巫女の御髪(みぐし)について
リクエストがありましたので、掲載いたします。
N神社では、権宮司さんの手作りで、お巫女さんの髪につける飾りを作っておりました。
K市のO神社の巫女さんにならって作ったものです。白い布に、桃などの造花を飾りつけたもので、長い紐が垂らしてあります。さらに、超ロングヘアーが付いております。(ショートヘアの方も安心!です)ただしこの超ロングヘアーは、豊かな緑の黒髪ですので、茶髪の方は付けると痛いことになってしまいます。やはり巫女さんは黒髪がいいですね……私のバイト先も、茶髪とピアスは禁止でして、私も大学4年間、一度も髪を染めることなく、耳に穴を開けることもなく(弓道部だったので、弦で耳を払うと怪我するかもしれませんし)過ごしました。もっともピアスは開けようとも思わなかったですが。
S神社の巫女さんの髪の飾りは、紅白の熨斗(のし)の様な形で、とても綺麗です。一言で表現するなら、大胆かつ豪華。
他にも、桃や菊の簪(かんざし)、舞の時につける前天冠(まえてんがん)など、色々髪につける小物はあるようですね。しかし、特に細かく定められてはいないようです。ちなみに私は権宮司さんにお借りして前天冠をつけた事があります。金色のしゃらしゃらした飾りがついていて、桜の枝が挿してありました。何だか恥ずかしかったです…。
K大社にもたくさん巫女さんがいましたが、化粧が濃くて金髪や明るい茶髪の人が多い…。何だかなぁ…と思いましたね。しかも営業が凄かったですよ、色々買わせようとして。風紀って大事。いろんな考え方があるんでしょうが、神社に奉仕する人は、清楚な感じのイメージがある方が良いですね。やはり見ていて気持ちの良くなる姿をしていたいものですね
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム