スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月19日(木)ドカン
moblog_3bd26b2e.jpg

職場の上司達が持ち寄った材料で作った炒り菓子を戴いた。
米や餅、黒豆、マカロニに砂糖を入れてバズーカみたいな機械に入れる。
「ドカーン!」と音がして炒り菓子ができる昔ながらの製法らしいのだが、
私が幼い頃は年に1度、炒り菓子屋さんが神社の境内にやってきて、
うちの母達がお米を持っていき、炒り菓子を作ってもらって兄弟でほおばった記憶がある。
私達は「ドカン」と呼んでいたのだが、隣の席のお姉さんは「パッカン」と呼んでいた。
地域によって呼び方が違うらしい。おもしろい。

昔懐かしい炒り菓子。なんだかとても幸せな気分になった。
そういえば、そろそろお雛様を飾らなくては!

今日はN氏が研究会とやらで帰宅が遅くなったのだが、子ども達の赤ちゃんの頃のアルバムなんかを見たりしながらのんびり過ごせた。
Secret
(非公開コメント受付不可)

てつ工房えもとさんへ
こんにちは、いつも訪問してくださって有難うございます。
コメント有難うございました。*^^*

えもとさんの所では、「パッカン」なんですね!
「ドカン」が多数派と勝手に思い込んでいたのですが、
実はマイナーな呼び方なのかも…と思ってしまいました。^^;

それにしても、炒り菓子は美味しいですよね。
我が家には大袋があるので、ご近所に住んでいらっしゃったら
おすそ分けに伺いたいところです。^^

今後とも宜しくお願いします。
パッカンだってー!
こんばんは
パッカン!に反応してしまいました(笑)
こちらでは言いますよ。
お隣のお姉さんはおっちゃん地方に近いのかな?

水飴をつけたりもしますね。あ~ ひさしぶりに
  食べたいなあ!
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。