2月29日(水)快晴!
今日も集中して仕事がんばったー。

先輩2人とランチしてきた。
カレーライスに、玉子とキャベツ、ケチャップがかけられていて、
混ぜながら食べると美味しさが渾然一体となって幸せな気分になる。


2月の目標
・多読と多作。→あまり出来ていない。

・本棚及び引き出しの整理。→少しずつ前進できている。

・1日6,000歩を目標に歩く。→出来る日とそうでない日の差が顕著。

・携帯のWebページは見ない。→2月はちゃんと我慢した。

・子ども達がちゃんと文字を書けるよう見守る。→あまり練習できなかったな(涙)。ふれあいの時間は意識して取る様にはしているけれど。

・無駄なものは買わない。→支出が予算内におさまった。

・原画展を見に行く!→無事行ってきた。

・3月の旅行の計画を立てる。→完了。(無事、京都旅行に行ってきた。)
2月23日(木)
今日は一日会社をお休みした。
午前中はずっと寝ていて、午後にうどんを食べてSCへ行った。
本屋さんや雑貨屋さんを回り、旅行のための「るるぶ」を買ってきた。

夜は子ども達と和太鼓の練習をした。
私の分のバチがなかったので、サランラップの芯を2本持ってきてバチにした。我ながらナイスだ!
和太鼓は保育園の行事で年長さんが演奏するのだが、昨日の「太鼓の達人」でMも気合が入ったようだ(笑)。

今はキャンドルの灯を眺めながらのんびりしている。
こういう時間が過ごせるのが一番幸せ。
2月22日(水)Everyday、カチューシャ
今日は上司ストーン氏と市外出張。
お昼、奢ってもらった~!!^^v

会議もすんなりと終了し、ストーン氏と2人楽しくドライブしながら職場へ戻ったのだが、
突如車の中で気持ち悪くなり、窓から吐いてしまった……。
社用車が○○まみれに……。;;
帰ったらストーン氏が車を洗ってくれた。
普段仕事をしないイラつく上司でもこういう所は優しい所のだ。礼を言い心の中で手を合わせた。

そんなストーン氏が車の中で言っていた言葉。

・子どもに何か一つ自信を持たせる事をさせてあげるのが親の努め
 (例えばピアノ、そして毎日15分は必ず練習させろ)
・父親が家にいるだけで、子どもは落ち着く
・塾は勉強をする一つのきっかけに過ぎない
 本人にやる気が無ければ全く意味が無い

さすが子育ての経験者。有難うございました。

夕方、まだ胃が気持ち悪かった私は、子ども達を連れてうどん屋さんへ。
N氏も残業だったし、丁度良かった。
その後子ども達の服を買いにSCへ行き、スカートや靴下、ズボンなど必要な品を買ってきた。
子どもが「ゲームやりたい」と言うので「1回だけ」と言った。
子ども達はアンパンマンのモグラ叩きを選んでいた。
NNも初めてのゲームセンターだったが、ぎこちない手つきでバイキンマンを叩いていた。^^

「じゃあお母さんも1回だけゲームさせて」と言い、私が選んだのは太鼓の達人。
偶然選択してしまったのがAKB48の「Everyday、カチューシャ」。
曲との相性が良かったらしく高得点を割り出した。
久々にスッキリして笑顔で子ども達と自宅へ帰った。
段ボール迷路

一時間ほど夜なべして作った段ボール迷路。ビー玉を転がして遊ぶ。明日子ども達が喜んでくれるといいな~。(*^_^*)
2月19日(日)お疲れモードな週末
今週はN氏が残業で忙しく、子どもの行事も多く重なって忙しかった。
週末はドーッと疲れが出て、午前中はグッタリ眠っていた。夫婦そろってダレていた気がする。

昼ごろになると、子ども達と外に出てかまくらを作ったりして遊んだ。


Mは「私はアイスクリーム屋さんです」と言いながら、スコップで雪を運んでは私にくれた。
NNが雪にはまるので長靴の雪を落としてやりながら、
Mのアイスを食べるまねをするのは大変だったが、
「この子は想像力が豊かな子なんだ、頭の中で遊んでいるのが楽しいんだ」と思った。
これもこの子の個性なのかな。(私の小さい頃にすごく似てるけど…)

NNの書いた「む」。鏡文字じゃなく上手に書けたので携帯でパチリ。




2月17日(金)じいちゃんばあちゃん
見渡す限り、一面の雪景色。
moblog_b354b7f6.jpg

N氏飲み会のため、夕方から実家に避難。
「ねぇー、どうしてじいちゃんばあちゃん家行かんなんの? 
私は家でキティちゃんのお人形で遊びたいのに」

「今日お父さんが遅いから、
大勢でご飯食べた方が楽しいでしょ」

赤ん坊の頃は、チャイルドシートに乗せて強制連行だったが、今では口達者なので納得させるのが大変。

仕事道具を取りに子ども達を連れて職場へ戻ると、まだ大勢が残業しており、歓待を受けた。
職場の人「どうしたの?」
私   「イエちょっと仕事道具を取りに…」
課長  「これからどこ行くが?」
私   「じいちゃんばあちゃん家です。今日はお父さんがいないんで疎開児童です」
子ども達はパジャマを入れたリュックを背負い、防空頭巾よろしくコートの帽子をすっぽり被っていた。
課長  「確かに疎開児童だな……」

「かわいいー」「こんにちはー」と大勢の人に囲まれて、子ども達オロオロ。
先輩から宝船と宝箱のおもちゃまで戴き、「宝ちゃん」「宝船ちゃん」と名前をつけて喜んでいた。

実家に行くと、すき焼きやら妹のバレンタインクッキーやら沢山ご馳走になり、これまた歓待を受けた。
母と弟が折り紙で遊んでくれ、子ども達大喜び。
「今日はとーっても楽しかった。
お母さんのお仕事の所にも行けたし、
じいちゃんばあちゃん家楽しかった!」

ゲンキンすぎて笑ってしまうが、子どもらしく正直で良いと思う。
2月16日(木)受け止める
昨日のMの個別懇談会の内容がショックだったので、
「自分の育て方がいけなかったのか・・・」とか「私の小さい頃にそっくり。この先苦労しそう…」
等と考えていると、体が動かなかった。

体調も気分も、全くすぐれない。
午前半休を取ることにして、2時間ほど眠った。
その後、掃除をやりながら自分の気持ちを整理していった。
空は晴れていたし、すっきり片付いていく部屋を見ていると気持ちも少し上向きになってきて、
「仕事に行かなくちゃ」と思えるようになった。

Mの事について、知り合いのベテラン保健師さんに相談した。
「家では自分を出せて、保育園でそうじゃないって事は、
『ここは自分の居場所じゃない。』って思っているんでしょうね。
 大丈夫、あなたはいいお母さんよ。ちゃんとやってるじゃないの。
 子どもの個性だと思って受け止めてあげなさい。家に帰ったら抱きしめてあげて。
 家に居場所を作ってあげて」と言われた。
思わず涙がポロッポロッとこぼれてしまった。

2人の娘については、これからもっと心配したりすることが増えるんだろうな。
自信を持たせ、自立させるために、親として何をすればいいか真剣に考えていきたい。
2月15日(水)3歳児健診&個別懇談会
moblog_8bfc7f5e.jpg
NNが昼間描いたモンシロチョウの絵。模様が入っていて上手い。
「お母さん、蝶って足何本あるん?」と聞くので「6本」と答えると、
蝶の胴体の下にヒゲみたいな足を描いていた。面白い。わが子ながら、なかなか絵心があるな。

午後から、NNの3歳児健診があった。

服を脱ぐと幼児らしいポッコリおなか。

私 「このお腹の中に何が入ってるんやろね」
NN「この中に、赤ちゃん入ってる」
私 「エ!?@@;」
NN「お腹の中に、私の弟がいるよ」
私 「おらんおらん、おるわけが無い^^;」
NN「おる!!(怒)」
NN、よっぽど弟が欲しいんだな……。

保健師のお姉さんから問診を受けて、内科や歯科などを受診。
歯医者さん「おーキレイな歯だねー。上手に歯みがきしてるんだねー。
     エライなあー」

褒められた!がしかし、フッ素(りんごクリーム味)を塗ってもらった後、苦虫を噛み潰したような表情になった。
NN「……帰りたい」
私 「まだ保健師さんとお話あるんだけど。もうちょっと待って」
NN「ンーンー!(怒)」
なだめるのが大変だった。

Mを迎えにいって帰宅。時間休を取得して帰ってきたN氏とタッチ交代。今度は保育園へ。

Mの個別懇談会へ行ったのだが、あまり良い内容ではなかった。

Mが上手に友人関係を構築しているか心配だったのだが、先生の話では、

・新しい環境に馴染むのが苦手なのか、ホールや園庭に行くと一人で遊んでいる事が多い。
 集団遊びにはあまり混じらず、自分の頭の中の世界で楽しんでいる様子。
・「Mちゃん、何をしているの?」と尋ねるとニヤニヤして顔を隠したり、モジモジしたりする。
・積極的に何かをやろうとする意欲がみられない。「みんながやっているからMもやる」という感じである。

