スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月 まとめてあれこれ
3月18日(日)
子ども達と作った春野菜&蟹のスパゲティ。
moblog_6875ce03.jpg

子ども達と作ったちらしずし。
moblog_3d09034f.jpg

3月24日(土)
だいぶ暖かくなりました。子ども達は相変わらず砂場が一番好きみたいだけど、なわとびにもチャレンジしたりするようになった。
moblog_e45773ac.jpg


3月後半は矢のように時間が過ぎた。
上司ストーン氏の機嫌がすこぶる悪くて、暴言がひどかった。
業務用のデジカメで孫の写真を撮ったりとか、もう滅茶苦茶。
この忙しい時にファイルに背表紙をつけてくれと頼まれ、「色は何色がいいですか」と確認したら
「どんな色でもいい、あるので作って」と言われその通りにしたら、
「どうしてファイルの色をバラけさせるんだ! お前は○○職として失格や!」
と無茶苦茶なセリフを吐いてくる。
(しかも、上司のパソコンの画面が業務時間中に楽○市場。あり得ない。)
「じゃあ最初にそういう指示を下さいよ」と思わずケンカ腰になってしまう事もあった。
最後の一週間はほとんど口をきかなかった。

そんなストーン氏の異動が確定し、胸をなで下ろしつつも、
私がTさんの後任になることが決まった。
新しい担当は4人、女性は私のみ。後輩男子2人を指導しなくてはならない。
新しい上司はどんな方なのだろうか、そして私は新年度を乗り切れるのだろうか。
プレッシャーに揉まれつつ、24年度始動!
スポンサーサイト
3月17日(土)うきうき春の京都旅行☆ 2日目
2日目。5時半に起きる予定が…2時間寝過ごした。;;

祇園に行くのはやめて、メインの伏見稲荷神社を目指した。
雨が降っていたが、石畳が濡れていて風情があった。
約2時間の登山。鳥居でできたお山を登る。

伏見稲荷神社の鳥居。



参詣途中にこんな風景も。


おせき大神・薬力大神でお守りを戴いてきた。病気の友人がいるので、渡したいと思う。
十九の時にこの鳥居を潜った時は、夕暮れ時だったのもあり妖しく惹かれる何かを感じたが、
なぜか今はそういう「感傷」はない。
あの頃は、強い願いを持っていたけれど、今はある程度幸せになったせいもあるのだろう。

伏見稲荷神社付近の土産物屋で購入した「伏見稲荷狐の舞」。なにげに可愛い。



重度の方向音痴ゆえに京都駅構内をさ迷ったが、中村藤吉本店へ無事たどり着いた。
まるとパフェとにしんそばを注文。


まるとパフェ、るるぶで見て一度食べてみたかったのだ。満足した!
(特に上のクリームと抹茶カステラの部分が美味しい)
私が食べたのは抹茶バージョン。ほうじ茶バージョンもあるらしい。想像に難い。

駅構内でお土産を買い漁り、1万円くらい遣った気が…旅行効果は恐ろしい。

その後、帰路についた。
子ども達、待ってるだろうな……あれだけ電話で「お母さんがいないと寂しい。早く帰ってきて」「お母さーん」と言っていたのだから。
帰ったら抱きしめてやらなきゃ。と思い家のドアを開けた。

私 「ただいまー」
N氏「おお、帰ったんけ。お帰り」
M、NN「……」(夢中でお絵かき遊びをしている)
「M、NN、ただいまー」
「ねえお母さん、プリキュアの映画連れてって。」

母親の存在は忘れられていましたとさ、ちゃんちゃん(涙)。
3月16日(金)うきうき春の京都旅行☆ 1日目
前々から、久々に京都一人旅をしてみたかったのだが、N氏の許可が下りたので行ってきた。
3時半起床、5時出発だったので結構キツかった(笑)。
ウォークマンを耳にあて、目をつむっているうちに朝陽を受けてキラキラ輝く琵琶湖が見えた!

まずは1日目。
底冷えの京都駅を出て、バスターミナルの中の進々堂でサンドイッチを食べて、行動開始!
市バスに乗り、まずは晴明神社、白峯神社に参詣。
今回参詣したいずれの神社とも、過去に行ったことがある所ばかり。
そう、今回はお礼参りの旅なのである。

晴明神社。鳥居の上の神紋がかっこいい。陰陽師ファンらしき学生さんが何人かいた。
moblog_0f35d312.jpg
晴明公…私の願いを式神を使役して叶えてください。

その後、西陣織会館で十二単体験。十二単をフルで着たのは人生で2回目。
最初に着たのは十九の秋でした。
moblog_6663276d.jpg
十二単は装束なので、着せる方法は「着付」ではなく「衣紋道(えもんどう)」と言うのだそうだ。
前に一人が立ち、二本の紐を交互に抜きながら着せていく。後ろも一人立つが、昔から姫の信頼が厚い人でなければ、この役はできないと言う。(命を狙われるかも知れないから。)
この装束は、平安時代でも非常に身分の高いお姫様しか着ることができなかったものだそうだ。
気になるお値段は…「400~800万くらい」。非常に驚いた。
高価な絹を使っているので、肌にとても馴染み、襟元もすっきり重なって気持ちが良かった。

昼前になったので駅へ。京都駅が広すぎて迷ってしまった。
『おばんざいの店 京百菜』でのおばんざいブッフェ。
ぐじの南蛮漬け、南京煮、れんこんきんぴら、卯の花、肉じゃが、ひじきと青豆煮、水菜サラダ…など、
心がホッとするお惣菜の数々。おかわり自由で次々色々な種類が出てくるから、箸が止まらない(笑)。
moblog_c79fd7ca.jpg

次に、叡山電鉄に乗って貴船神社参詣。1時間半の滞在だったが、物凄く歩いた気がする。
清流の流れる音に元気を戴いた。さすがは水の神様…!
貴船神社参道。
moblog_af65d85d.jpg
この神社は縁結びのほか、夫婦和合のご利益もあるそうなので、しっかりお願いしてきた。

往復の時間がかかりすぎて他が回れなかった。でも、貴船神社すごく良かったからまぁいいか。

その後、四条周辺にたどり着きホテルまで歩いたが…物凄い距離だった。バスを使えば良かったと後悔した。

無事ホテルにチェックイン。ベッドに寝転がったが……夫と子どもがいないとなんだか寂しい。

その後、夕食を食べに四条烏丸へ繰り出した。
当てにしていたお店がいっぱいだったので、近くにあった錦魚亭(きんぎょてい)へ。
戴いた汲み上げ湯葉。美味だった!


このほか、鱧(はも)の天ぷら、長いもに生卵と刻み海苔・醤油をかけたもの、サーモン・玉ねぎ・鯛の南蛮漬け、鯛茶漬け等を戴いた。幸せ。
私が一人だったためか、板前さんが色々と気さくに話しかけてくださり楽しい時間が過ごせた。
またいつかこのお店に来たい!

その後、新京極等をうろつき、発見したのが「忍者京都迷宮殿」。
moblog_a72d4f89.jpg
入り口に「修行をお望みの姫方殿方 忍者がお迎えに上がりますゆえこちらで少々お待ちくだされ」の立て札が。
娘たちを連れてきたら大喜びしそうだなー。

一度行ってみたかった先斗町(ぽんとちょう)。
細い路地がいくつも続いていて風情があり、心ひかれる。



3往復した頃…水色の着物の舞妓さんに遭遇!

お写真を撮らせていただきたかったが急いでおられたご様子なので遠慮した。
ホントに綺麗だった……。

無事宿に戻り、明日の予定をチェックして昏々と眠った。なんと一日の歩数は3万2千歩!
それにしても、平日に行って正解だった。どこに行っても人が多いので、土日は想像を絶する(汗)。
3月 まとめて
3月3日、娘二人と作ったちらしずし&蛤の味噌汁。



3月4日、「ハンバーガー」と称し、パンにハンバーグやレタスをはさんで公園へ。
外は凄まじく寒かったけど、ピクニックごっこに子ども達大喜び。


後で、仕事に行っていたN氏から「ハンバーガー美味しく頂いたよ」と言うメールが来ていた。

夜は、子どもたちにアスパラ・海老・蟹・しめじのパスタを作ってもらった。



3月10日、N氏が県庁所在地に用事があり…帰りに洋食屋さんに寄った。
ステーキのせオムライス。ふわとろで美味しかった!



帰りに科学館に寄って子供向けのプラネタリウムを観たりしたが…途中で寝てたのは内緒。
冬の星座の紹介は面白く観たが、その後意識がなくなり気づいたらエンディングに(汗)。
マンモスや恐竜の立体模型も創造力をかきたてられ面白かった。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。