11月25日とても大事の図


昨日の続き。
Mには、『自己評価が低いのではないか?』と思わせる節が時々ある。
時々、布団の中で『生きていても楽しいことなんかない』『生まれてこなければ良かった』『私さえいなければ』等、小学二年生にしてはドキッとするような事を言うのだ。
心が病んでいるのではないかと心配になる。
そのたびに『そんなことないよ。お母さんとお父さんの宝物だよ』『お父さんとお母さんが望んで生まれてきたんだよ』となだめるのだが、今一つ分かって貰えない。
そこで、視覚に訴えるべくシンプルなイラストを描いてみた。両サイドのキャラクターが我々夫婦で真ん中が娘たち。暖色で愛情を表現した。
言葉も単純。
『とてもだいじ』のみ。これで分かるだろう。Mの机の近くに飾った。

M、思った以上に、いや、非常に喜んでくれた。
『この絵を見てたら安心する。産まれてきて良かったなと思える』と言ってくれた。
『なかよし』と描き加えたのはM。
この絵をお守りに、頑張っていこう。絵からもらえる力がこんなにも大きいとは思わなかった。
もっと早くやれば良かったよ。

NNも触発されたのか、『おやすみなさい』『いってきます』等の挨拶カレンダーを描いてくれた。寝室と玄関に貼ってくれるそうな(笑)。

今日は子ども達とドッジボールの練習も出来たし。二人ともバウンドなしで球をキャッチできるようになっていて驚いた。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム