出しそびれた手紙
今日は神道以外の話をしたいと思います。
私のお世話になっていたN神社なのですが、八つの末社がありまして、そのお陰で色々な神社の助勤をさせていただくことができました。お邪魔するのは祭事のある日なので、大学を休んで(!?)朝から晩まで一日社殿に詰めて、参拝の方が来られたら舞を奉納し玉串をお渡しし、お神酒を注ぎます。
色々な人との出会いがありましたね。I神社の境内には子供がよく遊びに来ていたんです。
小学生の女の子が二人いて、よく「みこちゃん」と呼ばれて話しかけられました。
巫女舞の合間に喋ったりしました。
何回目かの祭りでI神社に行った時、
「みこちゃんのファンなので文通してください」と言われました。本当に可愛い子供たちでした。
ところが、最初のうちはちゃんと返事を返していたのに、後からになると書くことを探して色々考えているうちにずるずると先延ばしになってしまい、かわいそうな思いをさせてしまいました。
子供たちは真剣そのもので、一生懸命手紙を書いてくれます。また、返事を返してくれるのもとても早く、とても驚きました。あの時はなかなか返事が書けなくて本当にごめんね。
やがて就職した私に子供が気を使ってしまい、今では年賀状のやり取りのみになってしまいましたが、あの時の事を思うと胸が痛みます。子供の真剣な気持ちを傷つけてしまったのかなぁ…と。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム