7月30日(土)
午前中、N氏が子ども達を自転車や三輪車に乗せて近所を散歩している間、
掃除に洗濯、食器洗いと家事に追われて大忙しだった。
最近、掃除機は使わず座敷箒での掃除なので、すぐ終わる。
新聞やチラシをまとめ、不燃物を袋にまとめる。
平日はまとまった家事ができないので、一週間分をまとめる事になる。
洗濯物がすごい量。^^;

最近は暑さもあって、すぐバテる。
昼に野菜ラーメンを作って食べた後昼寝して、気づいたらもう18時。
さすがにショックだった。

夜中仕事をしようと思ったけど、あまりにも体がだるくて寝てしまった。
7月29日(金)納涼祭
上司ストーン氏との折り合いが悪くなってきたので、ランチをセッティング。
担当4人で行ってきた。
中華丼とラーメンのセット。ストーン氏に「オッサン」と言われたのはいささか不本意であったが。

さて、ランチ効果もありストーン氏は上機嫌。本当に手のかかる上司で。
後は、仕事をせっせとこなした。

夕方からは保育園の納涼祭。
仕事が終わると、慌てて帰宅。帰ってきた子ども達に浴衣を着せた。
納涼祭の屋台ゲームコーナーの賞品は、全て先生たちの手作り。
かわいい折り紙のメダルや、アンパンマンのお面など。
踊りの後は、ホールでペープサートや先生方の出し物を見たりして楽しかった。
保育士の仕事、ただでさえ大変なのに、
仕事が終わってからも、景品や出し物の準備をされたのだろうな…と思った。
さて私はどうだろうか?
仕事のグチを言ってばかりだなぁ…と反省。

家に着いてお好み焼きやフランクフルトを食べ、それだけでは足りなかったのでカレー屋さんへ。
ハーフサイズのカレーを食べて、胃は満ちた。

M達が「花火やりたーい!!」と叫んでいたが、21時頃になっていたので「もう寝なさい」と言った。

蒲団に入ったが、仕事から来る不安と緊張に襲われて中々寝つけず、
家の事はN氏に任せて1時間ほど車を運転。
好きな音楽を聴きながら、夜の道路を歌って走った。
1時間経って戻り、また眠った。
7月27日(水)
家事、育児、仕事で疲れがすぐたまる。
上司が管理職としての仕事をしないせいでシワ寄せが全部こちらに。
ヒラなのに、一部管理職の仕事をさせられている現状。泣ける。

もはや体力の限界。
腰痛もあって一日有休申請。整体に行ってきた。

整体医いわく「股関節が歪んでいる。元々弱いから、下手すると閉経後びっこを引いて歩くようになる。
       それが嫌なら、時間を見つけて10分でも20分でもウォーキングしなさい。」

気をつけなくては…と思った。

帰宅して午前中は死んだように眠っていた。
午後は少し家事をこなし、また眠ってから子ども二人を迎えに行った。
7月25日(月)NN、3歳になる
NN、3歳になった。

夕方、N氏にケーキを買いに行ってもらって、夜みんなでお祝いをした。
ケーキに「3」のローソクを立ててハッピーバースデーの歌を歌ったが、
小さい子が丸いほっぺを膨らませてローソクの炎を吹き消す姿は本当に可愛いものだ。

NN、プレゼントした犬の図鑑を真剣に読んでいた。

その他、ビー玉を落として遊ぶ木製のマーブルランをプレゼントしたのだが、Mが気に入って大喜び。
「ねぇ、早く遊びたい!!」としきりにせがんでいた。

M「私のプレゼント、ある?」
私「無いよ。だって今日はNNの誕生日やもん」
M「えー、なんでー。だって、同じもの買わないとケンカになるやろ?」
私「有りませんったら有りません!!」

Mは中々しっかりしている。

誕生会後半には、実家の母と弟が着てくれて賑やかな一日だった。

小さい頃の記憶はすぐに忘れてしまうんだろうけれど、
大事にされた感覚は子ども達の心にいつまでも残るんだろうな。
7月24日(日)ドライブイン輪島
N氏の提案で、輪島までドライブに行ってきた。
独身の頃は、毎年車で能登半島一周を決行していたN氏であったが、
輪島まで行くのはMが産まれて5年ぶり。

5年前、まだ生後4ヶ月だった赤子を抱いて珠洲のビーチホテルに泊まり、
千枚田やラベンダーロードを楽しんだ思い出がある。

輪島塗の長屋にて美しい工芸品をながめた。
デザイン一つ一つが粋なのだ。「雪月花」と題された朱の花入が気に入った。
お金が貯まったら、こういう美しい花入を買って座敷に飾りたいと思った。
(でもその前に、家を買わなくちゃ。f^^;)

名物のえがら饅頭を食べ、千枚田を歩いてきた。
長閑な田園風景、海へと続く一本の道。
その道の先に、幼き頃の幸福な思い出を見た気がした。

帰りに「塩の駅」で買った「塩あんぱん」がすごく美味しかった。
7月11日(月)創作活動
6時起床。資料を読んだり、新作プロットを書いたり。
休日の翌日は出社が億劫。しかし、式典が終わったからには秋のイベントを進めていかなくてはならない。イベントのパンフレットを業者に依頼したり、忙しい一日だったが、とにかく定時には帰った。
7月10日(日)海水浴
4時起床。2日連続でジョギング。
午前中は海水浴に行ってきた。海水は冷たかったけれど、子ども達はそれなりに喜んでくれた。私もよく親には海水浴に連れて行ってもらったものだが、子ども達を見ていると自分の幼かった頃を思い出すなあ。午後は昼寝しながら新作に使う文献を読んでいた。
夜は久しぶりに漫画喫茶に行き、バクマンを読んでいた。
13巻で、サイコーとシュージンが「俺たちはまだ21歳。色々な経験が足りなさ過ぎる」と言っているのを聞いて共感。作品は、体験あって生まれるような気がする。私もこれから色々なことを体験して、たくさん作品を書いていきたい。
小説にしても、短歌にしても。
7月9日(土)短歌と動物園
6時半起床、近所をジョギングしてきた。
隣県の動物園に行った。この猛暑で、動物達はクーラーの効いた部屋に避難したり、昼寝していたり。
子ども達はまあまあ喜んでくれた。前回行ったのが春なので、少し新鮮さには欠けていたのかも知れないが、地元の動物園では見られないライオンもいるので、それなりに面白かったと思う。オラウータンが顔面をガラスに貼り付けてこっちを見ていて、子ども達は「怖い」と怯えていた。「大丈夫だよ」となだめると、オラウータンがブランコスイングをしはじめた。
今回Mが興味を持って見ていたのはアザラシのプール。途中でアシカが上がってきたりと見所があった。青く透き通ったプールは見ているだけでも涼しそうだ。
動物園をテーマに短歌を6首詠んだ。行楽は創作意欲をかきたてるなあ。
7月6日(水)
4時起床、5時から執筆。今年は、小説執筆とイラストを描くことで趣味を充実させていきたいと思っている。新作執筆のため、たくさん本やら資料やら注文したので楽しみ。
7月5日(火)仮面/七夕
 最近、いや以前からなのだが職場の女子専門職達とは誰とも本音で喋れない…というか、こちらが自己開示して一生懸命話しかけたりしても、心がヴェールで覆われていて届かないのが分かる。表面上は穏やかに接してきてくれるのだけれども、何を考えているのか分からなくて怖い。彼女達自身全員が一匹オオカミで、誰ともつるまないが、本音ででもつきあおうとしない。若い人はそんな感じで、管理職レベルになると、厄介な業務は全部下に押し付けて自分たちはのうのうとしている感じ。ひどい人になると、自分の分だけ超勤手当をつけて、部下の分をつけてあげたりしない。気を配れないのか、悪意なのか。どっちにしても悪質だと思う。「ここにずっといたら、だんだん嫌になってくるやろ。多分今の50代が定年になった後、みんな『自分さえ良ければそれでいい』という風潮になってくるよ」とTお姉様がおっしゃっていたのだが、分かる。人間不信になりそう。
 夕方は地元の七夕祭りへ行ってきた。普段は静かな商店街なのだが、この時ばかりは人でにぎわう。にぎわいって大事だ。人生色々大変なことがあるから、たまに愉しみがないとやっていけない。
 「浴衣着なくちゃ」と張り切るMだが、いかんせん時間がなかったのでじんべえを着せてあげた。二人とも大喜び。NN、ちゃんとN氏に手を繋がれて歩いていて、立ち止まって泣いたりすることはなかった。大きくなったなぁ、と思う。昨年よりもちょっと楽。
 子ども達が関心を見せたのは、りんご飴。りんご飴サイズだと食べられないのでMがぶどう飴、NNがいちご飴にした。ヨーヨーすくいでは、NNがじっくりとピンクのヨーヨーを選んでいたのに比して、Mは2倍くらいの値段がするプリキュアのヨーヨーをサッサとつまんでいた。赤いちょうちんの吊るされた七夕はどれも美しくて、初夏の風情を感じた。
この一瞬が、永遠になればいいのにと思う。

7月2日(土)
最近は毎日、N氏の試験が早く終わることを願うばかりで。
子ども達二人を連れ、K公園に。動物大好きNN、ハイテンション。
NN「NNちゃんペンギン見たーい! ペンギン大しゅきー!」
私 「そう。それは良かった」
NN「あ、うさぎいないん? 死んだん?」
私 「うさぎは暑いのが苦手だから、動物園の奥の涼しいところにいるんだよ、きっと」
NN「フーン」
M、30分で飽きたらしい。
M 「もう動物園はいい! 広場に行きたい!! 早く広場に行こうよー!!」
姉妹の嗜好が全然違うので、ついていくのが大変だ。
昼はオムライスを食べに、実家近くの洋食屋へ。その後、浜辺に行った。
砂浜に謎の穴発見。つついたら、子どもが二人とも興味を示して棒を突っ込んだり、同じような穴を量産したりしていた(笑)。
昼寝して、近所をジョギングして、夕方は子ども二人を連れて補助輪つき自転車と三輪車で近所を走った。信号のある道や車の通る道も走って、交通ルールを学ぶ。
Mは危なっかしくて……何度言っても道の真ん中を走り車の通行を妨げた。それで、私は怒りをこらえるばかりであった。
それでも、怒りこらえられず怒鳴り散らすシーンも。
「止まりなさい!!」「危ない!!」「道路の端に寄りなさい!!」
「何で真ん中走るの! 道路は自分だけの物じゃないんやよ!!」
あぁ…子どもに安全を教えるためとは言え、本当にうるさい母親で嫌になっちゃうわ。

夜はMを連れてホームセンターに行った。色とりどりの金魚にMは喜んでいた。
「私、金魚大好き」
家にいた最後の金魚が最近死んでしまい、寂しい思いをしていたのだった。今度はもっと大きい水槽を買って、のびのび買おうかな。その方が水質も悪化しにくいだろう。
7月1日(金)
娘ふたりを小児科へ。もう大分良くなっており、吸入のみ。暫くは連れてこなくても良いそう。ホッとした。
しつこい夏風邪だった。
日のイベントがつつがなく終わり、一日片付けに追われていた。
上司ストーン氏、体調が悪いのかいちいち短気で、そこらじゅうに怒鳴り散らすのでイライラする。決して性格が悪いわけではないのに、損をしている。
お昼は、寿司弁当を購入。819円也。少ししか入っていなくて、本当に足りるのか心配だったが、大丈夫ちゃんと足りた。氷室開きの季節。氷室まんじゅうや鶏肉のカシューナッツ揚げ、あさりご飯、金糸玉子巻きが入っており美味しかったー。
夜は通信教育の添削講座のレポートを送信してから眠った。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム