スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月2日机がとどいたよ/納涼祭


蝉が網戸に止まり、レーダー音みたいな声で鳴いている…。
一匹の蝉から、これだけ大きな声が出るのだから驚いてしまう。

狭いアパートでの住宅事情もあって、なかなか机を買ってもらえなかったM。
「私も机が欲しい…」
「友達はみんな持っているのに、私だけ机がない!!」
と言うので、ずっと可哀想に思っていた。
7月になり、家族で地元の家具屋さんへ。
N氏の見立てで、品質が良いとされる某メーカーの、しっかりした机を購入したのだった。持ち手に宝石がついたキラキラした姫系の机もあったんだけど、長い目で見て飽きが来ないように。
午前中に机が届き、Mは凄く嬉しそうだった!
自分の城ができたという感じで、教科書や文房具を大切にしまい、ちゃんと勉強するようになった。ピアノと同じで、良い品物を買うと環境が整うためか、子どももそれなりに勉強に意欲を持ってくれるようだ。

NN「いいなぁ、姉ちゃんずるい…」
ちなみにNNは来年入学。もう少し待っててね。

午後は町内の納涼祭。浴衣を着たいと言ったのはNNだけ。Mは友達と遊ぶから着たくないそうで。お母さんは寂しいよ…。
ぐすん。(ノ_・,)

子ども達のスイカ割りやビンゴゲームに思わず目を細めたり、近所のお母さん達と喋ったりして、夏らしい楽しい一時だった!
Secret
(非公開コメント受付不可)

筑紫平野さんへ

いえいえ、「蝉しぐれ・・・」の方が余程文学的なフレーズですよ!恐れ多いです。
二~三匹ですかぁ。
「二~三匹、金魚の尾びれ 帯に似て」
続けてみました。俳句や川柳は文字制限が短いので、とても難しいですね。^^;

机が届いた日のことは、私もあまり覚えていないのですが、
娘に机が届いたことがきっかけで、少し思い出しました。
とりあえず凄く嬉しくて、引き出しを色々開けてみたのを覚えていますよ!
筑紫平野さんも、たぶん大喜びだっただろうと思います!
ふとした瞬間に、思い出されるかもです。^^

とりあえず、10年使ってくれればうれしいですねー。
>蝉が網戸に止まり、レーダー音みたいな声で鳴いている…。
一匹の蝉から、これだけ大きな声が出るのだから驚いてしまう。

この書き始めは素晴らしい。小説の始まりに使えそうな書き出しだ!。

6年くらい前だろうか?誰かのbiogにあった「繋がれ五七五」というコーナーに、僕も時々、川柳を書き込んでた。
前の人が”〇〇〇〇〇、〇〇〇〇〇〇〇、蝉しぐれ”と歌ったので・・・。”蝉しぐれ”で始まる続きの川柳を考えた。

  ”蝉しぐれ、弱々しく泣く、二~三匹”と書き込んだ。

次の人は”二~三匹”で始まる川柳を考えて繋いでいくコーナーだったのです。
・・・柚木みやびさんの書き出しを読んで、それを思い出した。

Mちゃんにとって自分だけの机が届いたのは嬉しいだろうなぁ。
僕の子供の頃は・・・・・まったく覚えてない。嬉しかったはずなのに思い出せない。

切り取られた日常は、穏やかな日常に見える。
机には10年くらい頑張ってもらいたい。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。