家ではNNに遊びを教えたり、積極的にお手伝いをしたり、大きな声でしゃべっている様子を伝えると、

・お母さんのいる家ではなら、安心して自分を出せている。でも、保育園では自分の殻に閉じこもっている。
・自信を持たせるために、いろんな体験をさせてあげてください。
・お母さんだけではなく、旦那さんにも協力してもらってください。

という事だった。先生は1時間も話を聞いてくれて有益なアドバイスをたくさん下さったが、
Mが保育園で馴染めていないことは薄々感じており、それをはっきり聞かされるとやはりショックだった。

21時すぎ、疲れて昏々と眠った。
2月13日(月)
組合活動のため、午後半休。
久しぶりに同期達とランチしたのだが、
私の同期は、入社当時に比べて激減。
事務の女子は現在私のみ……。
仕事続けながら家事育児をやっていくことがなんと大変なことか。orz

せっかく掴んだ職だもの、
長く続けていけるように……頑張ろう。
2月12日(日)チョコレート
午後から子ども達とバレンタインのチョコレート作り。
板チョコを細かくして、湯煎する。
溶けたら型に流して、子ども達がトッピングして出来上がり。

Mの作品。毎年作ってるけど年を重ねるごとに上達。



NNの作品。幼い分だけ粗いけど、中々上手。



夕方は、自宅横の駐車場の雪山に登って遊んだ。
Mが「今、工事してるから」「ここはゴミ捨て場」と言いながら、スコップであちこち掘っているのが面白かった。
時々雪に足がはまるので、長靴の中の雪を取ってやらなくちゃいけない。

夕食は、お好み焼きを食べに行った。4人で6枚分くらい食べたので胃が痛い。
下はモダン焼きそば。



おまけ(NNが数日前に描いていた絵。カタツムリがいっぱい。)



2月11日(月)
午後、子ども達と駐車場に除雪車が残していった雪山に登る。
滑り台を作る手間が省けたと思うほどの結構な高さ。
N氏が「地殻変動が起こった」とか言ってたけど。

手始めに、私が子供用のそりで滑り降りたら、子ども達も「私も滑る!」と大はしゃぎ。
結局、2箇所滑るところが出来た。後は階段を作ったり、てっぺんを平らにして登りやすくしたり。
M「お母さん、ここは荷物置き場だから、そりとか置いていいよ」
雪山のてっぺんを平らにしてスペースを作ってくれた。中々賢い。
あっという間に1時間が過ぎた。

夕食のちらしずし、煮物、しじみ汁を作り、N氏に子ども達を任せて私は小学校以来の友人であるS子に会いに行った。
居酒屋にて。久しぶりにゆったりと話した気がする。
鶏ぞうすいに海老入り生春巻きなど美味だったが、
ノンアルコールドリンクしか飲まなかったので少し口さびしかった。運転手だから仕方ない。

S子が愛知に住んで3年ほど経つが、前は「早く田舎に帰りたい」と言っていたのに、
「最近は帰る気がしなくなった。都会は意外と快適。あっちでマンション買おうかな」なんて言っている。
幸せそうでホッとした気持ちが半分、ちょっぴりさびしい気持ちも半分。
2月10日(金)
午後から研修ー。

N氏残業のため、子ども達を迎えに行った後、カレー屋さんで外食した。
その後、SC行ってバレンタインのチョコレートの材料を買って、
おもちゃ屋さんをウィンドーショッピングして帰ってきた。

共働きだと、子ども達と一緒にいられる時間のなんと少ないことか。
2月9日(木)
昨日はイベントがあって凄く疲れた。

今日は引継書の作成をやって帰ってきた。
根をつめ過ぎて帰ってきた頃にはドーッと疲れてた。^^;

渡瀬悠宇さんの『アラタカンガタリ』を読んで寝ることにする。
男の子向けの話も書けると見込まれて、少女誌から少年誌へ移籍した漫画家さん。
日本古代風の架空の国『天和国(アマワクニ)』をめぐるファンタジー。

アラタ

昔少女コミックで連載していた『ふしぎ遊戯』も面白かったのだけど、
やはり物語を作るセンスは抜群のようだ。絵もさらに上手くなっててなんだか嬉しいな。
2月7日(火)追い込み
それなりに仕事に追われ、一日が終わる。

明日、産休に入る同僚とランチに行くことになった。
楽しくやれたらいいな。

明日は会合で一日が長いから、早めに休むこととしよう。
「エニグマ」読んで寝た。
デスノートと漂流教室を足したような雰囲気で始まったが、全然違う展開で面白かった。
2月5日(日)キッズコンサート
夜更かしして「宙のまにまに」完読したけど面白かった。

今日は午前中、「散歩」と称して隣の駐車場に除雪車が残していった雪山に登った。

午後からは、子ども達を連れて0歳から入場できるクラシックコンサートに行ってきた。
弦楽四重奏。
やっぱり生の楽器の音は素晴らしい。「くるみ割り人形」やスメタナの曲などが特に素晴らしかった。
子ども達は聞いているときとキョロキョロしているときがあって、
心に響いたかどうかまでは分からない。

キッズコンサートはこれで3回目。
私「M、3歳ぐらいの時にもここに音楽聞きに来たんだけど、憶えてる?」
M「憶えてない」

がっくり。

N氏「Mもバイオリン習うか?」
M「習わない。だってうちにバイオリン無いもん」
うう……がっくり。

それにしても、年々鑑賞態度は良くなっているので、普通のクラシックコンサートデビューできる日も近いかもしれない。

N氏の提案で、帰りにアップルパイとシフォンケーキを買って帰った。
2月4日(土)節分ごっこ
昨日Mが保育園で恵方巻を作ったらしい。
「玉子と、きゅうりをラップで巻いて…」と教えてくれたので、
子ども達を連れ出してスーパーへ行き、食材を色々買ってきた。
途中、ほんの一瞬目を離した隙に、NNが売り物の今川焼きを指でツンツンつついたため、
店員さんから「申し訳ないけどこの二つお願いします(買ってください)」と言われた。
私の監督不行届。

その場で叱って何度も言い聞かせたが、分かってくれたかどうか。

夕食時、家族全員で手巻き寿司を作った。皆大喜び。
自分で乗せたい具を選び、自分で巻いていくのが面白いみたいだ。
N氏「美味しいなー、特にこのブリの刺身が美味しい!」
手巻き寿司にして良かった!

私 「そう。美味しかったんなら良かった」
N氏「うん。冬はどこへも行けないから、今のうちに節約して、夏はたくさん遊びに行こう!」
マイホームの話ではなかったが、それはそれで嬉しい。
N氏ありがと~!

前日、残業で豆まきが出来なかったので、
夕食が終わってから私が鬼になり、子ども達は張り切って豆を撒いていた。
2月3日(金)残業
節分なので、お昼に恵方巻を食べた。

先週は子どもの看病で2日休み、仕事が溜まっていたのでやむなく残業。
同僚Jがおかしな事を言うのがツボにはまり、
二人で低俗なギャグを言いつつ大笑いしていたら、
上司ストーン氏に、
「お前らの脳味噌腐っとんわい」
とのお言葉を賜った。
ツッコミありがとーう!

帰宅してから、また恵方巻を家族全員で食べて、ぐっすり眠った。
2月2日(木)いろんな人がいる
今日は会社の研修会があった。

歴史・文学関係の研修だったのだが、
最後に「質問はありますか」と言われ誰も質問しなかったので、質問した。
職場から四人、研修に出ていたのだが、私以外は特段興味が無さそうな講座であった。

たぶんみんな引いてるだろうなー、熱心に質問したりして優等生ぶろうとしているなんて思われたんじゃないか…
と思ったけど、だからといって黙っているつもりはない。

いろんな人がいる。
自分に合う人もいるし、合わない人もいる。
ある程度一定の努力をして、合わなかったら仕方ない。
私だっていっぱしの大人だ、クールに生きていこう。

先週が看護三昧だったので、持ち帰り残業をしたのだけれど、
もう体が残業を拒否しているのが分かる。
明日もバリバリ頑張って、ある程度来週のイベントの仕上げをしておきたいと思う。
2月1日(木)きさらぎ
今日から如月。

今日はN氏に夕食を作ってもらうことになり、
私は子ども達と字の練習や双六に興じた。
家事と育児をいっぺんになるのは大変だけど、二人で分担すればいくらかは出来る。
今日は子ども達の話もしっかり聞くことが出来たし、いい一日だった。

松原先生の原画展に行くことに決めた。
なにせ会期が短いから、有休取得計画も含めてしっかり予定立てておかなくちゃ。

この1年半、休日も夜も返上で仕事を頑張ってきたのだから、
これからは趣味も少しずつ楽しみたいと思っている。
勿論、仕事と家庭と両立するのが大前提ではあるけれど。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム