舞巫女・瞳子の事件簿
原作・高殿円さん、作画・叶嵐さんによる美しい巫女漫画。角川書店・あすかコミックスで2003年5月に刊行された。実家の貧乏神社を継ぐ女子高生巫女・花森瞳子(はなもりとうこ)が奉仕先の神社で様々な事件に巻き込まれ、舞の奉納によってそれらの現象を解決する。お金と男にシビアな性格の瞳子。奉仕料とイケメンに弱いが、何とか実家の神社を再興すべく仕事に頑張っている。綺麗な絵柄で、ほのぼのとしたストーリー展開。話もまとまりがある。相手役の男の子が金持ちで生意気な感じで私的にはイマイチだったのだが、面白くておすすめの漫画だと思う。巫女装束も綺麗に描けている。瞳子の舞のシーンはとても美しいので、必見である。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム