10~11月の目標
・11月半ばに開催する某イベントを成功させる!
 →一時どうなることかと思ったけど、成功裏に終了。

・七五三(子ども達は着物で神社参拝、できれば私も訪問着を着る。)
 →天候にも恵まれて無事終了。

・時間のある時に子ども達と字の練習。料理の手伝いをさせる。
 →あまり出来なかった。反省。その代わり、公園には何度か連れて行った。

・4月の投稿に向け、1ヶ月あたり原稿用紙50枚を執筆。
 →これも疲れていてあまり出来なかった。
・最近、肌のコンディションが良いので、この調子で肌の手入れを続ける。
 →細々と続いている。

・涼しくなってきたので、1日6,000歩を目標にウォーキングする。ドローイングを続ける。
 飲酒・甘いものを控える。
(目標はウエスト-3センチ!)
 →ドローイング、細々と続いている。ウォーキングはたまに。
  食欲旺盛になる時節なので頻繁に体を動かさなければと思っている。
11月29日(火)整理整頓
3時半に目覚めた。
寒くて起きるか迷ったが、4時に起き上がって子ども達のタンスの整理を始めた。ずっとやりたかったけど機会を逸していた。よれた服や小さくなった服は捨て、一定の数のみタンスに納めたらスッキリした。
NNが自分で服を取り出せるように、よく使う服や下着をNNの身長に合わせた場所に移動。
途中、Mがゴソゴソ起き出してきて、服を畳むのを手伝ってくれた。整理のポイントを教えたら納得していた。楽しい時間だった。
11月28日(月)憂鬱な月曜
日曜日、久しぶりに1日ゴロゴロして体を休めることができたのだが、やはり出勤が憂鬱すぎた。
例の大会や、その後の研修会で心身が疲れきってしまっている状態だ。
しかし、ある程度のヤマは終わったので、次のヤマに向けて黙々とデスクワークを頑張った。
昼には同僚男子HとJと共に中華料理店へ。レバニラを食べてパワーチャージ!
終業時間になった瞬間、ダッシュで帰宅し夕食を作り、子どもとジグソーパズルなぞして時間を過ごした。
Mは65ピースを余裕で組み立て、NNは30ピースをマイペースで組み立てた。構成力が着実についてきている様子。
NN、お姉ちゃんの歌に合わせてマルマルモリモリを上手に踊るが、じっと見ていると恥ずかしがってやめてしまった。
9時すぎに布団に入った。子ども達はすぐに熟睡したが、私は延々12時半ぐらいまで眠れなかった。
11月24日(木)宴会接待
今時分、こういう研修会を名目にした宴会なんて流行らないと思うんだけど、課長の一声で行かざるを得なくなった。
お客様には日頃お世話になっているから仕方ない。
無論、残業代は出ない。食事が出るから我慢してくれとのこと。

上司ストーン氏が全く使えず、懇親会の席次とか次第とか作って欲しいのに、研修会のついでに寄る寺の歴史資料作りにかまけているのでさすがに頭に来た。

大きいイベントが終わったにも関わらず、気の休まる間なし。

昼間、後輩のスポーツマン男子Hと一緒に受付をしてきた。寒かった。ひたすら寒かった。みぞれ混じりの天気雨の後、空に大きな虹のアーチが二重にかかったかと思うと、すぐに曇り空に消えていった。

夕方、課長と一緒に部長と来賓を迎えに行き、現地へお連れして資料を配り、後はコンパニオンよろしく酒を注ぎまくるのみ。
時間がかかるので、途中お酒を注ぐのはやめ食べに徹した。

一番腹が立ったのが、ストーン氏がデジタルカメラを部屋の金庫に忘れたとか言うので、会長さんから鍵をもらって部屋と宴会場を三往復したこと。結局カメラはストーン氏の鞄の中にあった。

予定を30分オーバーして終了。
部長と来賓を送り届けるが、いかんせん風邪気味で吐き気がひどかった。

課長もよく、取引先のパーティーに呼ばれたりしてるけど大変だなあ。管理職手当が出るとは言え残業代は出ないし。

9時半に帰宅すると家族は寝静まっていた。疲れ、どっぷりと朝まで眠った。
11月23日(水)インスピレーション
家族で金沢へ。
久々に第七ギョーザにてホワイトギョーザを食べた。
硬くて噛み切れないらしく、NNが悔しがって泣いていたので、
箸を使って餃子を細かくして与えた。NN、なんとか泣き止んだ。

