スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月19日(日)~20日(月)大阪旅行
待ちに待った大阪旅行!!

7月19日(日)
・N氏の学生時代のアパート&大学周辺
かねてから行ってみたかった、N氏の学生時代のアパートへ。古くて、趣があり、隣には大家さんの立派な家があった。
安心感のある住まいである。
閑静な住宅街で、都会的な雰囲気だった。
「この道を学生時代のN氏が歩いていたのかな?」と思うけれど、あまり実感がない。
明朗快活な彼女もいたらしいが、その辺りについては一切謎である。
N氏「まだこのアパート建っとったんだな」
私「誰か入居しとるんけ?」
N氏「たぶん、今閉鎖されとるわ。大家さんも大分ご高齢だったから」
とりあえず、娘二人と並んでアパートの前で記念撮影しておいた。
そして、N氏のバイト先(レンタルビデオ店)へ。ここは飲み屋になっていた。
次に、N氏行きつけの餃子の王将へ。
N氏「内装がだいぶ変わっとるわ…」
N氏の母校へ。おしゃれで開放的で、上品な感じのキャンパスだった。N氏、いい大学に通っていたんだな。
N氏「新しい建物が増えている…あれもこれも。この建物も、俺らが通っていた頃はなかった。学食にこんな白い椅子(カフェ風)もなかったし」
どうやら浦島太郎状態だったようだ。N氏、懐かしさに浸れなくて可哀想。
赤ちゃんが生まれたりして忙しかったから仕方ないけれど、もう少し早く来られたら良かったね。
でも、N氏の学生時代住んでいた場所を見られて、私は満足だった。

・あべのハルカス
60階建て、地上300メートルからの絶景! さながら空中庭園のようで、青い空の中の白い空間という印象。
従来の展望タワー的なイメージを覆してくれた。高さが半端ないので、N氏は怖がって窓側に寄ろうとしない。
後ろから押したら、
「よせ!! やめろ!!!」と本気で怖がっていた。
ゆるキャラ「あべのべあ」と一緒に記念撮影した。
帰りには、「世界の山ちゃん」でトロトロ・アツアツのたこ焼きを食べた。生地はさらさらしていて薄め。
味は美味しかったが、前に大阪に来た時に普通に屋台で食べたたこ焼きの味がどうしても忘れられない…。

・道頓堀周辺
「づぼらや」はじめ、ド派手な看板を見て歩くのが楽しい。
食いだおれ太郎も初めて見た。実物を見て感動した。
お好み焼きを食べた。味は普通だった。
が、明石焼きが非常に美味しかった! どうしてこんなにフワフワで美味しいのだろうか?
金龍ラーメンの匂いがすごくいい匂いで、吸い込まれそうだった。
グリコの看板を背景に、ネオンが反射する道頓堀の水面。行きかう人々の熱気。
NN「つかれたー。もう帰りたい」
M「ドン・キホーテの観覧車に乗りたい~」
あれ?この場所「半沢直樹」で見なかったかな?と思いつつ、ホテルへ。

・ホテルへ
子ども達、大喜び。ベッドが珍しいのだろう、跳ねたり、かくれんぼしたり。
明日もあるし、シャワーを浴びて23時には全員熟睡。

本日の歩数 18,057歩

7月20日(月)
・USJ 
 妖怪ウオッチ・ザ・リアルは、10分ほどの差で入場整理券配布終了。この時点でテンションが下がったが、気を取り直して、妖怪ウオッチコラボのフルーツニャンのかき氷(1個800円)を食べた。
その後、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターへ。入場確約券を無事ゲット。
 アトラクションは、まさかの2時間待ち! NNが熱中症になるんじゃないかと思うぐらいグッタリしていて、途中、列を抜け出してペットボトルに給水器の水を汲みに行って子供たちに交互に飲ませ、何とか凌いだ。
 待ち時間短縮のパスを買おうか迷ったが、なにせUSJ内は凄いインフレなので、チケットを4人分買うとなると、物凄い値段になる。なので、やめた。
 城の迫力はさすがで、映画の世界が忠実に再現されていた。
 
 NNの身長が足りるか心配だったが、なんとか120センチをクリア! NNも無事アトラクションに参加。
 上下左右に激しく回転する乗り物。
 「僕についてきて!」と言いながら箒で空を飛ぶハリー、頼もしかったなあ。
「大丈夫よ!」と杖を振って魔法を唱え、助けてくれるハーマイオニーに続き、追いかけてくる怪しいガイコツ霊3匹を回避したり、城にぶつかりそうになりつつ、バーチャルの空中飛行を愉しんだ。
大迫力!
「ガイコツ怖かった…(´;ω;`)」
「うん。明らかに怪しいのがいた(笑)」

フローズンのバタービールは、カフェオレに違いがちょっと違う不思議な甘さで、冷たくて非常に美味しかった。
土産物の店がすごく混雑していた。劇中のマントやらマフラーやらが売っていた。
うーん、秋か冬だったら、ハリーポッターのコスプレをしてUSJを回りたかったなー。

その後、妖怪ウオッチに出てくる「ナマステカレー」を食べて、「ヨキシマムゴッド」で妖気をチャージ。
妖怪ウオッチと同じ物価か? にしても高いなー(汗)。ここは恐慌でも起こっているのか。
ナマステカレーは、子どもにも食べられる甘さで食べやすかった。ヨキシマムゴッドは、子ども達が肩からぶら下げて主人公になりきって楽しんでいた。

妖怪ウオッチのラリーは、難しかった! コマさんを探すだけで一苦労。音響スタッフのお兄様にヒントを教えてもらい、
なんとかクリア! 子ども達もジバニャンを探せて満足していたのではなかろうか?
最後におおもり山でガシャ体験をして、キュウビのメダルをゲット!

楽しい一日だった。暑くてつらかったけど、なんだかんだで、USJ、大満足!
連れていってくれたN氏に感謝。

帰ってからMとNNのお友達へのお土産用の妖怪ウオッチの鉛筆を梱包。
妖怪のシールもつけておいた。子ども達にもそれぞれ付き合いもあるしね。
(NNも小学校で一番の仲良しのお友達にあげて、お手紙をもらったみたい。)

本日の歩数 18,057歩
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。