5月29日(金)
M(6歳)の絵。大分タッチがこなれてきている。
登場人物がいつもニッコリしてるのが、この子の人柄が出てて好きなところだ。
気持ちが優しくて、いつも周囲に気を遣ってるMだが…あまりに「いい子」すぎるので却って心配。
たまには自己主張してもいいんだよ。
moblog_e89fda55.jpg

NN(3歳)の絵。お姉ちゃんがいるためか、若干2歳で画才を発揮しだした。
抽象画みたいなものを描く時があり、なかなかすごい。
「何を描いたの?」と聞いたら「すごろく」と答えたり、描いているものはいたって普通なのだが、
感覚がユニークで面白い。才能あるかも。
moblog_3050879d.jpg
(基本的にはお姉ちゃんと一緒なら何でもOKらしい)

N氏からは、「目も鼻も手も足も棒やぜ?」と鼻で笑われるので、
「棒じゃないもん!」と言い返している娘たちである。
5月27日(日)めずらしく遠出!
試験本番が近く、毎日夜遅くまで勉強しているN氏だが、家族サービスしなければと一応思っているらしい。
隣市の公園に連れて行ってくれた。
山の中の公園なので、自然が豊か。

NN、お姉ちゃんに負けじと石をわたる。
moblog_ae1cf51a.jpg

小川にオタマジャクシがいっぱい!
moblog_c5b3fe86.jpg

池にはめだかやアメンボもおり、私と子ども達は大興奮! 
子どもと鬼ごっこをしたり、笹笛を吹いたり、
フキの葉を日傘にしたりした。

N氏も嬉しそうな表情で小石を蹴りながら歩く。
それでも、約2時間で「時間だ。帰るぞ」とサッサと帰って勉強していたあたりは、ある意味さすがだと思った。

moblog_4cc21134.jpg

夕食に作った、ピーマンの肉詰めとトマトのチーズグラタン。
ピーマンが嫌いとか言ってたNNのために作ったメニューだが、「ピーマン美味しい」とパクパク食べてくれた。
トマトのグラタンはN氏が感動してくれた。また作るかな。
5月26日(土)K公園へ
昨日は実母にMを見てもらい、今日は小児科受診。
「ほぼ完治」との事で胸を撫で下ろす。

帰りにK公園に寄った。酔っ払いのおじさんにからまれたので早々に退散。
(悪い人ではなかったが、話が長いので…子ども達を見ていなくちゃいけないし。)

狂い咲きというのか、紅葉が真っ赤に色づいていて、子ども達は夢中で葉っぱを拾っていた。
それにしてもサクランボともみじが同時に獲れるとはなんとも不思議。

moblog_1ba09acb.jpg

アヤメの花が美しかった。
moblog_1489ffca.jpg

幼き日の記憶の中に、母に手を引かれてK公園の木漏れ日の中を歩いていく私の姿があるのだが、
次女の姿となんとなく重なるような。
なつかしい光景。
moblog_e136f167.jpg

お昼は天そばを作って食べた。
5月24日(木)わずか2時間の遠足
子ども達が一ヶ月前くらいから楽しみにしていた親同伴の園外保育(遠足)。

M「ねーお母さん、遠足楽しみ。早く遠足にならないかなあ」
NN「ねえお母さん、遠足いつ? 明日? 」
私「あと2週間もあるでしょ!

という感じでアッという間にその日が来てしまった。
Mは緊張して前日なかなか寝つけなかったみたいだが。
行き先は市外の某動物園。

前日の夜からせっせと準備して下手なりにも弁当をこしらえたのだが、
当日の朝食時に、
Mが「なんか気持ち悪い」と言った後嘔吐。
吐いた後、「大丈夫。遠足行きたい」と言い、熱はない。
どうしたら良いものか。動揺のあまり、判断できない。
子ども達は遠足を楽しみにしているし、かといってノロウイルスだったら園に迷惑がかかるし…。
動揺した私は実母に電話した。実母が、「あんたの職場の上司に聞いてみられ」というので、
女性上司に相談。

女性上司「私だったら行かないわ。
    でも、お子さんも楽しみにしてるでしょうし、
    吐いた後ケロッとしてるのなら、
    一度お医者さんに行ってみたらどうかしら。
    後から追いかけることもできるわけでしょう?」


私「…! そうですね! 有難うございます!!」
上司に感謝。

園に遅れる旨を伝え、小児科へ。尿検査をすることになったのだが、なかなか出ず困った。
結局尿検査が出来なかったので、レントゲンを取ってもらった。
お腹にガスが溜まっており、炎症が起きている。「胃腸風邪」との事だった。
遠足に行けるかどうか微妙な所だったが、自家用車なら途中でも帰れるので、Mの意思を確認し、行く事に決めた。
先生方が動物園のゲートのところで待っていて下さり、涙が出そうだった。

子ども達が「早く弁当食べたい」とやかましいので、
ママ友さんと一緒にお弁当を広げたが、食後しばらくしてMが嘔吐した。顔が土気色。
わずか2時間で帰ることに。
M、最後の園外保育だったのに可哀想だった。
車に着くまでにNNが「帰りたくない」と駄々をこね、途中で転んでワーンと泣いたりして大変だった。
無理もない。まだ幼いしなぁ妹の方は。

帰りの車の中。
NN「……楽しくなかった」
私「ごめん。NNは可哀想やったね。お姉ちゃん具合悪いから仕方ないよ。
Mも最後の遠足だったのにね。残念やったね」
M「短かったけど私は遠足に行けて楽しかったよ。
お母さんありがとう」


M…そう言ってくれたら母も少しは報われるよ…こちらこそ有難う。 (´;ω;`)ブワッ
5月23日(水)健康診断
朝一番で健康診断。
去年は内科診察の折に結婚指輪を落としたので、今回はちゃんと外していった。

内科の先生「検査の数値的には問題ありませんが、
     項目的にみるとストレスが大分溜まっている様子ですね。
      仕事、育児、手を抜けるところはなるべく手を抜いて、
      体を休めてください。」


内科の先生の言葉に、思わず涙がこぼれそうに。
職場ではこういう事を言ってくれる人は中々いないから、
自分で自分の身を守らなくては、と肝に銘じていたら、

内科の先生「あ、ウエスト去年より細くなってますよ」

体重は全然変わらずですが、嬉しいお言葉でした。ドローイングが効いたのかも。
゚+o。((*´∇`*))ゞヨカッタァァ。o+゚
5月21日(月)金環記念日
金環食直後の部分日食。
朝から空が薄暗く、空気が青い光に満ちていて不思議な感じだった。
朝食後、家族と外に出て太陽を確認。


出社してから「今日は金環食だから、国民の祝日にすべきだと思う」と発言したが、
同僚達は皆笑っているばかりだった。休みたいのは私だけか(笑)。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム