スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月20日ミレー展&名古屋市水族館


早起きして名古屋へ。
午前中は、ミレー展を見にボストン美術館へ。
有名な「落ち穂拾い」の絵は、教科書で見るより躍動感があった。ミレーの絵はタッチが柔らかかった。
ミレーの他にも、名前を知らない画家で素晴らしい作品がたくさんあった。
今回Mは集中して絵を見ており、NNは「暇」「つかれた」「休む」とそればっかり。幼児だから仕方ない。
お昼にラーメンを食べ、名古屋市水族館へ。
名古屋市水族館は、10年ぶりに訪れた。シャチとベルーガ、イルカに赤ちゃんが生まれて大盛況。物凄い行列だった。
シャチのあまりの大きさに驚いた!
イルカショーも素晴らしく、飼育員さん達がイルカに乗ってサーフィンする姿が迫力あった。
なのに、Mはしけた顔(-_-)をしているし、NNは「ねぇ?お土産はいつ買うの?お土産はまだ?(´ω`)」と、土産のことしか考えておらず、私とN氏はがっかり。
イルカショーが終わった後、私が水筒を会場に忘れてきてしまい、取りに戻るときMがついてきてくれた。
私「M、ありがとう。せっかくだから、シャチとイルカを近くで見よう」
M「うん!!」
ここから、Mは元気になり、シャチの餌付けに目を輝かせていた。
後は、珊瑚の水槽やアマゾンの水槽、ペンギン水槽が面白かった。
N氏「あの魚になりたい…カメになりたい…あ、ペンギンでもいいよ」
N氏、ストレスがたまっているのだろうか。
帰りにNNが「もう歩けん」というので、水族館のレストラン「アリバダ」へ。上品なレストランで、店内にはカラフルな魚が泳ぐ大きな水槽があり、目を奪われた。
鮫肉を使ったシャークステーキは、トマトとバジルの味付けがしてあり、美味だった。
ご飯を食べてNNも復活。

N氏と10年前にデートに来た水族館。結婚して子連れで来ることができ、感激だ。あの頃は夢にも思わなかった。
感傷に浸る間はないが、なかなか感慨深いものがあった。
記念に、10年前に購入したガラスのイルカの色違いを購入。ここに来るたびに一匹ずつ集めても面白いかも知れない。

本当に楽しい1日だった!
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。