
仕事用のひざかけと、N氏のTシャツを何枚か買って、漫画喫茶で「バクマン。10巻」を読んで帰ってきた。

11月6日(土)
今日は朝から仕事。仕事内容はイベントの添乗員。
お客様を見失わないのが一番重要で、その他式典の受付や写真撮影やお弁当の手配など終始気を遣い続け、
帰ってきた頃はぐったり疲れていた。

失敗したのが弁当のゴミを入れるゴミ袋を忘れたこと。
同僚に仕切ってもらって弁当の容器を分別してもらったが、中々大変な作業だったと思う。
次回は忘れないようにしようと思う。

今回はチェックリストをきちんと作っておいたので、抜けがほとんどなくて済んだけど、
何度も確認しないとやっぱり怖い。(人に任せた分だからと安心しないで、最後まで自分で確認しないと…)

そして、当日は何が起こるか分からないので、身軽な服装で手ぶらの状態で、
何がおこってもすぐ対応できるようにするのが肝要だと思った。

22時、入浴とストレッチを行い就寝。
朝までぐっすり眠った。
11月3日(水)楽しき休日
今日は子ども達に「宝探しに行くよ!」と声をかけた。
ビニール袋を一枚ずつ持たせ、K公園へ。
どんぐりや落ち葉、薔薇の花びらなどの「宝物」を拾い集めた。

神社の前に行くとちょうど七五三参りの真っ最中。
本当は次女も数え年で3歳なんだけど、着物を着せたら暴れそうだから今年は見送ることにして、
参拝だけしてきた。
長女「風船、欲しかったなあ……」
また来年ね。

広場で鬼ごっこと相撲。子ども達の体力をつける絶好のチャンス!とばかりに張り切った。
時々、わざと捕まってあげたり、もう少しで捕まりそうなパフォーマンスを見せると、
娘たちも張り切るので微妙に速度調整している。

昼はお好み焼きを作った。
長女「お母さんの料理は、ホント美味しーい!」
そんな事を言ってくれるのは家族だけである。嬉しく思いつつ、せっせと焼いた。

午後は疲れきって寝ていた。

夕方、長女の髪を切りに行ってきた。
肩ぐらいあった髪がショートカットになり、すっきり。
顔周りがすっきりして、あどけない4歳らしい感じになった。髪を切ると夫そっくりで驚いた。

11月2日(火)
午前中は某課にて打ち合わせ。
その後、資料をせっせと作る合間、窓口や電話の対応に追われる。

何でこんなに毎日忙しいんだろう?
他の小さい子を持つお母さん達はみんな早く帰っているのに……。
子どもが可哀想。
なんだか泣けてくる。

夕方は労働組合の活動に行って来た。

20時半帰宅。
次女が甘えて「ママー、ママー」とすり寄ってきた。
我が家は「お父さん・お母さん」と呼ばせているのだが、
子ども達がママと呼んでくる時は赤ちゃん返りしている証拠なんだと受け止めて、
ギュッと抱っこして寝た。
11月1日(月)
昼に同僚君とうどんを食べに行った。

昼間だというのに二人で恋愛談義に興じてしまう。
同僚君の恋愛話を聞いて、なんだかドキドキしてしまった。

みんな、それぞれに青春時代を過ごしてきたんだなー、なんて思った。

予算関係で残業した帰り、梅酒やらスナック菓子やらを大量に買い込んで、
家人が寝静まってから一人で飲んでいたのだが、
ふと深夜に体重計に乗った瞬間、「ピーーーーー」と音を立てて、体重計が壊れた。
電池がなくなった! と思い交換するも、
次に乗ったら「200㎏」の表示が!
おかしくて笑いが止まらなかった。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。