6月23日(土)ザリガニ君とホタルさん
日中はザリガニ釣りへ。
前回ダメだったので、「もうどうでもいいや」と釣り道具のほかにスケッチブック等も持っていく。

黒い体躯が蓮の葉の間をよぎり、凄い力で竿が引っ張られた。
どうも、前回エサを食いちぎって行ったのはザリガニではなく鯉だと判明。

よく池の中を観察してみると、穴からザリガニの顔らしきものが覗いているのを発見。
さっそくスルメを垂らしたら、穴に引っ張られた。
私「M!! 網持ってきて!!」

小さなザリガニが釣れた。感動。
池の周辺で釣りをしていた子ども達がワッと群がり、私は一躍英雄的存在に(笑)。

ザリガニ君。
moblog_a3d224df.jpg

とりあえず、持ってきたスケッチブックと色鉛筆で写生。
moblog_a4164aba.jpg

私の絵。
moblog_4fe6b102.jpg

Mの絵は、釣竿を持ってウインクしている私達3人のイラストが描かれた可愛い感じのもの。

moblog_bd3ea695.jpg

NNの絵は、私の頭部が紫色に塗られたサイケデリックなものだった……。
(本人がスケッチブックをなくしたので画像載せられず。)

ザリガニ君は観察のため我が家で一泊することになった。
バケツにエアレーションを入れ、一晩台所に。
夕方、冗談で「エビフライにする」と言ったら、
Mが「ザリガニ可哀想やろ!! お母さんやめてよ!!」と怒っていた。
たまにこうやって子どもをからかっている酷い母親である。

夜は子ども達とホタルを見に行った。
緑と黄色を足したような薄暗い、かそけき美しい光で、
小さい頃に見たことはあったけど改めて感動した。

地元の人たちが大切にしているホタル。
2匹をそっと捕まえて虫かごに入れて観察した後、MとNNの小さな手のひらに一匹ずつ乗せて、放した。
「ほ、ほ、蛍来い あっちの水は苦いぞ、こっちの水は甘いぞ、ほ、ほ、蛍来い……」
3人で歌ったけど、楽しかった。

子ども達が大きくなってからも、今日のこの日のことを覚えていてくれたら。
と思う私であった。
6月18日(月)出社拒否症候群
月曜日は、どうしてこんなに仕事に行くのがブルーなのだろう。
「たなくじ」の結果もイマイチ。
moblog_81898602.jpg
ああそうか、朝一で部長の所まで行かなければならないからか。
ブルーになるわけだ。

夕方、Mが折紙でフルーツの盛り合わせと散らし寿司を作ってくれた。
(手前がフルーツ、奥が散らし寿司)
moblog_95f1cb29.jpg
ありがとう。
6月17日(日)ザリガニ釣りへ
Mが保育園でザリガニ釣りに行ってきた事を受け、我が家でも行くことに。

スルメ、割り箸、糸、バケツ等を用意し某所へ。

蓮の花が綺麗! こんなに素敵な場所が近くにあったとは。
moblog_2535ea8f.jpg

ザリガニのいそうな所に目星をつけ、いざ開始!
moblog_9ad4a0bd.jpg

小魚みたいなものがスルメをちぎっていく他は、特に何もなし。
その後、凄い力で何者かにエサを引っ張られ、釣竿ごと持っていかれてしまった。
糸もちぎられる。犯人がザリガニなのかは不明。

ザリガニを釣るのって、結構難しいんだな……と思った。

夕方、ホームセンターへ。
NN「金魚ほしい。金魚買う
私「ダメだよ。うちにいる金魚と混ぜたら、うちの金魚が死んじゃうよ」
NN「金魚~!!><

床にしゃがんで大暴れしてくれて困った。
2歳の頃、いやに反抗期がおとなしいとは思ったが、今頃反抗期か……。
6月16日(土)
ブルーの朝顔が咲いた。夏らしくて良い。
moblog_42474c9e.jpg

約3ヶ月ぶりに、家族でよく行くパスタ屋さんへ。
トマトと青じそのスパゲティを注文したが、夏はこれ食欲が出ていいなぁ。
おすすめの一品。
6月15日(金)リフレッシュ
3月末からの疲れがドッと出たので、仕事を休むことにした。
日頃一生懸命頑張っているから、バチも当たるまい。

