スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月18日(土)ウェーブ様と座敷ほうき/マイブームはかたつむり
午前中は子ども達を連れてお散歩へ。小雨が降っていた。
傘をさし、砂場にしゃがみこむ子ども達が雨に濡れないように見守っていた。
昼近くになりN氏が図書館に行ってしまい、パッケージに惹かれて買ったパエリアの素を使って炊き込みご飯を作ったのだが、いかんせん美味しくなかった。
午後は、私だけが昼寝。MとNNはケンカするか、ブロック遊びをするかのどちらか。
それにしてもNNの暴れ方がすごかった。何かあるとすぐヘソを曲げるし、指摘すると、「ママちらい(嫌い)!!」の一点張りで、短い足を踏み鳴らして仁王立ち。
「何でこんなに聞き分けが悪いんだろう?」と思ったら、そういえばこの子は魔の2歳児なのであった。Mの2歳の頃に比べたら、まだまだ可愛い方。

そんなNN、一日に何度も同じセリフを言う。
NN「ねえねえ、お母さん」
私「なに?」
NN「葉っぱの中にねぇ」
私「葉っぱの中に?」
NN「かたつむり見つけたよ」
小さい声ではにかんだ笑顔を見せてくれるのだが、このところ、1日に2~3回このセリフが再生される。保育園で散歩に行ったときにかたつむりを見つけたのが余程嬉しかったらしい。カエルやおたまじゃくしのパターンもある。
「ねえねえ、お母さん」の時点で「葉っぱの中にかたつむり見つけたんやろ?」と言いたくなってしまうのだが、我慢している。

夕食の手伝いをさせていたら、NNがよそ見してボウル(結婚祝いに貰った)を割った。
NNは物の扱い方が少し乱暴なのだ。この子はテレビの液晶を割ったこともある。
大声で叱ったら泣いて怯えていたが、そもそも料理とは火や包丁を使い危ないものであること、
器も割れると先がとがって危険であること、
よそ見をしながら作業をすると危ないことを目を見てしっかり言い聞かせた。
NNはその後も怯えていたので「もう怒ってないからこっちにおいで。けがしなくて良かったね」と言った。
以後、姉妹は見学に回った。

ウェーブ様と座敷ほうきを購入した。
ウエーブ様


ほうきは、姉妹がケンカすると思い2本購入した。案の定持って帰ると「私の!」「これNNちゃんの!」と騒ぎ出し、一本ずつ与えると「ワーイ!」「おそうじする!」と大歓声。掃除機だと引っ張り出すのが大変な上に、一台しかないのでケンカになるのだが、これならサッと出して掃ける。先人の知恵は素晴らしい。これで子ども達を家事に参加させよう。
ウェーブ様も思いの他ホコリが取れて大感激。掃除が楽しくなりそう。
Secret
(非公開コメント受付不可)

あろまさんへ
あろまさん、おはようございます!*^^*

あろまさん、鍵穴に興味があったんですねー。
もしかすると鍵職人になっていた可能性も?^^
私も小さい頃、鍵穴の中に小さな世界があるような気がして、覗き込んだことがよくありました。
鍵穴の奥の世界、夢にも見たくらいです(笑)。

有難うございます。ネットではいい風に書けますが、現実世界では辛抱がなく冷たい所も私にはあります。こうやって、段々親になっていくのでしょうね。f^^;
うん、あろまさんは情が深そうですね。ちゃんと要をきかせつつ、愛情たっぷりにお子さんを育てていかれるような気が。オリーブ様みたいな素敵なお母さんになりそうな感じです!
^^v
自信は皆無なの (^^ゞ
+(*_*)+ みやびさん、おはようございます ♪~
子供たちは持って生まれた性格や自我が芽生え始め、日に日に成長してますね。
私は気性は荒いけど、すぐに可哀想になってしまう性格だから果たして子供を持った時
みやびさんの様にしっかりとした躾が出来るのか今から不安です。 (^^ゞ

私は幼かったころ箪笥の鍵穴に割りばしを入れて折ってしまい、私に手が届く範囲の
鍵穴はどれも鍵が差し込めなくなってしまったとか。。。 (^_^;)v
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。