スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月16日(土)妹の結婚式
 午前中は快晴で、子ども達と縄跳びや自転車の練習をした。Mは前とびが60回出来るようになったし(昨年までは全然飛べなかった)、NNは補助輪付の自転車が上手に漕げるようになった。最後は鬼ごっこをして今日の遊びタイムは30分弱で終了。
 午後からは妹の結婚式。いきなりふぶき始め、雪の結婚式と相成った。
 白いドレスに身を包んだ妹は本当に綺麗だった。小さかった妹が(今では私よりも長身となって)結婚するんだと思うと、感極まって涙が出てしまった。母も泣いていたし、妹の親友もスピーチで号泣。妹自身も泣いていた。なんだか自分の結婚式より感動したなぁ。
 妹夫婦の好意で我が娘ふたりがフラワーガールをさせて貰うことになったんだけど、Mがバージンロードを花を撒きながら早歩き。NNと新郎新婦は完全に置いてけぼり。会場が笑いに包まれ、母親の私は思わず冷や汗が出てしまった。
本当にごめんなさい。(;;)
 レストランウエディングだったので、料理もすごく美味しくて、お腹いっぱいになった。
 新郎新婦に注目しカメラを構えつつ子どもの世話をしてビールを注ぎに行って料理を食べる、と忙しかったけどアットホームで温かい式で、楽しませてもらった。
母「サチコ、本当に綺麗やわ……」
私「ほんまやね。本当に綺麗やね」
母「本当にこういう時ってね、一番輝いとるものなんよ。みやびの時もそうやったわ」
私「そうだったっけ?」
 私の花嫁姿はお世辞にも美しいとは言いがたいものであったが(笑)。
 家族の思い出の詰まったプロフィールビデオと心のこもった花嫁の手紙にまたウルウルしてしまった。
妹よ、何回私を泣かせる気だ!とハンカチを手にし余韻に浸っていると、
弟「グスッ…ウッウッ…」
私「あんたまさか泣いてるの!? 大丈夫?」
弟「…本当に手のかかる妹やったわ…グスッ」
N氏「泣くなよ~」
弟までも号泣。N氏にたしなめられていた。手のかかる妹だったかも知れないけど、弟は結構可愛がっていたから泣くのも当然だろう。
 結婚式&披露宴が無事お開きとなり、ホッとした。会場で戴いたいっぱいの黄色の花は、妹のドレスと同じ幸福の色。今、我が家は部屋中が花だらけ。良い匂いを放っている。

妹よ、本当におめでとう。
貴女の幸せを心から祈っている。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。