スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月27日(日)春風寒く
さて不安と期待が入り混じる中やってきた異動の季節。

育児休業取っていたのでダメかと思っていたけれど、同期と一緒に昇格できた。
春から晴れて主任! 頑張るぞ~。

私を悩ませていた上司ジョーカーも別部署に異動になり、まずはラッキー。
ヒステリーな先輩、アフロ氏も左遷の模様。
一方で、係の主戦力だった同僚君が課を去ることになった。
暫くは同僚君の分の仕事を引き受けなくてはならない状況。

それと、セクハラ&パワハラ上司「ジョンイル」が同じ部局に。
あまり接触せずに済むよう、当たり障りなく過ごそうと思っている。
ホント、社内は苦手な人だらけ。

新年度のことを思うと憂鬱なんだけど、考えても仕方ないから悩むのやーめた!

ささやかな目標としては、月1~2回は早く帰れる日を作り、子どもと一緒に過ごすこと。
最近、たくさん話しかけていたらNNの言葉数が増えてきたので、この調子で育児を頑張りたい。

今日はN氏がタイヤ交換をしてくれている間、子ども達の新年度の保育用品を準備していた。
大量のハンカチに名前を書き、ゴム紐を通した。
3月とは言えまだまだ寒くて、引きこもりがちな最近の休日。早く暖かくならないかなあ。

お昼はわっぱ飯を食べに行った。
「味も薄いし量も少ない」とN氏には不評だったけれど、
ヒノキの香漂う五目わっぱ、すごく美味しかった。

金魚。一匹だけ生き残り、後は死んでしまった。
この一匹が何とか元気なのが救い。優雅に泳いでは心和ませてくれる。
金魚
スポンサーサイト
ザ・ウォーカー


大規模な戦争により、文明が崩壊した世界。誰が名づけたか“ウォーカー”と呼ばれるその男は、30年間、世界でたった1冊だけ残る“本”を運び、<西>へと旅を続けている。本を守るため、行く手を阻む敵は容赦なく殺す。彼の目的地はどこなのか?その本には何が記されているのか?
一方、大勢の盗賊たちを率い、王国に君臨する独裁者カーネギーは、世界を支配するためにどうしても必要なその本を手に入れるため、旅を続ける“ウォーカー”の前に立ちはだかる。砂塵渦巻く荒野を舞台に、世界を揺るがす一冊の本をめぐる壮絶な死闘が開始された―!旅の先にあるのは、荒れ果てた世界の“希望”か“絶望”か!?2人の男の戦いの果てに、驚愕の結末が待ち受ける!!

出演: デンゼル・ワシントン, ゲイリー・オールドマン, ミラ・クニス
監督: アルバート&アレン・ヒューズ
(アマゾンより)

時すでに世紀末…北斗の拳を彷彿とさせる世界観。
戦争により、物に溢れていた世界は崩壊した。
蔓延するのは、略奪と暴力。
人々はわずかな品物を水や食べ物と交換して日々をしのぐ。
人肉を食する老夫婦まで登場。衝撃を受けた。
色をなくした世界の撮り方が凄い。荒涼としていて絶望に満ちている。

今ある世界に感謝しなくては…との思いで観た。
私はクリスチャンではないが、劇中に出てくる聖書のことばが胸に響いた。
絶望的な状況に立たされたとき、信仰は人々の心の支えとなり光となる。
ラストシーンに出てきた聖書の中身が実に衝撃的だった。
3月19日(土)
地震が起こってからの一週間、気分がすごく暗くて、なかなか日記を更新する気になれなかった。
家族と死に別れた人や、寒い避難所でおなかをすかせて過ごしている人のことを思うと、
自分が家族と温かい食事を食べ、ゆっくり風呂に浸かっているのが申し訳なく思えてしまって仕方がなかった。
TVで行方不明の母親を求めて「お母さーん! どこにいるの? お母さーん!!」と泣いている女の子の映像を見て、胸が張り裂けるような思いだった。
被災地で家族と離れ離れになった人々が、早く家族に会えることを毎日願っている。

何か自分に出来ることはないか考えた。
N氏と話し合って、郵便局で義援金を振り込んできた。
あとは、節電に努めたり買い占めを控えたり。
そんな小さな積み重ねが協力に繋がるのなら努めたい。

市役所でも物資の受付がはじまり、たくさんの人が毛布や紙おむつやティッシュ等を運び入れているところを見た。驚いたのが、若い人が多いこと。
まだまだ日本も捨てたものではないのかも知れない。

日頃の運動不足がたたったのか、
土曜日は朝から腰が痛くて、動けず。
洗濯機を回すのが精一杯。
丸一日、音楽を聴きながらこたつでゆっくりさせてもらった。

今年は3月だというのにまだ寒い。
地元市役所が送った毛布等の物資が、一日も早く被災地に届きますように。
3月13日(日)
午前中は家の片付けをした。
物置の中の大量の古紙をN氏に持っていってもらい、スッキリした。
昼はMたっての希望でK公園へ行き、芝生の上で菓子やらたこ焼きやらを食べた。

夜、東北地方に住んでいる友人から連絡があった。
被害の大きい地域に住んでいたものの、何とか家屋は無事だったようでご家族もお元気とのこと。
安心した。
ただ、連絡の取れないお友達が何人もいるそうで心配だ…。
早く救出されますように!!

このたびの巨大地震で被害に遭われた方、心からお見舞いを申し上げます。
まだ安否の確認が出来ていない大勢の方々が、全員無事でいらっしゃいますように……。
また、亡くなられた方には、心からお悔やみを申し上げます。
一日も早く状況が落ちついて、皆様の心に平安が訪れますように心からお祈りしています。
3月12日(土)
午前中、一週間の疲れがたまってグダーッと寝ていた。
昼前にNNを小児科へ。大分良くなっていて安心した。

昼、弟が来てホワイトデーのチョコレートをもらった。父と連名らしい。

ホワイトデー1

中を開けてみると…華やか! 弟と父よ、ありがとう。

ホワイトデー2

丸一日地震関連のニュースが流れていたのだが、今なお安心して眠れない人が大勢いるかと思うとつらい。
落ち着かない一日だった。


3月11日(金)
NNはだいぶ元気。義母にお願いして出社。

一昨日、同僚に言われたセリフにひどく傷ついて、気持ちが全く浮上してこない。
何かミスをやらかして責められないか、そのことにいたく怯えている。

やることなすこと裏目に出るので、
なんだかもう生きているのも嫌になってくる。
そんな気持ちと戦いながら、なんとかしがみついている。

たっての希望で入社したけど、この業界私には合わないかも。
最近は仕事していて全然楽しいと思わなくなった。育児や家事で忙しいのもあるけれど。
人の顔色ばかり伺っていて嫌になってくる。

N氏、私の事を心配してくれていたようで、釘をさしてくれたようだ。
同僚が「今日Nさんから『引継書ちゃんと作っておいてね』と言われた」と言っていた。

N氏いわく、「落ち込んだ時にどこまで踏みとどまれるかだよ」。
でも、私はもうこれ以上ストレスに耐えられない気がする。

辞めようかなあ、仕事。
転職先を探そうかなぁ……。

午後、オフィスが大騒ぎになった。全員テレビの前に集合。
東北地方の巨大地震の様子が映し出されていて驚いた。
3月10日(木)
一日仕事を休んだ。
NNを小児科へ連れて行った。喉が少し腫れているとのこと。
しかしながら元気な様子。ニッコリ笑っていた。

昼前に実家へ帰省した。NNを遊ばせながら少し昼寝した。

昼にMを迎えに行って、三人でゆっくりと午後を過ごした。

仕事行きたくないなー。
3月1日(火)恐怖の体脂肪率
今日の午前中は筆耕の仕事があり、筆で1時間あまり書き物をしていた。
絶対に失敗は許されないので、すごく緊張した。
きれいに書くよりも、間違えないように書くことに重きを置いた。
無事、作業終了。
ほぼノンストップで書き続けていたので腕が痛くなった。
長い時間写経をし続けるお坊さんを尊敬する。
書道の道具を片づける時、墨の匂いがして社務所を思い出した。何だか懐かしかったなぁ。

お昼に、同僚男子2名と課長が体脂肪を測りに行ったのに便乗。
(体組成計が職場に設置してある)
なな何と、体脂肪率が最高記録を更新!!
内臓脂肪レベルは低かったので、皮下脂肪の量が多いのではないかと同僚男子談。
スロトレとウォーキング、頑張って続けねば……。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。