スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月28日(日)長野、小布施へ
社内旅行で行った長野県の小布施の雰囲気がすごく良かったので、
GWの旅行にリクエストしたら採用された。

到着は昼前。小布施の町並みは整然とした中にも風情があってきれいだ。
所々に見かけたしだれ桜が美しかった。

桜井甘精堂のマロンシュークリームを食べた。
これは家族にも大好評!
栗の風味が素晴らしかった。お店の中も清潔感があり上品で、その場で食べるためのテーブルが設置されていて嬉しかったなあ。

お昼は竹風堂の山菜定食。栗おこわと山菜の煮物、むかご……。
ヘルシーでうれしいメニュー。

途中で北斎美術館に立ち寄った。
私の好きな作品は「白拍子」。子ども達も「あ!お姫様がおるよ」と注目していたぐらい華があった。
東海道を描いた版画のイメージが強かったが、
「鮭と牡丹」などのモチーフの組み合わせが面白かったり、「画狂老人卍」のペンネームもユニークで洒落ていたり。
市井の生活を描いた作品「北斎漫談」等も緻密。作品の量に圧倒された。本当に絵を愛していたんだなと思う。
東洲斎写楽の絵もいつか見てみたいなぁ…。
満88歳没と言われており、長生きだったのも意外であった。

私は「白拍子」のハンカチを、子ども達は「和紙の中條」で紙細工を買い求め旅のお土産とした。

その後は小布施の町並みを歩いて楽しんだ。
栗の木の敷き詰められた道を歩いたり、小道を探検したり。

その後は渋温泉へ。
いくつもの外湯に入れるのは宿泊客のみ、日帰りの客が入れるのは一箇所だけとの事であったが、一箇所で十分。
NNも大きくなったので女湯へ。子ども達が熱がるので水で温泉を埋めてからの入浴。
凝りがほぐれ、気分爽快。気持ちよかった!

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった温泉旅館の建物も歴史を感じさせ素晴らしかった。
建築様式が独特で日本のような、中国のような、どこか懐かしい印象を受けた。

町をぶらぶら歩いていたら、いくつか神社があり「モンスターハンター」のオフ会の参加者による絵馬がかけてあったり、猿に遭遇したりと楽しい旅であった。

天気も良かったし、大満足の一日だった。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。