スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月24日(土)香港・マカオ旅行記(3日目)
いよいよ香港・マカオ旅行もハイライトとなる3日目。
デパートの一角からフェリーが出ている。
パスポートを提示し、出国手続き完了!
いざ、香港の九龍(カオルーン)からマカオの氹仔(タイパ)へ出発!

マカオは1994年にポルトガルから中国へ返還されたとの事だが、
キリスト教の歴史的建築物が多くあり、世界遺産として注目を集めている。

翠園酒家でチャーハン、海老餃子、竹の子の炒め物等を食し、マカオの町を歩いた。

DSCF4504.jpg

セナド広場
DSCF4528.jpg
DSCF4526.jpg

聖ドミニコ教会
DSCF4514.jpg

聖オーガスチン広場
DSCF4539.jpg

聖ポール天主堂跡とモンテの砦
DSCF4563.jpg
DSCF4580.jpg

聖ドミニコ教会内のキリスト像、なぜかバラバラにされて箱に入れられているものがあり、
NNが「怖い」と言っていた。
歴史の犠牲になった土地ではあるが、欧州の香り高く、美しい建築物が多かった。
オペラハウス・図書館も素敵だった。
一番凄かったのが聖ポール天主堂跡とモンテの砦。
大きさは予想以上。焼失した部分も併せれば、さぞや大きな建物だったに違いない。
子供たちが「疲れたよー」「お腹がすいた」というので、
N氏が「ここでおやつを買おう」と立ち寄った店で偶然買ってくれたのが、
名物のエッグタルト! 熱々で香ばしく、とても美味しかった。

なかなか帰りのタクシーが見つからず、途方にくれた。
段々不機嫌になってくる私と、N氏。いよいよケンカになるかと思ったが、なんとかタクシーが見つかり、
フェリーに乗ってカオルーンまで帰ることができた。

その後、香港の夜市である活気溢れる男人街に立ち寄った。
台湾の夜市は食べ物の屋台が多かったように感じたが、香港の夜市ではバッグ・服・雑貨が充実していたように感じる。
DSCF4596.jpg
DSCF4604.jpg

帰りに娘たちが「ココイチのカレーが食べたい」と言ったのだが、
私の一存で中華料理店での食事と相成った。N氏は、「もう中華料理はたくさんだ」と言っていた。
私はまだまだ食べられるが…。

あっという間の一日だった。百楽酒店(パークホテル)のバーで、しぼりたてのオレンジ・ジュースを飲んで疲労回復!
ぐっすり眠った。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。