スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月21日(日)京都 北野天満宮&太秦映画村
朝早くに起きて、Mリクエストのたらこおにぎりを作り、京都へ出発。
大渋滞で、着いた頃には14時を回っていた。
N氏は寺社を、私は太秦映画村へ行きたかったのだが、
小さな子ども2人もいることだし、お互い好きな場所を1件ずつ回れば良しとするかという結論に達した。

N氏は行列が並んでいた二条城を諦め、北野天満宮を選んだ。(学問の神様)
七年ぶりの北野天満宮。
古式ゆかしい建築が相変わらず素晴らしかった。
そういえば百人一首の額が掲げられていたっけ。
梅の花咲く春にまた来たいなぁ。

皆でおみくじを引いたら、我々夫婦は大吉だった。なんだか嬉しいなぁ!

その後は太秦映画村にてなりきり写真体験。N氏を道連れにした。

私 「お願い、一緒に着て!」
N氏「えー…一人で着たらいいのに」
私 「お願い! さぁこの中から選んで!」
N氏「うーん。じゃあ公家風にしようか」
と言う訳で着たのが衣冠束帯&十二単。

十二単
すごく久しぶりの十二単!
まさかN氏が乗ってくれると思わなかったので嬉しかったー。また着たいなぁ。

Mが「私も着たいー!」と言うので、江戸時代のお姫様風の写真を撮った。
小さい子は何を着ても可愛いと思う。なんだか羨ましい。

Mが、「最恐のお化け屋敷」に入りたいというので一緒に入った。
が、開始直前になって「出たいー!」と泣いて私にしがみついたM。
後ろの自動ドアがスーッと閉まって、開閉不能に。
「アーアーアーアー。ポクポク、チーン」とお経は響いているし、
私もなんだか帰りたくなってきたが、前進あるのみ。
「こわいー!」と泣いているので、抱っこして足早に過ぎ去り、ほぼ全てのお化けを回避したが、
無茶苦茶怖かった。
思った以上に長いし、あばら家の座敷に病人とも死体ともつかない、着物を着た人が二人ほど寝ていて、
いつ動き出すやも知れんと思うと恐ろしくて直視できなかった。
10分ぐらいかかっただろうか。長かったー。出たときは正直ホッとした。

その他、廓の花魁道中も凄く綺麗だったし、銭形平次の館も凄く面白かった。

交代で運転し続け、帰宅したのが12時頃。朝までぐっすり眠った。
Secret
(非公開コメント受付不可)

こうめいさんへ
こうめいさん、こんばんは。^^

いつもコメントありがとうございます。
京都はずっと行きたかったのですが、
今年の紅葉が当たり年らしく、夫も「行きたい」と行ってくれ希望叶いました。
凄い渋滞でしたけど…^^;

十二単はまだ10代の頃に一度着た事があったのですが、
久しぶりに着てみたくなり、挑戦しました。
凄く重かったですよ! 良い経験ができました。

またブログに遊びに伺いますね! ^^ノシ
No title
みやびさん
 おはようございます。
 京都に行かれたのですか。
 北野天満宮と太秦映画村。
 衣冠束帯と十二単で、お公家さんですか。
 素敵ですね。
 「最恐のお化け屋敷」、本当に怖そうです。
 楽しい旅行が出来ましたね。(笑顔)



プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。