スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月23日(金)香港・マカオ旅行記(2日目)
香港2日目の朝。香港人が食するというお粥に挑戦することになった。

雑雑とした町の中を歩く。
ビルが高い以外は、昨年行った台湾と似た印象。
「明苑 粥麺小厨茶餐應」というお店へ入った。
メニューが全く分からないので、適当に注文。
DSCF4315.jpg

私は海老粥、娘2人は魚粥、N氏は豚肉粥。
お米はドロドロしていて、粒がほとんど残っていない。が、美味しかった。
人心地がついた所で、町歩きへ出発。

香港の町は、MTR(地下鉄)が走っている。
タッチパネルで切符を注文するのだが、最初は方法が分からず苦戦した。
N氏と力を合わせて、なんとか紙幣を貨幣に両替して切符購入。
エスカレーターの動きも無茶苦茶早い!しかも、5分おきに地下鉄が来るのに、早足で歩いている人がたくさんいた。

その後、香港で一番古いお寺の文武廟(マンモウミュウ)へ。
DSCF4328.jpg

香港最古で、最も規模の大きな道教寺院。ハリウッドロード(荷李活道)にあり、建立は1842年。学問の神の文昌帝と、武神と崇められている『三国志』の英雄の関羽(関帝)が祀られている。本堂内には、巨大な渦巻き状の線香があり、赤い短冊に願いごとを書き込み、この線香に結ぶと、願いごとがかなうといわれている。 (コトバンクより抜粋)
DSCF4327.jpg

道教のお寺は、赤を基調とした華やかさがある。
文武廟は高層ビルに囲まれて小さく感じたが、奥行きがあった。
『霊幻導士』が好きだった私にとっては、すごく興味深い世界。
渦巻状の線香は、小さなものから大きなものまであった。

近くに骨董通り(キャットストリート)があり、家族で闊歩。
店内には立派な壺がゴロゴロしているのだが、日本円で一つ88万円くらい!
子供達に「絶対触らないで!!」と強く言っておいた。
デジカメのセルフタイマーをセットしていたら、ブロンドの女性がシャッターを押してくれた。

その後、雨に見舞われた。折り畳み傘を持ってきたが、すぐにスニーカーがびしょぬれに。
コンビニで雨宿りしつつ、歩いた。
子供たち、「疲れた」を連呼。
コンビニで、キティちゃんの人形が売っており、子供達が欲しいというので買ってあげた。
子供たち、すぐに元気になった(笑)。

エスカレーターの歩道を歩いて、MTRに乗り、湾仔(ワンチャイ)へ。
ずぶ濡れの私達。道が分からず困っていたら、アメリカ系の外国人の方が道を教えてくれた。
その後、「翡翠拉麺小龍包」という店で、中華料理を食した。
「四色小龍包」と「杏仁豆腐」が非常に美味しかった。
DSCF4367.jpg

私たっての希望で、翡翠を売る店が集まっている玉器市場へ。
DSCF4391.jpg

香港の人がお守りに身に着けているという、翡翠。
自分にひとつ買い、N氏にもひとつ買ってプレゼントした。
ただ、値段が思った以上に高く、値切るのを忘れたのが失敗だったが、
綺麗だったのでよしとする。

タクシーでホテルに帰り、17:30にシェラトン・ホテルでガイドさんと待ち合わせ。
ガイドさんは、ジミーさんというすらっとした男性。親切なガイドさんだった。

『鳳城酒家』というレストランで、普段は絶対に口にすることのない
燕の巣のスープやふかひれの煮物を食べた。
燕の巣のスープは、素晴らしい味だった!
白く長く透き通っていて、寒天とも、春雨とも言いがたい触感。まさに珍味。
DSCF4409.jpg

ただ、昼に食べ過ぎてお腹がパンパンだったので、心の底から味わえなかったのが残念(涙)。
次回は空腹で訪れたい。

フェリーでヴィクトリア湾に渡り、夜景をレーザー光線が彩る「シンフォニー・オブ・ライツ」を見学。
香港の夜景、最高!
DSCF4416.jpg


その後、バスで山の上へ行き、香港を一望。
今日一日で、歩数にして2万3千歩ほど。
子供たちもよく頑張って歩いてくれた。
DSCF4465.jpg

ホテルに着き、びしょぬれの傘や靴を乾かして就寝。
Mは夏休みの絵日記を一生懸命書いていた。

明日はマカオへ渡る予定!
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。