6月10日 頼りになるお姉ちゃん
M、帰って来てから夕食作りを手伝ってくれるらしく、「お母さん、私の仕事残しといて!」と叫んでいた。

では、春雨サラダを担当してもらおうか…。
Mは春雨が嫌いなのだが、敢えてやってもらうとする。
春雨は私がゆでる。Mは、ドレッシング作りカニカマをほぐし、きゅうりを包丁で切り、レタスをちぎって盛りつける。
M、手際が良い。基本的なことを任せたら、あまり細かくは言わず本人の裁量に任せる。
M「お母さん。私、春雨嫌いじゃなくなってきた」
私「そやろ。自分で作ったら美味しいやろ!」
M「うん、美味しい」

役割を与えることで、色んな自信に繋がれば良いと思う。
それにしても、私の小学校二年生の頃と比較しても、この子は本当にしっかりしていると思う。

洗面所やトイレを自主的に掃除してくれたり、虫の死骸を見つけた時も「私、虫嫌いなんやけど頑張って捨てた」と言ってくれた。

さすがお姉ちゃん、頼りになる!
この子はどんな大人になるのだろう、多分思いやりのあるしっかりした大人になるだろう、と親バカも入りつつ期待している!
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム