乙姫神社

みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

12月24日(月)最高のクリスマス

サンタクロース、連休のためか1日早くやってきた。プレゼントはシルバニアファミリー。
Mは森のスーパーマーケット、NNはおでかけファミリーカーとチャコールネコのファミリーの人形。朝から「ねえ!!お母さん!!サンタさんが来たよ!!」「ほんとにほんとにサンタさんが来た!」と大興奮。

今日は、お正月に向けてリビングを片付けた。子どものおもちゃ、思いきって整理したらスッキリした。N氏らは洗濯物たたみ。家族全員で家事分担。
夕方は子ども達と、春からMが通う小学校へ。
Mは自分の通う学校に対して「遊具がないからヤダ」と言っていたが、校庭にはタイヤや回転遊具がちゃんとあったので安心した様子。
夜は、家族全員でレストランへ。クリスマスチキンのコース、パンおかわり自由。ちと食べ過ぎたか。
その後は、クリスマス恒例の夜景を観に家族でドライブ。
NN「あっ、ねえちゃん!月の雲!」
NN「ねえねえ、ねえちゃん!!聞いて!!」
カップルが歩く散歩道をピョンピョンジャンプしてエヘヘと笑うNN。
M「もー…、NNがうるさーい。ねえちゃんばっかり言って」
私「NNはMの事が大好きなんだよ。なんか今日NNは元気やね。ハイテンションと言うか」
N氏「楽しかったんだろ」

カップルで過ごすクリスマスの楽しさは忘れてしまったけれど、家族で過ごすクリスマスの楽しさをずっと忘れたくない。
この幸せな時が、どうか長く続きますように。
スポンサーサイト

12月23日(土)育児に充実!




天気が良かったので、子ども達と公園に行った。Mはケーキの周りを貝でデコレーション。NNは型抜きがうまくできて喜んでいた。
穴を掘ると、水が出るわ出るわ。
M「泥鍋だ~!!」
泥鍋、10杯くらい食べさせられた(笑)。
帰り道、NNが前を見ずに三輪車を運転。散々注意したにもかかわらず、電信柱にぶつかった。
NN、ギャーと泣いて、家に着いても嗚咽。可哀想だけど、多少痛い思いもしないと学ばないので仕方ない。
夕方から図書館。イケメン先輩ファミリーに出会う。約120㎝のM、「でかい」「まだ年長さん?」と言われる。先輩のお子さんは兄妹。男の子は図鑑読むのに真剣だった。先輩ご夫妻は素材がいいから、お子達も美形に成長されるであろう!楽しみ。
その後は宇宙の図鑑を借りたり、世界地図を眺めたり。

M「メキシコシティって書いてある。お母さん、ここがメキシコ?」
NN「お母さん、土星だ!!」(土星がお気に入り。たまに絵も描いてくれる)
子どもの知的好奇心に火がついたあたりで帰宅。

Mが春巻を作ってみたいというので、早速トライ。竹の子を切らせたり、具を乗せて巻かせたり。面白いのでたちまち順番待ち。
NNはポテトサラダ担当。ツリー状に盛ったポテトサラダに、ブロッコリーやトマト、ハートや星で型抜きしたチーズやハムでクリスマスデコレーション。

毎日忙しいけど、子どもが「やってみたい」と言った事は出来るだけ応えてやりたい。

久しぶりに育児に充実した1日だった。

12月4日(火)Mにとっての外国

Mが、台湾に行ってからというもの、「外国楽しかったね」「外国また行きたいね」と言う。
「外国って、どこの国か分からないから台湾って言ったら?」と教えたら、把握したらしかったのだが。

しばらく後。
M「外国って、ブラジルとか中国とか『あぶらじま』とか、色々あるね」
私「…あぶらじま?」
M「前にお母さん言ってたでしょ、油の取れる島。日本と中国が油を取り合ってケンカしてるの。
私、名前忘れたから『あぶらじま』って呼ぶことにした」
……尖閣諸島の事か。

あぶらじま、というネーミングは中々秀逸だな、と思ってしまった。
それにしても子どもって、大分前に話したことも結構覚えてるもんだなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。