自転車巫女
大学時代、結婚式場の巫女バイトをしていた私。アパートに引っ越し、原付バイクを手に入れるまでは、女子寮から自転車で式場まで通っていた。あれは大学1年の秋ぐらいのことだったと思う。秋晴れの空の下、さっそうと自転車で式場を後にし、走っていると、小学生の女の子の集団が見えた。何人かは自転車に乗って逃げ、その後を泣きながら一人の女の子が走って追いかけていく。心配になって、自転車を止めて観察していた。やっぱり、泣いている女の子を仲間はずれにしているみたい……。弱い者いじめは許せない。「ねえ、ちょっと君たち。その子泣いてるんじゃない?」と話しかけ、事情を聴いた。自分が同じことをされたらどう思うか聞いて、仲直りさせた。強引なやり方だったかも知れないが、泣いている子の気持ちを考えるとつらくなってしまう。私も人とコミュニケーションするのが苦手な子どもだったから。その後、研究室の友人Mとそのお友達と偶然会って、ミスタードーナツでお茶した。「なかなか勇気ある巫女さんじゃん」とMが褒めてくれ、私は照れた。でも正義感が強いのも、いいのか悪いのか……orz泣いていた女の子へ。きっと君も友達とうまくやれるようになるから、心配しないで。強くなってね。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム