乙姫神社

みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
      

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2月28日


自転車練習中。
早く補助輪外れてほしい。
スポンサーサイト
日記(2015) | Comments(-) | Trackbacks(-)

2月24日道中財布




コンパクトな財布が欲しくて、私のお気に入り手ぬぐいブランドRAAKの手ぬぐいを使い、三つ折道中財布を作成!
カード入れ、小銭ポケット付き。だるま柄に惚れた。

三時間かかった。

M「かわいい~!!私もこんなの作りたい~!!」

NN「私も作りたい(´-`)(手に取る)」

私「NN、だるまの柄がいいの?」

NN「ウン」

M「というか、お母さんこういうちゃんとした物作れるんだね!びっくりした~!!」

私「お母さんも時間さえあれば何でもやりたいしやれるんだよ…ただ、忙しいからね…(T-T)」

M「私も作りたい~!!(o>ω<o)」

手ぬぐいの折財布にミシンかけるくらいなら、子ども達もできるかな?
お気に入りの手ぬぐい選ばせて、今度一緒にやってみるか。

2月4日 美味しい洋風焼肉屋さん

N氏が、美味しい洋風焼肉屋さんを見つけてきてくれたので、一家で出向いてきた。

フレンチレストランといった趣の、洋風焼肉屋さん。お洒落だった。丹精込めて育てた豚肉とソーセージとトマトスープが特に美味だった。特にソーセージは、子ども達もすぐに平らげていた。よく噛んで大事に食べた。
ものすごいボリュームだった!持ち帰り用のタッパーを戴き、帰りはスタバへ。

夜景が綺麗だった!

2月20日おばんざいランチ


今日は午後から組合のため、半休。同期達と待ち合わせてランチしてきた。
おばんざいランチにスイーツにコーヒーとお腹いっぱい。たまには有給休暇取ってのんびりしなくては。

2月15日


今年はバレンタインデー恒例の手作りチョコはやめ、手作りクッキーにした。
クックパッドで美味しそうなレシピを検索し、子ども達と生地をこねこね。途中で「姉ちゃんばっかり!!」「私にもさせてよ!!」と恒例のケンカが発生したが、何とか焼き上げた。材料もシンプルだったし、手軽に作れて味も美味しかった!!
また作ろうっと!

2月3日節分

Mが妖怪ウオッチのレア妖怪、なまはげをゲットしたらしく昨日からハイテンションでその話ばかりしている。相当嬉しかったんだろうなぁ。
ちなみに私は、なまはげをまだゲットしていない(笑)。

今日は節分。いくらサーモン入りの恵方巻を子ども達と巻いた。
巻き寿司は本当に苦手!たくさん巻いて練習しなくちゃ。
送別会用の色紙のイラストを描いてから眠った。明後日はNNの体験入学もあるし、忙しい~。

2月2日近江町市場


N氏の提案で、金沢の近江町市場へ。
市場は寒かったが、賑わっていた。山盛りの牡蠣やらズワイガニやら。発泡スチロールのケースの中で動いているズワイガニに、「蟹を見るのが一番おもしろい」とMは興味津々だった。

お昼は海鮮丼が食べたかったが、子ども達の「ざるそばが食べたい!!」に負け、そば屋さんへ。
加賀野菜の天丼とそばのセット、美味しかった。
そういえばここ2年くらい、外食に行こうとするとM達が激しく自己主張してくる。Mの好きなものはパスタや寿司。チビも何か言っているがよく分からない。
四人の意見が分かれる時もあり、調整が大変だ。大きくなったものだ。
竪町は昔に比べてずいぶん静か。駅前にフォーラスが出来てしまったからか。
その後香林坊のカフェでM達はウサギちゃんやくまちゃんのラテアートを施されたカプチーノを飲み、ケーキを食べていた。
N氏の服屋めぐりに付き合っていると、しきりにNNが「帰ろうよ~」「雪遊びしたいよ~」とベソをかきはじめ。NN、いつもは雪遊びに誘っても「寒い」と言ってあまり乗り気ではないくせに、なぜか今日は雪遊びをしたがっていた。
最後はデパ地下でサラダに焼き鳥、ローストビーフを買い込んで、帰宅してから作っておいたおでんと共に食べた。美味しかった。
それにしても、昔住んでいたはずの金沢、どんどん新しい店が出来て変わっていく。十数年経つから無理もない、少し寂しい気もするが。
また頻繁に来よう。

2月1日コロッケ

M達を連れて、肉屋さんへ。美味しいコロッケをたくさん買って、実家へ。
1つ50円なのだと伝えたら、M達はびっくり。
M「50円!?安~い!!」
安いけど、手間がかかっていて温かくて美味しくて、コロッケは人を幸せにしてくれる食べ物なんだと伝えたら納得していた。
実家の鍋を戴きながら、家族で談笑。コロッケをつまみつつ話に花が咲き、楽しい時間を過ごすことができた。
また実家に寄って、孫達の顔を見せてこよう。美味しいコロッケを手土産に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。