乙姫神社

みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

5月29日(日)梅雨を乗り切るために

朝から天気が悪い。5月上旬のあの天候の良さは何だったのかと思うほど。

午前中はN氏、午後は義母に子ども達を預けることに。

前まで通っていた美容院が閉店したので、泣く泣く新しい美容院を開拓。
ロングヘアを十数センチ切った後、全体ストレートをかけた。
プラス無料の頭皮診断。
私は髪が細いことで悩んでいるのだが、早く眠ることと頭皮マッサージを行い頭皮の血行を良くする事をアドバイスいただいた。

お昼はトマトのパスタを食べ、職場へ寄って講演の候補者リストを作成して帰宅。

これだけ大きなイベント。一人で成功させられるわけがない。
抱え込んでいても暗くなるだけなので、明日は隣の席のお姉さんを巻き込むことにして早く寝た。
スポンサーサイト

5月28日(土)椎名誠さんの写真展

お昼に有名な玉子料理の店でハッシュドビーフを食べた。
トマトの味が濃厚で、玉子が一つ落としてあってなんとも言えず美味しかった!

その後、椎名誠さんの写真展 「五つの旅の物語-プラス1」へ行ってきた。

砂漠の都・楼蘭の写真が一番印象に残った。
タクラマカン砂漠の途中にある町に立ち寄った時の写真。
町の人達はどちらかといえばヨーロッパ系とアラブ系を足したような顔立ちなのに、
店の壁に「星期一(シンチーイー)」等の漢字が書かれていて、文化の入り混じる所とはこういう場所なのだ、と思ったりした。
今はもうなくなってしまった砂漠の湖の写真。白い巻貝が落ちていた。
今まで行ったことのない地に思いを馳せるのは、好きだ。

チベットのカイラスの写真も壮絶であった。
五体投地をしながらカイラスを巡礼する人。出発して5年になるという。
人々の信仰の厚さと、山の神秘を感じた。一度でいいから行ってみたい。

子どもが大きくなったら、世界の至るところを旅してみたい。

5月26日(木)典型的な五月病に罹る

不安と疲労で押しつぶされそう。体調がすこぶる悪い。
無気力、何をするにも物凄い負担感が一週間以上続いている。
うつ病になりかかっている気がする。

会社に行くのは無理、と思って時間休を申請しようと思ったが、
N氏に「午前中だけででも休まれ」と言われ、考えを改めた。
一日休むことにして、とにかく眠った。

母に電話した。
「この時期は『木の芽時』と言って体の具合の悪いところが色々出る時期やから。
 仕事ひどいんだったら、力のある人にお願いして減らしてもらえば?」

話を聞いてもらって少しスッキリする。

一日が終わる頃にはだいぶ体調が良くなっていた。寝るのが一番。
そして、人間できる事には限界がある。
「無理はせず、限界を感じたらとにかく休むことだ」と痛感した。

5月23日(月)NEW財布

前に使っていた財布が大きくて使いづらいので新調した。
思い切ってプラダ財布を購入!物持ちが良いのでおそらく10年は使うと思われる。

ベッカー社の極小財布とどちらにするか迷ったが、
プラダはデザインがシンプルで飽きがこない上に、機能的で使いやすいので好きなブランドなので、
バッグとお揃いでこっちにすることに決めた。
外側がナイロンで、内側がレザー。
ナイロンは軽くて使いやすい。
傷めないように札だけ入れて、小銭は小さながま口に入れることにした。
スッキリ!
この調子でカバンの中がどんどん軽くなってくれるといいなと思う。

5月4日(水)白骨温泉へ

超~久しぶりの日記。

私たっての希望で、白骨温泉に行った。
仕事やら育児で疲れていたので、現実から離れて美しい自然にあふれた山へ逃避!

お昼は「板蔵」で高山ラーメンを食べた。

高山ラーメン


細麺に、あっさり和風醤油味で美味しかった。
西部警察とコラボレーション?のラーメンも売っていたりして面白かった。
N氏「大門警部のクルマからミサイルが出るんだよ」
西部警察は見たことが無いが、ネタ的に面白そうだなと思った。

昼過ぎに白骨温泉に到着。

白骨入口

公共風呂は大人300円、子ども(3歳以上)200円という安さ。
大枚はたいて泊まらなくても、我が家にはこれで十分!

私はMと一緒に、N氏はNNと一緒に入湯。

白骨温泉
川のせせらぎを聞きながらじっくり浸かった。
お湯はぬるめだったので、長く浸かることができた。

しばらくして、Mが「上がりたい」と言ったので上がった。時計を見ると30分が経過していた。

しばらくしてN氏らもお風呂から出てきた。

皆の感想。

N氏「温泉良かったー。疲れが体の表面からにじみ出て行く感じだった。これで寝たら最高だな!」
私 「HP全回復した!」(←オタク)
M 「お風呂気持ちよかった」
NN「まーーるいお風呂だった」

お土産に漬物やら地酒ワインやら大量に買い込んで帰宅。
帰り着いたのが21時半頃。
子ども達もN氏もすっかり眠ってしまった。私も部屋片づけてそろそろ寝るかなあ。

5月3日(火)嬉し連休!

仕事から離れて至福のひととき。
寝坊して昼過ぎに起きた。

呆れたN氏は子ども達を連れて散歩に行ってしまった。
私は今のうちにと近所をジョギング&ウォーキング!
ジョギングといっても全然長い時間は走れなかったのだけれど、
体のこわばりがほぐれていく感じでスッキリした。

昼に餃子の王将でランチした。
N氏、ギョーザを3皿もたいらげていた(驚)。
もやし炒め、ヒット。カロリーもそんなに高くないのが魅力。

その後、私のリクエストでニトリへ。
おしゃれな雑貨や家具などに目を奪われる。
N氏も楽しかったようで、ミニサイズのフライパンやガラス製のティーポットを買っていた。
こういうシンプルでしゃれたデザインの日用品を使いたいけれど、
ゴチャゴチャした我が家にとってはゴミが増えるだけ、であろうか。

部屋を片づけなければ!!との強迫観念に襲われる昨今である。

5月2日(月)

母の日のプレゼントにきょうだい出資で財布を買うことにした。
全てにおいて家族優先の母へ、感謝の気持ちを込めて少し贅沢に良い品を。
喜んでくれるといいなー。

午前中はバリバリ仕事した。
案件を6件くらい一気に終わらせて、午後は有休もらって帰宅。
子ども達と一緒に過ごした。
昼は一緒に散歩して銀行へついてきてもらった。
途中、空き地でタンポポを積んだりして楽しかった。
夕方も公園に連れて行こうと思ったけれど、夕食の用意をしていたりしたら疲れてしまってダメだった。
ごめん。
でも、全てにおいて疲れきっていた昨年よりはマシか!?

連休は公園に連れて行ってあげたりしたい。

5月1日(日)行けなかったお祭り

今日は地元の大きな祭礼がある日で、子ども達を連れて出かけようと思っていたのだが、
Mの熱が下がらず、取りやめた。

もう熱には慣れているので、氷枕を取り替えたり、水分を与えたり、腋に布でくるんだ保冷剤を挟んだりして看病した。
この熱が続くと入院、というパターンも今まであったりしたので油断できない。

夕方、看病のかいあって熱が下がった。まずはひと安心。

途中、少し散歩させてもらって気分転換をした。
楽しいこともたくさんあるけれど、
小さな子どもがいると中々動けないものだなあと思うが、熱がさがって良かったと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。