スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月27日(日)スタンプラリー
学校から、地域の歴史的施設のスタンプラリーカードが配られて、今年は家族みんなで頑張っている。
去年は、仕事が忙しかったのであまり連れていってやれなかったのだが、今年は
かなりの数のスタンプを集めた。

そして今日も、夕方から仕事に行く前に子ども達を連れて海の近くの資料館に行ってきた。(N氏は朝から晩まで仕事。)
人が全然いなかったが、説明を受けられてすごく良かった。
北前船の話を聞いたのだが、昔は北海道でコメがとれなかったので、
うちの県で取れたコメを船に載せて出荷したとか。
そして、代わりに北海道の海産物である昆布やニシンをたくさん買ったそうだ。
職員さん「昔はニシンが沢山とれたので、大きな鍋で煮たんです。そして、油を取った後のかすを畑にまいて
肥料にしていたこともあったんですよ。」
NN「ねぇニシンってなに?」
…この間にしんそばを食べたくせに、もうニシンを忘れていたとは…。

Mは3年生から社会科を習っているので、職員さんの話を真剣に聞いていたが、
2年生のNNはすぐ退屈になってしまい、ふすまを勝手に閉めるやら、棚の上に頭を載せるやら…ホント困った。

その後、船や海の様子を確認するための「望楼」という高いやぐらに上った。
この階段が秘密基地みたいな感じで、子ども達を大喜び。
部屋も2畳ほど。すごくいい感じなのだ。
M「ねぇ!家を建てたらこんな階段と部屋が欲しい! 友達を呼んで秘密基地にするんだ。
あ、もう帰りに一回登ってもいい?」

昔はMも凄くおとなしい子だったはずなのに、少しずつ自分に自信がついたのか元気な様子。
その姿を見ているのが凄くうれしい。

夕方から仕事へ。難しい計算だったけど、なんとか終わったよ。
スポンサーサイト
11月25日(金) 近い人
学校や職場で出会う人の中で、自分に価値観が近い人は実はあまりいない。
なので、たまにふっと孤独感を感じることがある。

今年になって職場に私的にすごいイケメン(鼻が高くて端正な顔立ち。和風の雰囲気)が入ってきたと思っていたら、
その人の経歴の一部が自分と似ていて、すごく親近感を感じている。
顔やら雰囲気やらが凄く好みのタイプ。
大学も近くて、部活もいっしょ。
ただ、年が一回り違うため、話題もそんなに合わないかなと思っていたら、
その人も私と同じで読書やらアニメやらが好きらしい。
そんなわけで、夏頃から本を数冊貸してもらっている。

その人と、今日はちょっと弓道の話をしたりできたので楽しかった。
私「今弓引けんよね。引けるとしても大三までやね…」
イケメン「そうですね。今引けないですよね(笑)」
私「それに早気の克服という課題もあるしね」
イケメン「いったん早気になるとなかなか治んないんですよね!」
弓道やってた人間なんてそんなにいないので、そういう話ができるのが非常にうれしい。

私は結婚しているし子供もいるから、その人とどうにかなろうなんて気持ちはないけれど、
その人と少し話をするだけで胸がドキドキするのが分かる。
その人が仕事の件で他の女性と話をしていると、思わず目をそらしてしまう。悲しい気分になる。
社員旅行なんかに行くと、集合写真を撮る時にその人が近くにいるだけでテンションが上がる!

家でも隠さずキャーキャー騒いでいるので、
子ども達もN氏も「またイケメンの話か…。」「お母さん…またイケメン?(呆)」という感じである。

写真も見てもらったが、
N氏「これがイケメン?? どこが??? イケメンと言うからには、俺に勝てるぐらいじゃないとダメだろ」
 (どうやらN氏は自分の方がイケてると思っているらしい。)
M「お母さん…そんな凄いイケメンじゃないよ。普通の顔やよ」と言われてしまった。
そうかな? 私にとっては凄まじく理想の顔立ちだわ。と思う。

とにかく、私にとっては十年ぶりくらいに取り戻した恋愛感情のような感じ。
かといって何か行動を起こすわけでもなく、アイドルにときめいているようなものだから、まあいいか。
できれば仲良くなりたいな。年の離れた仲の良い友人ぐらいになれたらいいなと思う。

しばらくは、この恋(?)を楽しみつつ、家庭やら仕事やらを頑張って行きたい。
11月9日(水)今の職場
今の職場に異動して2年目になるが、相変わらず男女比の偏りがひどい。
男性20人に対し、女性は私1人である。
理系20人に対し、文系2人とかそんな感じである。
前の職場は男女比が1:10だった。そして私は男キャラとしてそこで生きていた。
経理の他、蛍光灯を取り替えたり、パソコンをメンテしたりという感じだった。
だが今は一応レディ扱い…。ちょっと戸惑っている。
社員旅行は、一人で個室だそうだ。ちょっと憂鬱なような、楽しいような。

昨年はパワハラを受けていて、毎日塩と鏡とICレコーダーを持って出社していた。
胃が痛い毎日だったが、今はその元凶が退職でいなくなり、毎日快適。
仕事は忙しいけれど、残業はほとんどないし、嫌な人もいない。
皆さん非常にあっさりしている。
強いて言えば仕事場が静かすぎることに苦痛を覚えることがあるが、人間関係があっさりしているため煩わしさがない。
あと1年半ほどこの職場に置いてもらえたら有難いなあ…。イケメンと男前もいっぱいいるし(N氏ゴメン!)
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。