午前中は家の片付けや洗濯に追われた。

市外の某SCへ。久しぶりにここのお店のビピンバを食べた。大満足。
moblog_10b8c1cc.jpg

2時間ほどで帰ろうと思ったけど、アイスクリームを食べることに。
トリプルコーンのアイスなんて注文するのは初めて。
子どもの頃はこんな贅沢は許されなかったのだが、これは美味しかった。

moblog_484c611b.jpg

たまにリフレッシュの日を作ろうっと。
6月12日(火)脂漏性皮膚炎
冬場から肌の調子が調子が悪く、顔面がヒリヒリしていたのだが忙しさからずっと放置していた。

しかし、知り合いの看護師さんから「お医者さん行ってきた方がいいわ」と言われ、行くことに。

昼はカレーを食べた。
moblog_52a4ceb0.jpg

皮膚科の先生によれば、脂漏性皮膚炎。

先生「最近忙しくなったりしませんでしたか?」

私 「仕事が繁忙期でして……」

先生「元々の体質に加え、あなたの場合はストレスや疲れがひどくなると出ます。 女性ですからアルコールは飲まないと思いますが、
 コーヒーを控えて、ストレスをためないようにして下さい」とのこと。

私 「はい……(お酒が飲めないのはツライ……orz)」

体は正直。いつまでも無理はきかない。
早く帰って家事育児して、体を休めねば。それにしてもハードワークだ……。

夏に向けてインテリアをチェンジ。
昨年、N氏から誕生プレゼントに貰ったディフェンバキアには、ビーチグラスが敷き詰めてある。
大きくなったなー。

100均で買ったミニ観葉(ミリオンバンブー、ガジュマル、テーブルヤシ)には、
同じく100均のジュエルポリマーを入れ、涼しげな雰囲気に。
夏を迎えるのが楽しくなりそうだ。

moblog_9f102c2d.jpg

moblog_1341f5a7.jpg
6月9日(土)お化け屋敷
M「保育園でお化け屋敷するんだよ!」

私「私は見たことないけど、先生が作って赤ちゃん組の子がよく泣いてるやつね?」

M「私、家でもお化け屋敷作りたい」

私「家でもお化け屋敷できるよ。折紙でお化け作って、ガラス戸に貼れば?」

M 「そうか!! 私いい事考えた!!

この「いい事考えた」というのは、
私が幼少時よく言っていたらしいセリフである。
その事をMは知らない筈なのだが、同じセリフを言ってくるとはさすが私の娘である。

さっそくNNもまじえてお化けの絵を描き始めたのだが。

NN「アーン!! 傘オバケ描けん~!!><

M「こう?」
moblog_acb847a7.jpg
怖いどころか可愛いのだが。

さっそくNNもお姉ちゃんの真似をして描いていた。上手に描けて良かったね。
moblog_ec5090c6.jpg

そんなわけで我が家の居間のガラス戸には、何体かのお化けが飾ってあり小さなお化け屋敷となっている。
お願いだから遊んだおもちゃは片付けて……。
7月1日(日)色水遊び
 「はなかっぱ」で「鳳仙花の花の汁でマニキュア作り」しているシーンを見てからというもの、Mが「色水遊びをしたい」と随分前から言っていたが多忙と疲労のため実現できずにいた。
実家に子ども達を連れて行ったら、母がユリやアジサイ等を庭で摘んできてくれ、ずり鉢と半分に切ったペットボトルでM達に色水遊びをさせてくれた。
ありがとう!
6月3日(日)中華街展へ
前の日のこと。

N氏「お昼、どっか食べに行く? どこ食べにいく?」
私 「デパートの中華街展に行きたい!!
  ふかひれラーメンが食べたい!!

ふかひれを今まで一度も食べたことがなく、死ぬまでに一度は食べてみたいと思っていたのだ。

ところが、チラシをよく見ると中華街展は市外のデパートで開催されていた。
時間を浪費したくないN氏が渋り、白紙になってしまった。

ステー○ガ○トに変更。サラダ食べ放題。
moblog_564488ff.jpg
M「私、レストランの中でガ○トが一番好きだな。
美味しいし、お土産ももらえるんだもの!!

そうですか。喜んで戴けて光栄です。

本日N氏は模試。
私は早起きし、子ども達を連れ遠征の準備をしていた。
N氏「どこ行くんだ? まさか中華街展か? 凄い執念だな
私「いいでしょ別に。どうせ貴方は来ないわけだし
N氏「…… f^^;」

開店と同時に入場。
小龍包の行列に並んでいたら、「チャーハン食べたい…」とNNが泣き始めた。
まだ10時なんですけど……
私に似て、どれだけ食欲旺盛なのだろうか。


小龍包やニラ海老饅頭等を買ったが、大本命はこちら。

ふかひれラーメン(3,000円)
moblog_b1752ab7.jpg

ふかひれチャーハン(1,200円)
moblog_a6285096.jpg

高価なので、一品ずつ頼んで私と三人で分けた。

ふかひれラーメンとチャーハンは特設会場で食べたのだが、ダシに深みがあり美味だった。
漢方薬のような風味も感じた。まさに医食同源。
約2時間滞在の後は、大満足で帰宅。

神戸や横浜の中華街には、一度ずつ行った事があるが、
機会があったら行きたいなあ。忙しいし子どもも小さいので中々行けないけど。

中華街展、私に夢を与えてくれて有難う!
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム