スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月5日(月)北海道旅行3日目~小樽~
 ロワジールホテルと旭川市に別れを告げ、小樽へ向かう。昼前に着いた。
 明治・大正時代から建っていると思われる倉庫が運河沿いに並ぶ。小樽は海運の要所として栄えた町だ。
 「うろこ亭」でうにいくら丼を食べた。いくらの美味しささもさることながら、うにがほんのり甘くて、口の中で溶けていく、その新鮮さに感動した。
 その後は小樽運河沿いを歩いて、小樽ビールを見学。ドイツ人の職人さんが作っておられるらしい。お店も凄くいい雰囲気で、飲んでみたくなった。ビールになる前の麦ジュースは非常に香ばしかった。
大同珈琲で休憩し、北一硝子やオルゴール館を見て回った。光が当たると色合いが変化するユニークなタンブラーが一押し商品のようで、特設の棚が設けられていた。
小樽ガラスの醤油さしを購入。漁船の明かりみたいな懐かしいゴツゴツしたガラスだ。そして自分用には、光に当たると色が変わる、ラベンダー色のペンダントを買った。
夕方、札幌に移動。到着する頃には小雨がぱらついていた。車窓から町を楽しむ。
札幌時計台は思ったよりも小さくて衝撃的だった。周囲のビルが大きすぎるのだろう。周囲の景観に配慮があれば、もっと風情があったかも知れない。
夜はらーめん共和国内の「天心」で札幌ラーメンを食べた。スープがとても美味しく、また食べに来たいと思わせられる一品だった。駅ビルを歩いた。「Loft」にて、N氏はブックカバーを、姉妹はお揃いのノートを購入。料理好きのMはケーキの表紙、動物好きのNNはうさぎの表紙。
東京ドームホテルに宿泊。ホテルに着くと、Mは「たのしかたです」と日記を書いていた。日付がうまく書けなくて、パーセンテージが反転したような記号を書いていたのが印象的だった。私といえば何故かとても疲れていて、子ども達をN氏に任せてホテル内を一周散歩した後、夢も見ずに朝までぐっすり眠った。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。