金沢の街は移り変わりが早い。
県政記念館の「しいのき迎賓館」。初めて見た。

近代文学館に行ってきたのだが、これもリニューアルされていて楽しかった。
創作へのインスピレーションを得ることができた。

N氏の体調が悪く、鼻水がひどくなったので早々に帰宅することにした。
10月11日(火)透視能力
今日の取引先との電話。

私  「Sさん、こんにちは。いつも有難うございます」
Sさん「柚木さん、今日のお昼何食べるの?」
私  「私ですか、霞を食べて生きてますので今日もそんな感じです
    ところで本日の用件ですが・・・」

この会話に上司がウケていた模様。ちなみに今日のお昼は霞ではなくカレーピラフだった。

職場の同僚男子J、数日前にワイシャツの下に何も着ていなかったらしいことがあり、
服の下が透けていたのだが、私は見て見ないふりをしていた。

しかし今日…。
終業後に、何を血迷ったのであろうか上司ストーン氏が、
「J君の胸のポチッがカワイイな~
と言い出した。
Jとその後ろにいたUが恥ずかしそうに胸を押さえるポーズで退出。
思わず私は茶を吹きそうになってしまった。

「女の子だったら…セクハラですよセクハラっ!!」
ストーン氏「だってカワイイんだもん、胸のポチッが~」」

おかしすぎて腹がよじれそうだったが、その後意識してしまい、Jと目が合わせられなかった。
加えて、Jが私の係に用事に来る時にA4用紙で胸を押さえ、
「柚木ちゃん見てみて、サラシ!」と言ってくるのでおかしかった。

結局、20時半まで残業して帰った。

私「あぁ疲れた…疲れて来ると、なんだか皆の服が透けて見える…(Jの胸ポチを揶揄)」
J、ウケていた。

今日も一日疲れたぁ! これから家で夜なべ仕事をせねば。
10月10日(月)泉鏡花記念館へ/NN、お笑い系への道
3連休の前半2日を胃痛で潰してしまったので、
せめて1日くらいは、と家族で金沢に出かけてきた。

初めに行ったのが、泉鏡花記念館だ。
金沢三大文豪は室生犀星、泉鏡花、徳田秋声の3人なのだが、1人ずつ記念館を作って、
作品に関する展示を行なっている。
私はどれも行ったことがなくて、一度行ってみたかったのだ。
そんなわけで、一番好きな泉鏡花を選んだ。

鏡花の作品「龍潭譚(りゅうたんだん)」は、神隠しに遭った子どもが、
異界に迷い、亡き母を思わせる女性と出会う物語。
住職でデザイナーの中川学氏が手がけたイラストとのコラボレーションが、なんとも素敵だ。
新しいのに、どこか懐かしく興味を惹かれた。
また、僧侶が謎の女性に誘惑される「高野聖」の世界も面白い。
鏡花の世界に登場する女性は、皆ミステリアスで神秘的である。
読書の秋、というわけで泉鏡花の本を一冊買ってきた。

金沢フォーラスで食事。牡蠣料理専門店である「オイスター バー」にて
ガンボライスというルイジアナ州の郷土料理を食べた。
牡蠣とオクラのコラボレーション。見た目はカレーに似ていたが味は全然違った。

その後、インテリアショップなどを見て回ったが、「こんなお部屋が欲しーい!」と目を輝かせるMに対し、
NNは終始ふざけていて、N氏の足元にまとわりついていた。
N氏はすっかり持て余して抱っこして連れて歩いていた。

帰宅して義妹がくれたお肉ですき焼きを食べ、夜は子ども達とマーブルランで積み木&ビー玉遊びをした。

M 「ね~NN、私にも積み木ちょうだいよ~」
NN「積み木なんかない、オカッ!」

NNが目をクリッと向いてつま先立ち、変なポーズをした。
小学校の教室に一人か二人、必ずおちゃらけた男子がいるがそんな感じ。
そのひょうきんな様子に私とMは大爆笑。

赤子の時はムスッとして笑わなかったNNが、
これから我が家の笑い担当となっていくであろうことを感じた一瞬だった。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム