3月16日(金)うきうき春の京都旅行☆ 1日目
前々から、久々に京都一人旅をしてみたかったのだが、N氏の許可が下りたので行ってきた。
3時半起床、5時出発だったので結構キツかった(笑)。
ウォークマンを耳にあて、目をつむっているうちに朝陽を受けてキラキラ輝く琵琶湖が見えた!

まずは1日目。
底冷えの京都駅を出て、バスターミナルの中の進々堂でサンドイッチを食べて、行動開始!
市バスに乗り、まずは晴明神社、白峯神社に参詣。
今回参詣したいずれの神社とも、過去に行ったことがある所ばかり。
そう、今回はお礼参りの旅なのである。

晴明神社。鳥居の上の神紋がかっこいい。陰陽師ファンらしき学生さんが何人かいた。
moblog_0f35d312.jpg
晴明公…私の願いを式神を使役して叶えてください。

その後、西陣織会館で十二単体験。十二単をフルで着たのは人生で2回目。
最初に着たのは十九の秋でした。
moblog_6663276d.jpg
十二単は装束なので、着せる方法は「着付」ではなく「衣紋道(えもんどう)」と言うのだそうだ。
前に一人が立ち、二本の紐を交互に抜きながら着せていく。後ろも一人立つが、昔から姫の信頼が厚い人でなければ、この役はできないと言う。(命を狙われるかも知れないから。)
この装束は、平安時代でも非常に身分の高いお姫様しか着ることができなかったものだそうだ。
気になるお値段は…「400~800万くらい」。非常に驚いた。
高価な絹を使っているので、肌にとても馴染み、襟元もすっきり重なって気持ちが良かった。

昼前になったので駅へ。京都駅が広すぎて迷ってしまった。
『おばんざいの店 京百菜』でのおばんざいブッフェ。
ぐじの南蛮漬け、南京煮、れんこんきんぴら、卯の花、肉じゃが、ひじきと青豆煮、水菜サラダ…など、
心がホッとするお惣菜の数々。おかわり自由で次々色々な種類が出てくるから、箸が止まらない(笑)。
moblog_c79fd7ca.jpg

次に、叡山電鉄に乗って貴船神社参詣。1時間半の滞在だったが、物凄く歩いた気がする。
清流の流れる音に元気を戴いた。さすがは水の神様…!
貴船神社参道。
moblog_af65d85d.jpg
この神社は縁結びのほか、夫婦和合のご利益もあるそうなので、しっかりお願いしてきた。

往復の時間がかかりすぎて他が回れなかった。でも、貴船神社すごく良かったからまぁいいか。

その後、四条周辺にたどり着きホテルまで歩いたが…物凄い距離だった。バスを使えば良かったと後悔した。

無事ホテルにチェックイン。ベッドに寝転がったが……夫と子どもがいないとなんだか寂しい。

その後、夕食を食べに四条烏丸へ繰り出した。
当てにしていたお店がいっぱいだったので、近くにあった錦魚亭(きんぎょてい)へ。
戴いた汲み上げ湯葉。美味だった!


このほか、鱧(はも)の天ぷら、長いもに生卵と刻み海苔・醤油をかけたもの、サーモン・玉ねぎ・鯛の南蛮漬け、鯛茶漬け等を戴いた。幸せ。
私が一人だったためか、板前さんが色々と気さくに話しかけてくださり楽しい時間が過ごせた。
またいつかこのお店に来たい!

その後、新京極等をうろつき、発見したのが「忍者京都迷宮殿」。
moblog_a72d4f89.jpg
入り口に「修行をお望みの姫方殿方 忍者がお迎えに上がりますゆえこちらで少々お待ちくだされ」の立て札が。
娘たちを連れてきたら大喜びしそうだなー。

一度行ってみたかった先斗町(ぽんとちょう)。
細い路地がいくつも続いていて風情があり、心ひかれる。



3往復した頃…水色の着物の舞妓さんに遭遇!

お写真を撮らせていただきたかったが急いでおられたご様子なので遠慮した。
ホントに綺麗だった……。

無事宿に戻り、明日の予定をチェックして昏々と眠った。なんと一日の歩数は3万2千歩!
それにしても、平日に行って正解だった。どこに行っても人が多いので、土日は想像を絶する(汗)。
Secret
(非公開コメント受付不可)

再びけいにゃさんへ
先斗町行かれますか~!
舞妓さんを座敷に呼びつつ商談とか…いいですね(妄想)

すごく風情ありますよね。
京都も来るたびに町並みが変わってきてますけど、これらの風景は変わらないで欲しいですね。
*^^*
No title
先斗町、年に2回くらいいきますね。
あそこらへん見ると、京都が景観どうのこうの揉めるの分る気がします。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム