スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月26日(日)工作教室第二弾&花火大会と海
N氏が仕事に行ってしまい、午前中は家事にまい進。

午後から、某複合ビルの工作教室に行って子ども達と箱庭を作ってきたのだが、
お値段1個1,800円。姉妹で3,600円。
高い…。子ども達があまりにやりたがったので、今回奮発したけど、やっぱり高いよ。
次回はもっと値段と中身が合った講座で作らせよう。

N氏の提案で、港まで花火大会に行ってきたのだが、高い堤防に腰かけて、
夕焼けのグラデーションに染まった空と海を背中に、色とりどりの花火を見るのが楽しかった。
海と花火と、どっちを見ようか迷う!

私「あ、あの花火はドラえもんの形かな?」
NN
「えー。ジバニャンの花火がいい!
最後には、空いっぱいにジバニャンの顔が…」

N氏「恐ろしいからやめろ(-"-;)」

等と言う会話を愉しみながら、家族四人で見た花火、綺麗だった。
帰りに、港に沈んでいる無数の巨大なテトラポットを見ていると、
なんだか暗渠に吸い込まれていきそうで、怖くなったが。

子ども達も無事二人とも小学生になったし、夏を思いっきり楽しみたい!
7月25日(土)NN、7歳の誕生日。植物園の工作教室
7月25日は、NNの誕生日。
本人は、7歳になるのを非常に楽しみにしており、
スーパーで配られている塗り絵の年齢欄に「もうすぐ7歳」とまで書いていた。
誕生日プレゼントは、4月のMの誕生日の時にまとめて「たまごっちピース」をあげてしまったので、
今回はケーキのみ。
後は、植物園での体験教室をプレゼント。
近所のお友達Rちゃんと一緒に、参加してきた。

・フレームデコ・・・貝殻、シーグラス貼り放題。Mは魚やクラゲを、NNは蝶と花畑をイメージして楽しんでいた。
           私も参加したかった。
・キャンドルデコ
・木細工(笛作り)・・・鳥の形の笛作り。Mが、鳥の羽をおろした形に接着し、講師の先生に「この子は優しい子やね。他の子はみんな羽を上に上げて接着するのに。こんな風に作る子、初めて見たわ」と褒められていた。
・ひょうたん和紙貼り・・・ひょうたんに綺麗な和紙を貼る作業。NN、講師のおばあちゃんに「おねえちゃん、こうするんやよ」「おねえちゃん、ちょっとそのひょうたん貸して。ここをこうして…」と教えてもらう。普段「おねえちゃん」と呼ばれることがないから、嬉しかっただろうなー。

お昼は、見晴らしのいいレストランで海を見ながらパスタを食べた。
帰りに、近くの施設でアイスクリームを食べて、前もって予約しておいたケーキを取りに行った。
妖怪ウオッチのジバニャンとコマさんのキャラクターケーキである。
NN、「えー!ケーキ予約してくれとったん!!」とびっくり。
さらに、Mが正月からひそかに準備していたアクセサリー付きのお菓子と手紙をプレゼントとして出してきてくれた。
M、ナイス。

休日出勤していたN氏も帰ってきて、楽しい誕生日を過ごすことができた。
7月24日(金)保護者会
一日有給を取り、午前中はインターネットの光サービスの移行工事やら、家賃交渉に追われた。
入居9年目になるアパートの家賃だが、新たに引っ越してきた人との差が1万円以上もあり、
さすがに不公平感が否めず交渉させてもらった。大家さん、図々しくてごめんなさい。
でも、家賃が少し下がるといいな。(期待)

午後からは保護者会。学校の行事、ほんと憂鬱! でも、ママ友がいっぱい増えたおかげで、少し気楽になった。
喋れる人がいるだけで、全然違う。

気になる通知表の結果は、NNの成績が予想以上に良く、Mの成績が期待以上に良くなかった…。

娘たちの勉強、もう少し見てあげないといけないとは思うんだけど、
仕事と家事をしていたらいつもほったらかしになってしまう。
せめて、土日くらいは勉強を見てあげるとするかな…。

仕事・家事・育児。どれもいつも反省ばかりだ。
7月19日(日)~20日(月)大阪旅行
待ちに待った大阪旅行!!

7月19日(日)
・N氏の学生時代のアパート&大学周辺
かねてから行ってみたかった、N氏の学生時代のアパートへ。古くて、趣があり、隣には大家さんの立派な家があった。
安心感のある住まいである。
閑静な住宅街で、都会的な雰囲気だった。
「この道を学生時代のN氏が歩いていたのかな?」と思うけれど、あまり実感がない。
明朗快活な彼女もいたらしいが、その辺りについては一切謎である。
N氏「まだこのアパート建っとったんだな」
私「誰か入居しとるんけ?」
N氏「たぶん、今閉鎖されとるわ。大家さんも大分ご高齢だったから」
とりあえず、娘二人と並んでアパートの前で記念撮影しておいた。
そして、N氏のバイト先(レンタルビデオ店)へ。ここは飲み屋になっていた。
次に、N氏行きつけの餃子の王将へ。
N氏「内装がだいぶ変わっとるわ…」
N氏の母校へ。おしゃれで開放的で、上品な感じのキャンパスだった。N氏、いい大学に通っていたんだな。
N氏「新しい建物が増えている…あれもこれも。この建物も、俺らが通っていた頃はなかった。学食にこんな白い椅子(カフェ風)もなかったし」
どうやら浦島太郎状態だったようだ。N氏、懐かしさに浸れなくて可哀想。
赤ちゃんが生まれたりして忙しかったから仕方ないけれど、もう少し早く来られたら良かったね。
でも、N氏の学生時代住んでいた場所を見られて、私は満足だった。

・あべのハルカス
60階建て、地上300メートルからの絶景! さながら空中庭園のようで、青い空の中の白い空間という印象。
従来の展望タワー的なイメージを覆してくれた。高さが半端ないので、N氏は怖がって窓側に寄ろうとしない。
後ろから押したら、
「よせ!! やめろ!!!」と本気で怖がっていた。
ゆるキャラ「あべのべあ」と一緒に記念撮影した。
帰りには、「世界の山ちゃん」でトロトロ・アツアツのたこ焼きを食べた。生地はさらさらしていて薄め。
味は美味しかったが、前に大阪に来た時に普通に屋台で食べたたこ焼きの味がどうしても忘れられない…。

・道頓堀周辺
「づぼらや」はじめ、ド派手な看板を見て歩くのが楽しい。
食いだおれ太郎も初めて見た。実物を見て感動した。
お好み焼きを食べた。味は普通だった。
が、明石焼きが非常に美味しかった! どうしてこんなにフワフワで美味しいのだろうか?
金龍ラーメンの匂いがすごくいい匂いで、吸い込まれそうだった。
グリコの看板を背景に、ネオンが反射する道頓堀の水面。行きかう人々の熱気。
NN「つかれたー。もう帰りたい」
M「ドン・キホーテの観覧車に乗りたい~」
あれ?この場所「半沢直樹」で見なかったかな?と思いつつ、ホテルへ。

・ホテルへ
子ども達、大喜び。ベッドが珍しいのだろう、跳ねたり、かくれんぼしたり。
明日もあるし、シャワーを浴びて23時には全員熟睡。

本日の歩数 18,057歩

7月20日(月)
・USJ 
 妖怪ウオッチ・ザ・リアルは、10分ほどの差で入場整理券配布終了。この時点でテンションが下がったが、気を取り直して、妖怪ウオッチコラボのフルーツニャンのかき氷(1個800円)を食べた。
その後、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターへ。入場確約券を無事ゲット。
 アトラクションは、まさかの2時間待ち! NNが熱中症になるんじゃないかと思うぐらいグッタリしていて、途中、列を抜け出してペットボトルに給水器の水を汲みに行って子供たちに交互に飲ませ、何とか凌いだ。
 待ち時間短縮のパスを買おうか迷ったが、なにせUSJ内は凄いインフレなので、チケットを4人分買うとなると、物凄い値段になる。なので、やめた。
 城の迫力はさすがで、映画の世界が忠実に再現されていた。
 
 NNの身長が足りるか心配だったが、なんとか120センチをクリア! NNも無事アトラクションに参加。
 上下左右に激しく回転する乗り物。
 「僕についてきて!」と言いながら箒で空を飛ぶハリー、頼もしかったなあ。
「大丈夫よ!」と杖を振って魔法を唱え、助けてくれるハーマイオニーに続き、追いかけてくる怪しいガイコツ霊3匹を回避したり、城にぶつかりそうになりつつ、バーチャルの空中飛行を愉しんだ。
大迫力!
「ガイコツ怖かった…(´;ω;`)」
「うん。明らかに怪しいのがいた(笑)」

フローズンのバタービールは、カフェオレに違いがちょっと違う不思議な甘さで、冷たくて非常に美味しかった。
土産物の店がすごく混雑していた。劇中のマントやらマフラーやらが売っていた。
うーん、秋か冬だったら、ハリーポッターのコスプレをしてUSJを回りたかったなー。

その後、妖怪ウオッチに出てくる「ナマステカレー」を食べて、「ヨキシマムゴッド」で妖気をチャージ。
妖怪ウオッチと同じ物価か? にしても高いなー(汗)。ここは恐慌でも起こっているのか。
ナマステカレーは、子どもにも食べられる甘さで食べやすかった。ヨキシマムゴッドは、子ども達が肩からぶら下げて主人公になりきって楽しんでいた。

妖怪ウオッチのラリーは、難しかった! コマさんを探すだけで一苦労。音響スタッフのお兄様にヒントを教えてもらい、
なんとかクリア! 子ども達もジバニャンを探せて満足していたのではなかろうか?
最後におおもり山でガシャ体験をして、キュウビのメダルをゲット!

楽しい一日だった。暑くてつらかったけど、なんだかんだで、USJ、大満足!
連れていってくれたN氏に感謝。

帰ってからMとNNのお友達へのお土産用の妖怪ウオッチの鉛筆を梱包。
妖怪のシールもつけておいた。子ども達にもそれぞれ付き合いもあるしね。
(NNも小学校で一番の仲良しのお友達にあげて、お手紙をもらったみたい。)

本日の歩数 18,057歩
no title



7月11日動物園へ


家族で動物園へ。ボートに乗ったり、乗馬したり、メリーゴーランドに乗ったりと、動物園はまだ見ていないのだが既に楽しい。
有休!!
嬉しすぎる有休!!

といっても、そんなに自由でもなく、ネットの回線の変更手続きやら実家から引き揚げてきた大量の漫画とゲームの山の整理に邁進。子どもの作品や、チャイルドシートも整理。

私の黒歴史が家族の目に晒されており居心地悪いので、少しずつ片付けることにした。
プレステ2は手放すとして、思い出深いドリームキャストは手放せないので、大切に手元に置くことにする。
片付けは一生続く。
少しずつ身軽にならなくちゃね。
(o^-^o)
6月13日(土)パン作り教室
親子活動で朝早くからパン作り教室に行ってきた。
水泳はお休み。

1クラス24組くらいの親子が来ていた。野外で作るのだが、青空の下で気持ちが良い。
小麦粉やらイースト菌やら混ぜる。Mは積極的!小さい頃から料理をしていたから何をするにも手慣れたものである。
3年生に役割を取られたとかで、途中で1年生のNNが拗ねる。俯いて、拗ねた顔をして私にもたれかかる。邪魔である。困った。
1斗缶をオーブン代わりにして、薪をくべ、牛乳パックとマッチで火おこし。
NN、うちわで扇ぐ役割を得て、ようやく機嫌直る。
私はパンの整形を少し手伝ったくらい。後はすることがなくて楽だった。
コーンマヨパンを作ったが、マヨネーズの風味が火力で飛んでしまい、非常にシンプルな味わい。
Mの担任の先生、「食べ物作るって大変だろ。お母さんに感謝せんなんよ」とM達におっしゃっていた。さすが先生、いいことをおっしゃいますな!!
(o^-^o)
昼食はパン一個だったけど、外で食べて、非常に美味しかったので満足。

昼から実家の片付け。
ゲームやら漫画やら、たくさん引き取ってきた。さて、どうするかな。
火曜日あたりに有休を貰って、不要品を色々処分しなくては。
頑張ろ!
6月2日(火) 脂漏性皮膚炎を治すぞ!
6年前、多忙な職場へ異動になり、夜もあまり眠らず仕事をした結果、脂漏性皮膚炎を発症した。
ほうれい線のあたりが腫れて非常に痛いのだ。
引っ込んでも、忙しくなるとまた腫れてくる。
学生時代は美肌と言われていたのに、今では見る影もない(涙)。
お医者さんいわく、「あなたの場合はストレスが溜まると出ます。しっかり睡眠を取るなどの体調管理をしてください」
とのことだった。
職場が変わっても、相変わらず脂漏性皮膚炎はしつこく私を悩ませる。
春先特有の、目の周りが腫れる現象もあいまって、非常につらい。
仕事帰り、お医者さんに行ってきた。薬をもらった。いつも忙しくなると、薬の服用が三日坊主になる。
がしかし、今回は決意した。脂漏性皮膚炎を完治させる、と。
がんばるぞ!
2月28日

自転車練習中。
早く補助輪外れてほしい。
2月24日道中財布



コンパクトな財布が欲しくて、私のお気に入り手ぬぐいブランドRAAKの手ぬぐいを使い、三つ折道中財布を作成!
カード入れ、小銭ポケット付き。だるま柄に惚れた。

三時間かかった。

M「かわいい~!!私もこんなの作りたい~!!」

NN「私も作りたい(´-`)(手に取る)」

私「NN、だるまの柄がいいの?」

NN「ウン」

M「というか、お母さんこういうちゃんとした物作れるんだね!びっくりした~!!」

私「お母さんも時間さえあれば何でもやりたいしやれるんだよ…ただ、忙しいからね…(T-T)」

M「私も作りたい~!!(o>ω<o)」

手ぬぐいの折財布にミシンかけるくらいなら、子ども達もできるかな?
お気に入りの手ぬぐい選ばせて、今度一緒にやってみるか。
2月4日 美味しい洋風焼肉屋さん
N氏が、美味しい洋風焼肉屋さんを見つけてきてくれたので、一家で出向いてきた。

フレンチレストランといった趣の、洋風焼肉屋さん。お洒落だった。丹精込めて育てた豚肉とソーセージとトマトスープが特に美味だった。特にソーセージは、子ども達もすぐに平らげていた。よく噛んで大事に食べた。
ものすごいボリュームだった!持ち帰り用のタッパーを戴き、帰りはスタバへ。

夜景が綺麗だった!
2月20日おばんざいランチ

今日は午後から組合のため、半休。同期達と待ち合わせてランチしてきた。
おばんざいランチにスイーツにコーヒーとお腹いっぱい。たまには有給休暇取ってのんびりしなくては。
2月15日

今年はバレンタインデー恒例の手作りチョコはやめ、手作りクッキーにした。
クックパッドで美味しそうなレシピを検索し、子ども達と生地をこねこね。途中で「姉ちゃんばっかり!!」「私にもさせてよ!!」と恒例のケンカが発生したが、何とか焼き上げた。材料もシンプルだったし、手軽に作れて味も美味しかった!!
また作ろうっと!
2月3日節分
Mが妖怪ウオッチのレア妖怪、なまはげをゲットしたらしく昨日からハイテンションでその話ばかりしている。相当嬉しかったんだろうなぁ。
ちなみに私は、なまはげをまだゲットしていない(笑)。

今日は節分。いくらサーモン入りの恵方巻を子ども達と巻いた。
巻き寿司は本当に苦手!たくさん巻いて練習しなくちゃ。
送別会用の色紙のイラストを描いてから眠った。明後日はNNの体験入学もあるし、忙しい~。
2月2日近江町市場

N氏の提案で、金沢の近江町市場へ。
市場は寒かったが、賑わっていた。山盛りの牡蠣やらズワイガニやら。発泡スチロールのケースの中で動いているズワイガニに、「蟹を見るのが一番おもしろい」とMは興味津々だった。

お昼は海鮮丼が食べたかったが、子ども達の「ざるそばが食べたい!!」に負け、そば屋さんへ。
加賀野菜の天丼とそばのセット、美味しかった。
そういえばここ2年くらい、外食に行こうとするとM達が激しく自己主張してくる。Mの好きなものはパスタや寿司。チビも何か言っているがよく分からない。
四人の意見が分かれる時もあり、調整が大変だ。大きくなったものだ。
竪町は昔に比べてずいぶん静か。駅前にフォーラスが出来てしまったからか。
その後香林坊のカフェでM達はウサギちゃんやくまちゃんのラテアートを施されたカプチーノを飲み、ケーキを食べていた。
N氏の服屋めぐりに付き合っていると、しきりにNNが「帰ろうよ~」「雪遊びしたいよ~」とベソをかきはじめ。NN、いつもは雪遊びに誘っても「寒い」と言ってあまり乗り気ではないくせに、なぜか今日は雪遊びをしたがっていた。
最後はデパ地下でサラダに焼き鳥、ローストビーフを買い込んで、帰宅してから作っておいたおでんと共に食べた。美味しかった。
それにしても、昔住んでいたはずの金沢、どんどん新しい店が出来て変わっていく。十数年経つから無理もない、少し寂しい気もするが。
また頻繁に来よう。
2月1日コロッケ
M達を連れて、肉屋さんへ。美味しいコロッケをたくさん買って、実家へ。
1つ50円なのだと伝えたら、M達はびっくり。
M「50円!?安~い!!」
安いけど、手間がかかっていて温かくて美味しくて、コロッケは人を幸せにしてくれる食べ物なんだと伝えたら納得していた。
実家の鍋を戴きながら、家族で談笑。コロッケをつまみつつ話に花が咲き、楽しい時間を過ごすことができた。
また実家に寄って、孫達の顔を見せてこよう。美味しいコロッケを手土産に。
1月25日(日)久々に図書館へ
心に余裕がなく、久しく子ども達を連れて図書館に行っていなかったのだが、
最近の読書不足を危惧して、連れていってきた。
M等は「えー! どうせ図書館やろ。行きたくないし」と最初は文句を言っていた。
でも、読むかも知れないからと「粘土でつくる小物」や「寺村輝夫のむかし話 吉四六さん」等、私のセレクトした本をたくさん借りてリビングの本棚に入れておいた。
美容院から帰ってきてみると、子供たち、読書に集中している。
M「ねえ、この粘土でつく小物の本、すごく面白い。作ってみたい!」

…でしょ?

寝る前に吉四六さんを読んであげると、ゲラゲラ笑ってくれて、本当にかわいらしい。
高学年になると、親と一緒に出掛けてくれないらしいけど、そうかも知れないなあ。
今のうちに、たくさん一緒に行動しておかなくちゃ。
プロフィール

柚木みやび

Author:柚木みやび
柚木みやびの日記&エッセイ。 2006.11.9~ 
Copyright(c) Miyabi All Rights Reserved.
(プロフ画像はしいたけさんの絵本から拝借しています)


カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。