スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある助勤巫女の一日~春季祭礼編~
ある助勤巫女の一日……。早朝、起床。潔斎(シャワーを浴びて身を清め、下着も清潔なものに替える)。朝の光を浴びながら、自転車に乗って神社へ。「本日ご奉仕させていただきます、柚木でございます。よろしくお願いします!」と神様にご挨拶して、社務所へ。宮司さんご一家にご挨拶。巫女装束に着替える。気持ちが引き締まったところで、拝殿へ。玉串(榊の枝)に紙垂(しで)をつけたり、お下がり(鰹節や子どもさん達へのお菓子)を仕分けしたりする。(先輩の話だと、紙垂には息を吹きかけてはならないそうである。ケガレがついているからであろう)宮司さんと禰宜さん登場。正装に着替えられる。三人で「よろしくお願いします」と礼をして、神事のはじまり。太鼓の音で式が始まり、気持ちがさらに引き締まる。私は巫女舞を奉納。その後、直会(なおらえ)。奉賛会(?)の皆様にお神酒を注ぎ、飲んでいただく。かわらけを回収し、水屋へ洗いに行く。いよいよ、地元の皆様がお祓いを受けにいらっしゃる。笑顔で対応。初穂料を受け取り、神前へ。巫女舞を奉納する。先輩と交代で昼食を摂り、午後もご奉仕。夕方、祭の終わりの神事があり、ご奉仕終了。夕食をいただいて帰宅、である。充実した一日、である。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。