乙姫神社

みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 9月4日 シンガポール旅行(1日目)TOP旅行記 ≫ 9月4日 シンガポール旅行(1日目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

9月4日 シンガポール旅行(1日目)

朝から飛行機に乗り、シンガポールに着いたのが夕方16:30頃。
バスに乗って、オーチャード通りにあるホテルへ移動。
想像していたよりも、緑が多い印象。そして、ジャングルに生えているような樹が多い。さすが、赤道直下の国だ。
途中、マリーナ・ベイ・サンズが見えて、思わず「おーっ!」と歓喜の声を上げてしまった。
マリーナ・ベイ・サンズを見たいがためにシンガポールに来たようなものなので、
いきなり目的を達成してしまって驚いた。

ホテルに行った後、シンガポール名物のチキンライスを食べた。
鶏のうまみが沁みていて美味しかった!
子供たちはハンバーガーを頼んだのだが、肉の焼き加減を聞かれ「ミディアム」と答えたら、
真っ赤な肉が出てきて驚いた。
その後、夜景で有名なクラーク・キーへ行くことになったのだが、駅で降りるとインド人がいっぱいいた。
赤と白のサリーを着た見目麗しいインドの若い女性が男性と一緒に歩いている。
私「きれいな人やねー!」
M「私もあんな服着たい」
私「あれはインドの服で、サリーって言うらしいよ」
様子がおかしいので駅を出てみると、やはり様子がおかしい。
どうやら、地下鉄を乗り間違えて「リトル・インディア」に着いてしまったようだ。
気を取り直して、クラーク・キーへ。
シンガポールは基本自動改札なのだが、NNの地下鉄のカードがエラーを起こしてしまい、N氏が窓口へ精算しに行ったり、紙のカードを買いに行ったりして大変だった。

さて、河川周辺には色とりどりのネオンの建物が立ち並び、大勢の人が歩いている。あちこちには酒場。大人の雰囲気だ。
こんな夜中なのに、バンジージャンプをしている人までいた。
M「眠い。もう歩けん。つかれた」
N氏「どっかで店入ろうか。でも、バーばっかりだな」
N氏、その辺のお店の人に尋ねてみる。
N氏「my child want to drink juice」
店の人「No juice,but, go straight,cafe 『tcc』」
N氏&私「Thank you」
お店の人の言った通り、少し歩くと『tcc』というカフェがあり、そこで子供たちと搾りたてのジュースを飲んだ。
たくさん歩いたご褒美ということで、Mはチョコレートたっぷりのスイーツを食べさせてもらっていた。
私「ところでちょっと頼みすぎじゃない?こんなに子どもに甘いものばっかり食べさせてどうすんの!(怒)」
N氏&M「…」
最近では、私もすっかり強くなってしまった。家族に対して言えないことがない…。

時間は深夜0時、バーの立ち並ぶ通りのカフェで子供たちは疲れてスヤスヤ。
N氏は帰り、ホテルで飲むためのタイガービールを買い込んでいた。
地下鉄を乗り継いでホテルに帰り、ぐっすり眠った!

本日の歩数:10,672歩

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。