乙姫神社

みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 1月11日(月)バリ島旅行記(4日目)TOP旅行記 ≫ 1月11日(月)バリ島旅行記(4日目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1月11日(月)バリ島旅行記(4日目)

いよいよ最終日。

午前中は、お土産を買えるラストチャンスかと思い、免税店へ。
ホテルから距離があるが、旅行会社のはからいで、行く際のタクシー代が無料になるのだ。

バリ舞踊衣装の展示がしてあって、子どもに着せて写真を撮った。
ここはインドネシアルピアではなく、ドルである。
私にも付き合いがあるので、石鹸やらマッサージオイルやら、色々詰めた。
最後、物凄い金額になってしまい驚愕。迷ったけど、結局買った。

お昼は免税店の中華料理屋さんへ。
日本とは感覚が違うので、出てくる皿がとにかく汚い。何枚か取り替えてもらった。プラスチックなのも汚れが取れにくい原因かな?
きっと、「日本人は細かいな」って思っているに違いない…。

昼にホテルに戻り、N氏らはホテルのプールへ。私も、足だけつけた。
深さ1.4メートルとのことで、子ども達の足がつかない状態。プールの縁につかまって、よいしょと進む。
とにかく暑くて、コンクリートは焼石状態。

夕方は、クタの街へ。クタ・スクエアを目指す。
バリは、バスや地下鉄がないため移動がとにかく不便。気温も暑いし、ばててくる。
途中、大きなマーケットを見つけた。ここは免税店よりも品数が豊富な上に、安い。
しまった、ここでお土産を買えばよかったな。と後悔したが後の祭り。
店先にドクターフィッシュのプールがあって、オーストラリア人の男女が足をつけていた。
Mが興味深げに見ていると、「Free!(タダだよ)」と勧めてくれる。
少し会話をした。オーストラリア人はおおらかであまり怒らないとバリのガイドさんが言っていたが、確かに優しそうだった。
一緒に写真を撮ってもらった!

なんとか歩き切り、クタ・スクエアへ。
ここでも大きな雑貨屋さん「マハ・タリ」があり、土産物が充実。アボカドクリームを購入。欲しかったのだ。
うーん、ここでお土産を買えばよかった。。。

夕方はしゃれたイタリアンレストランで食事。
ナフキンがおしゃれな形に折ってある。NNが「バナナや」と言うと、女性の店員さんが「NO、CORN(とうもろこし)」と言って笑った。
私は食べすぎで胃腸の調子が悪かったので、トマトスープのみ。
胃に優しかった。

名残惜しかったが、ホテルに戻った。21時半、ガイドさんが迎えにきてくれて空港へ。
その後、機内泊だったが、これが最後の体力を削り取られる感じで結構きつかった。
旅行記 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。