スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月28日(土)かぐやひめ
NNの最近一番のお気に入りの話は、「かぐや姫」「織姫」である。
「かぐや姫」の話は、絵本には出てこない「かぐや姫が月に帰った後、帝が不死の薬を富士山の頂で火にくべさせる」部分まで話す。細かく話すので面白いようだ。

例えばMとNNに赤と緑の風船をあげた場合に、どちらが赤を取るかでもめるのだが、
「NNはかぐや姫だから竹の色ね」
と言うと、すんなり緑の風船を持っていって遊んでくれるので助かる。

又、暫く前はミッフィーちゃんの布団をかぶり、悲しそうな顔をして
「私は月に帰らなければなりません」と言っていた。


そんなNNは、寝る前に「ねぇねぇお母さん、今日かぐや姫の話して!」と頻繁にねだってくる。
「昨日したから、今日は織姫の話ね」と言うと「ウン」と引き下がる。
かぐや姫の話は結構長いので、毎日はキツいものがある。

だが、NNはよっぽどかぐや姫がお気に入りのようで、
今日の夜中も「お母さん、今日かぐや姫の話して!」と寝言を言っていた。
かぐや姫のように月には帰らないけれど、
いつかは私とN氏を置いてお嫁に行ってしまうのだろうな。
なんだか寂しい。

今日は午前中N氏が子どもと遊んでくれて、私は保育園に登園許可証を貰いに行ったり、食材の買い物に専念できた。とても助かりました。ありがとう!

雪がひどいのでスノーダンプを購入した。3,500円也。これで、雪かきのスピードが確実にアップ。

Mも月曜日には登園できそうだ。
Secret
(非公開コメント受付不可)

筑紫平野さんへ
こんばんは!
本当ですね、普通に切ると大変なことに!^^;
「新竹取物語」。始まって3秒で終了。
タイトルも「竹取殺人事件」とかになりそうですね。

桃太郎の死体もかぐや姫と一緒に転がってそうです(汗)。
No title
10代の頃にラジオで聞いた話しです。

【新竹取物語】
昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
ある日、おじいさんは山へ芝刈りに行きました。
”よいしょ、よいしょ”
少し山奥に入ると、一本の竹が金色に光るのを見つけました。
おじいさんは何かな?と思い。
金色に光るところを持ってたカマで”スコン”と切ってみました。
そしたら何と、中から・・・おじいさんの足元に・・・。
”ポトン”と、かぐや姫の首が落ちてきました。
・・・おしまい。

失礼しました。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。